基本情報

写真b

内山 進

UCHIYAMA Susumu


キーワード

バイオテクノロジー

URL

https://macromolecularbiotechnology.com/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年09月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2012年01月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,助教,専任

  • 2012年02月01日 ~ 2017年12月15日,工学研究科 生命先端工学専攻,准教授,専任

  • 2017年12月16日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

名古屋大学 理学部 化学科 理学士 1994年03月
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻 理学修士 1996年03月
大阪大学 薬学研究科 分子薬化学専攻 薬学博士 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

RRF研究所 1999年04月 ~ 2001年06月
大阪大学大学院工学研究科助手 2001年08月 ~ 2005年03月
学内講師 2005年04月 ~ 2006年03月
助教 2006年04月 ~ 2012年01月
岡崎統合バイオサイエンスセンター・客員准教授 2014年04月 ~ 2018年03月
華南理工大学・兼任教授 2015年04月 ~ 2018年03月
大阪大学大学院工学研究科・教授 2017年12月 ~ 継続中
自然科学研究機構生命創成探究センター(ExCELLS)・客員教授 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生体分子の溶液物性および相互作用解析
    生物分子化学関連,生物物理学関連,生物物理、化学物理およびソフトマターの物理関連

  • 蛋白質の作製、解析、利用
    生物分子化学関連,薬系衛生および生物化学関連

  • 細胞の改変と利用
    細胞生物学関連,生体関連化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物工学会

  • 日本蛋白質科学会

  • 動物細胞工学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本生物物理学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sedimentation velocity analytical ultracentrifugation for characterization of therapeutic antibodies.,Uchiyama S, Noda M, Krayukhina E,Biophysical reviews,10(2) 259-269,2018年04月,解説・総説

  • RecA requires two molecules of Mg2+ ions for its optimal strand exchange activity in vitro.,Kim R, Kanamaru S, Mikawa T, Prévost C, Ishii K, Ito K, Uchiyama S, Oda M, Iwasaki H, Kim SK, Takahashi M,Nucleic acids research,46(5) 2548-2559,2018年03月,学術論文

  • Native mass spectrometry for understanding dynamic protein complex.,Ishii K, Zhou M, Uchiyama S,Biochimica et biophysica acta,1862(2) 275-286,2018年02月,解説・総説

  • Physicochemical improvement of rabbit derived single-domain antibodies by substitutions with amino acids conserved in camelid antibodies.,Shinozaki N, Hashimoto R, Noda M, Uchiyama S,Journal of bioscience and bioengineering,2018年02月,学術論文

  • Sweeping of Adsorbed Therapeutic Protein on Prefillable Syringes Promotes Micron Aggregate Generation.,Maruno T, Watanabe H, Yoneda S, Uchihashi T, Adachi S, Arai K, Sawaguchi T, Uchiyama S,Journal of pharmaceutical sciences,2018年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 翻訳作品,ビジュアル・バイオテクノロジー,福井 希一、内山 進,松田 史生ら,化学同人,ISBN,978-4759819205,2017年04月

  • 専門著書,Analytical Ultracentrifugation, Instrumentation, Software, and Applications,,Uchiyama, S., Arisaka, F. ,Springer,ISBN,978-4-431-55983-2,2016年06月

  • 専門著書,超遠心分析による蛋白質凝集体の評価,内山 進、クラユヒナエレナ、橫山雅美、野田勝紀,シーエムシー出版書籍,ISBN,978-4-7813-1064-0,2015年03月

  • 専門著書,抗体の安定性の向上,内山 進、山内美夏、福井希一,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-0673-5,2012年12月

  • 専門著書,タンパク質製剤の会合・凝集体のメカニズムと検出方法・防ぐ方法,内山 進,サイエンス&テクノロジー出版,ISBN,978-4-86428-059-4,2012年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本蛋白質科学会若手奨励賞,内山 進,日本蛋白質科学会,2008年06月

  • 日本染色体学会賞,内山 進,日本染色体学会,2008年10月

  • 大阪大学総長奨励賞,内山 進,大阪大学,2015年06月

  • 大阪大学総長奨励賞,内山 進,大阪大学,2014年06月

  • 染色体学会平成24年度論文賞,Mei Hann Lee, Linyen Lin, Hideaki Takata, Akihiro Morimoto, Susumu Uchiyama, Sachihiro Matsunaga, Kiichi Fukui,財団法人 染色体学会,2012年10月

報道 【 表示 / 非表示

  • 東大など、受精に関わる精子・卵子表面のタンパク質の相互作用を明らかに,マイナビニュース,2016年06月

  • 味覚受容の第一段階で起こる味覚受容体の構造変化を解明,米麦日報,2016年05月

  • 自然免疫応答を引き起こすタンパク質が微生物の侵入を感知する仕組みを解明,日本経済新聞、日刊工業新聞,2015年02月

  • がん化原因の染色体異常防止=制御たんぱく質を発見-新薬,時事ドットコム,2012年03月

  • 阪大工学研究科の内山助教、新しいタイプの抗CD20抗体の発見の経緯を概説,日経バイオテクオンライン,2011年10月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • IPR Seminar/RIKEN Symposium/MEXT Nascent Chain Biology,Session4登壇者,2017年01月

  • 第16回日本蛋白質科学会年会,蛋白質医薬の物理化学特性解析における蛋白質科学の役割,2016年06月

  • 日本化学工学会関東支部「最新のバイオ原薬製造プロセスの現状と今後の展望」,バイオ医薬品の溶液物性のモニタリングと最適化,2016年06月

  • Malvern Bioscience Conference 2016,Biophysical analyses for therapeutic proteins,2016年06月

  • 質量分析総合討論会,超高分解能ESI-QTOF MSおよびMALDI-TOF/TOF MSによる 抗体医薬の分析,2016年05月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第16回蛋白質科学会年会,ワークショップオーガナイザー ,2016年06月

  • 国内重要会議,第35回日本動物細胞工学会シンポジウム,2016年01月

  • 国内重要会議,第53回日本生物物理学会年会,セッションオーガナイザー,2015年09月

  • 国内重要会議,第15回蛋白質科学会年会,ワークショップオーガナイザー ,2015年06月

  • 国際会議,IMS Asian International Symposium,主催者,2015年05月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,熱測定学会,委員,2016年09月 ~ 継続中

  • 学会,日本蛋白質科学会,理事,2014年04月 ~ 継続中

  • その他,Journal of Pharmaceutical Sciences,Editorial Advisory Board,2014年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本熱測定学会,編集委員,2008年09月 ~ 2010年09月

  • 学会,日本蛋白質科学会,編集委員,2007年08月 ~ 継続中