基本情報

写真b

YAMAMOTO BEVERLEY ANNE

YAMAMOTO Beverley Anne


キーワード

教育の国際化,高大連帯、セクシュアル・ヘルス、ヘルス・プロモーション、 多文化共生社会、希少患者アドバカシー

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4035

FAX番号

06-6879-4035

URL

http://g30.hus.osaka-u.ac.jp/staff/index.html

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年01月01日 ~ 2010年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,講師,専任

  • 2010年04月01日 ~ 2013年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,准教授,専任

  • 2013年04月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,グローバルコラボレーションセンター,兼任教員,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

英国国立シェフィールド大学 (University of Sheffield) 社会科学研究科  East Asian Studies 修了 Doctor of Philosophy in East Asian Studies 2000年02月
英国国立シェフィールド大学 社会科学研究科 東アジア研究 修了 Postgraduate Diploma in Japanese Studies 1990年07月
英国国立ノッティンガム大学 社会科学研究科 教育学 修了 Postgraduate Certificate in Education (PGCE) 1982年08月
ロンドン大学 社会科学部 社会学・社会政策学 卒業 学士優等学位(社会学・社会政策学) 1981年07月

職歴 【 表示 / 非表示

London South Bank University, Visiting Professor at the Weeks Centre, Research activities 2014年02月 ~ 継続中
英国国立シェフィールド大学社会科学研究科東アジア研究所 名誉客員研究員・非常勤講師 1996年04月 ~ 2013年04月
東京大学人文社会系研科 外国人研究員 2003年04月 ~ 2005年03月
立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部 非常勤講師 2003年04月 ~ 2006年01月
北九州市立大学大学院社会システム研究科 非常勤講師 2005年04月 ~ 2008年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 教育の国際化, 若者の性、学校における健康教育、奇病患者団体のアドボカシー
    ジェンダー関連,教育社会学関連,社会学関連,医療管理学および医療系社会学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本思春期学会

  • Comparative and International Education Society

  • Society for Research into Higher Education

  • 日本教育社会学学会

  • The Women's Studies Association of Japan

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Being a Woman Academic Leader in Japan: Intellectual Leadership and Culture Difference,Yamamoto B.A.,Cosmopolitan Perspectives on Academic Leadership in Higher Education,2017年02月,学術論文

  • David Chapman and Karl Jakob Krogness (eds), Japan’s Household Registration System and Citizenship,Beverley Yamamoto,Japanese Studies,36(3) 405-406,2017年01月,書評

  • Diversifying admissions through top-down entrance examination reform in Japanese elite universities: What is happening on the ground?,Yamamoto B.A.,Access to Higher Education: Theoretical perspectives and contemporary challenges, 216-231,2017年01月,学術論文

  • Implementation and impact of the dual language International Baccalaureate Diploma Programme (DP) in Japanese secondary schools,Beverley A Yamamoto ed., Takahiro Saito, Maki Shibuya, Yukiko Ishikura, Adam Gyenes, Viktoriya Kim, Kim Mawer, Chika Kitano,177,2016年08月,http://www.ibo.org/contentassets/d1c0accb5b804676ae9e782b78c8bc1c/research-dp-in-japan-full-eng.pdf,大学・研究所等の報告

  • Designing a safeguarding tool for Japanese professionals to identify, understand and respond to adolescent sexual behaviours,山本 ベバリアン、北野 尚美,Environmental Health and Preventative Medicine,2015年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Cosmopolitan Perspectives on Academic Leadership in Higher Education ,Feng Su, Margaret Wood, eds.,Bloomsbury Academic,ISBN,9781474223034,2017年02月

  • 専門著書,Access to Higher Education: Theoretical Perspectives and Contemporary Challenges,Mountford-Zimdars A, Harrison, N, Yamamoto, B,Routledge,ISBN,978-1-138-942411-6,2017年01月

  • 専門著書,A handbook for enhancing English-medium program quality and practice: Towards effective teaching, learning and assessment.,Yamamoto, B., Bysouth, D.,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-502-4 C3037,2015年03月

  • 一般著書,日本の外国人学校 トランスナショナリティをめぐる教育政策の課題,志水宏吉、中島智子、鍛冶致 編,明石書店,ISBN,978-4-7503-4038-8,2014年07月

  • 教科書,共生学が創る世界,藤川信夫,大阪大学出版会,ISBN,ISBN978-4-87259-542-0,2016年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 総長顕彰(教育部門),山本べバリーアン,大阪大学,2012年07月

報道 【 表示 / 非表示

  • 「阪大も京大も講義は「日本語から英語へ」の時代に突入…“英語化”既に死活問題、躊躇の時代は終わった 」,産経新聞(関西),2014年03月

  • Global 30 Universities: Measures for Osaka University to promote internationalization,The Japan Times,2013年09月

  • 教育ルネサンス国際バカロレア 修了者大学を変える,読売新聞,2012年10月

  • G30シンポジウム後編「国際バカロレア(IB)認定校とG30をつなぐ」,Spring シンガポール発グローバル教育を考える本格的教育雑誌,2013年10月

  • 留学と一味違う海外学生の受け入れ 地域文化に触れ地球視点を育む人間科学コース,阪大New Letter,2012年03月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Teenage Pregnancy Network lecture,Teenage Pregnancy Network lecture,2016年07月

  • 広島大学 シンポジウムスーパーグローバル大学を目指して,英語による教育プログラムの展開と課題,2015年03月

  • 広島大学 シンポジウムスーパーグローバル大学を目指して,グローバル競争時代における日本の大学の諸課題,2015年03月

  • 第13回愛媛大学英語教育改革セミナー,英語による教育プログラムにおける環境変換,2015年03月

  • 国際バカロレアプログラムの研修会,3つの視点から見た国際バカロレア,2014年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,Identities: Global Studies in Culture and Power,編集委員,2012年01月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,高知県教育委員会,グローバル教育推進委員会,2014年10月 ~ 継続中

  • その他,HAE International NGO法人,執行委員会の委員,2014年05月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,HAE Japan (NPO法人),理事長,2013年11月 ~ 継続中

  • 学会,日本教育社会学会,日本教育社会学会の国際部の委員,2013年10月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • G30人間科学学部コース,2009年04月 ~ 継続中