基本情報

写真b

南方 聖司

MINAKATA Satoshi


キーワード

有機合成化学,複素環化学,グリーンケミストリー

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7400

FAX番号

06-6879-7402

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~minakata-lab/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年02月01日 ~ 2002年03月31日,工学研究科,講師,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,准教授,専任

  • 2010年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用精密化学科 卒業 学士 1988年03月
大阪大学 工学研究科 応用精密化学専攻 修了 工学修士 1990年03月
大阪大学 工学研究科 応用精密化学専攻 修了 博士(工学) 1993年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大日本インキ化学工業 (株)研究員 1993年04月 ~ 1995年03月
大阪大学工学部助手 1995年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院工学研究科助手 1998年04月 ~ 2000年01月
大阪大学大学院工学研究科講師 2000年02月 ~ 2002年03月
大阪大学大学院工学研究科助教授 2002年04月 ~ 2006年03月
大阪大学大学院工学研究科准教授 2007年04月 ~ 2010年03月
大阪大学大学院工学研究科教授 2010年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • フラーレンの機能化のための基礎研究

  • 新規光学活性配位子の合成とその利用

  • ヨウ素の特性を活用する有機合成法の開発

  • 原子移動反応をキーとする新規合成法の開発に関する研究

  • 無機多孔体を反応媒体とする有機合成反応の開発

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • ヨウ素学会

  • 近畿化学協会

  • 有機合成化学協会

  • 国際複素環化学会

  • 日本油化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Atmospheric CO2 Fixation by Unsaturated Alcohols Using t-BuOI under Neutral Conditions,Satoshi Minakata, Itsuro Sasaki, Toshihiro Ide,Angew. Chem. Int. Ed.,49, 1309-1311,2010年02月,学術論文

  • exo- and Enantioselective Cycloadditioin of Azomethine Ylides Generated from N-Alkylidene Glycine Esters Using Chiral Phosphine-Copper Complexes,Yoji Oderaotoshi, Wenji Cheng, Shintaro Fujitomi, Yukihiro Kasano, Satoshi Minakata, and Mitsuo Komatsu,Org. Lett.,5, (26), 5043-5046,2003年09月,学術論文

  • Broad-Spectrum Radical Cyclizations Boosted by Polarity Matching. Carbonylative Access to a-Stannylmethylene Lactams from Azaenynes and CO,I. Ryu, H. Miyazato, H. Kuriyama, K. Matsu, M. Tojino, T. Fukuyama, S. Minakata, and M. Komatsu,J. Am. Chem. Soc.,125, (19), 5632-5633,2003年09月,学術論文

  • Synthesis of Perfluorinated Allylic Compounds by Radical Allylation and Their Purification over Fluorous Reverse-Phase Silica,Ilhyong Ryu, Sergio Kreimerman, Tatsuro Niguma, Satoshi Minakata, Mitsuo Komatsu, Zhiyong Luo, and Dennis P. Curran,Tetrahedron Lett.,42, (5), 947-950,2001年01月,学術論文

  • CO2-Induced Amidobromination of Olefins with Bromamine-T,Junpei Hayakawa, Mitsuhiro Kuzuhara, Satoshi Minakata,Org. Biomol. Chem.,8, 1424-1430,2010年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,油化学便覧-脂質・界面活性剤-,南方聖司 他(日本油化学会 編),丸善株式会社,2001年11月

  • 専門著書,油化学辞典-脂質・界面活性剤-,南方聖司 他(日本油化学会編),丸善株式会社,2004年03月

  • 専門著書,生産と技術,南方聖司,社団法人生産技術振興協会,2002年07月

  • 専門著書,Satoshi Minakata, Komatsu Mitsuo,Satoshi Minakata, Komatsu Mitsuo,Wiley-VCH,2000年09月

  • 専門著書,化学8月号,南方聖司,株式会社化学同人,1998年08月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,二酸化炭素の固定化方法,南方聖司、三谷育子、,特願2008-60031(登録),2008年03月

  • 日本,有機電界発光素子,大森 裕、小松満夫、南方聖司、南村清之、津村 学,特願4923292(登録),2006年05月,2012年02月

  • 日本,新規な蛍光材料、発光材料及び蛍光材料を含んでなる蛍光顔料,小松満夫、大森 裕、南方聖司、南村清之、津村 学,特願2006-129160(出願),2006年05月

  • 日本,新規な有機素子,大森 裕、小松満夫、南方聖司、南村清之、津村 学,特願2006-129161(出願),2006年05月

  • 日本,アルケンのアジリジン化法,南方聖司,特願平10-246052(登録),1998年08月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会研究企画賞,南方 聖司,有機合成化学協会,1997年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • こすったり、加熱すると発光色が3色に変化する 熱活性化遅延蛍光材料の開発に初めて成功!,大阪大学 プレスリリース,2017年01月

  • 新規な熱活性化遅延蛍光材料 有機ELデバイスに応用,科学新聞,2016年04月