基本情報

写真b

堂山 英次郎

DOYAMA Eijiro


キーワード

インド,イラン文献学,言語学

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月01日 ~ 2014年08月31日,文学研究科 文化形態論専攻,講師,専任

  • 2014年09月01日 ~ 2019年03月31日,文学研究科 文化形態論専攻,准教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,文学研究科 文化形態論専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪外国語大学 外国語学部  卒業 1997年03月
東北大学 文学研究科  修了 文学修士 2000年03月
東北大学 文学研究科  単位取得満期退学 2003年03月
東北大学    修了 博士(文学) 2004年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 2001年04月 ~ 2003年11月
京都大学人文科学研究所助手 2001年12月 ~ 2004年04月
大阪大学講師 2004年04月 ~ 2014年08月
大阪大学准教授 2014年09月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ヴェーダ語(サンスクリット語の古層)の文献を中心とする古代インド語,及びゾロアスター教聖典『アヴェスタ』や古ペルシア語碑文を中心とする古イラン語を,比較歴史文法の立場から研究。

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本オリエント学会

  • インド思想史学会

  • 印度学宗教学会

  • 日本印度学仏教学会

  • 西南アジア研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A morphological study of the first person subjunctive in the Rigveda,Eijiro Doyama,待兼山論叢,39,2005年12月,学術論文

  • .Rgveda V 60,6 ---yajの意味と格支配,Imperativ II -taat の機能を中心に---,堂山英次郎,2004年03月,学術論文

  • .Rgveda I 82 ---“Das neueste Lied”und die 1. Sg. Konjunktiv ---,Eijiro Doyama,2001年03月,学術論文

  • .Rgveda I 82 hariyojana-, brahma.n-,「新しい歌」, 1. Sg. Konjunktiv,堂山英次郎,2000年12月,学術論文

  • 古代イランにおける社会組織の再編,堂山英次郎,『国家形成の比較研究』,2005年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 翻訳作品,Rig-Veda. Das heilige Wissen. Erster und zweiter Liederkreis,Michael Witzel, Toshifumi Goto, Eijiro Doyama, Mislav Jezic,Verlag der Weltreligionen,ISBN,978-3-458-70001-2,2007年09月

  • 専門著書,リグヴェーダにおける1人称接続法の研究,堂山英次郎,大阪大学,2005年03月

  • 専門著書,Vedic Śākhās: Past, Present, Future. Proceedings of the Fifth International Vedic Workshop, Bucharest 2011,Doyama, Eijiro,Thennilapuram Mahadevan, Hartmut Scharfe,Department of South Asian Studies, Harvard University - South Asia Books, Columbia, MO,2016年12月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本南アジア学会学会賞,堂山英次郎,日本南アジア学会,2007年10月

  • 平成20年度国立大学法人大阪大学教育・研究功績賞,堂山英次郎,大阪大学,2009年02月

  • 第50回日本印度学仏教学会賞,堂山英次郎,日本印度学仏教学会,2008年09月

  • 平成18年度印度学宗教学会学会賞,堂山英次郎,印度学宗教学会,2006年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 古代インド・イラントラスト,金曜講義,古代インドの英雄神話における異常出生 ─胎児がしゃべる─,2012年11月