基本情報

写真b

藤内 謙光

TOHNAI Norimitsu


キーワード

分子認識化学,高分子化学,超分子化学,結晶工学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7404

FAX番号

06-6879-4584

URL

http://www.mls.eng.osaka-u.ac.jp/~mol_rec/miyaken/files/tohnai/tohnai_H.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2008年11月30日,工学研究科 生命先端工学専攻,講師,専任

  • 2008年12月01日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用精密化学科 卒業 1994年03月
大阪大学 工学研究科 応用精密化学専攻 修了 1996年03月
大阪大学 工学研究科 物質・生命工学専攻 修了 博士(工学) 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

国立循環器病センター脳科学研究研究員 1999年04月 ~ 2000年03月
国立循環器病センター薬理部流動研究員 2000年04月 ~ 2002年03月
大阪大学助手 2002年04月 ~ 2005年03月
大阪大学講師 2005年04月 ~ 2008年11月
大阪大学准教授 2008年11月 ~ 継続中
JSTさきがけ研究員 2010年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 有機結晶の光物性に関する研究・有機分子の情報と表現に関する研究、ステロイドの包接化合物に関する研究、塩橋を用いた超分子の構築に関する研究
    ナノ構造化学関連,有機機能材料関連,高分子化学関連,機能物性化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会

  • 日本化学会

  • ホスト-ゲスト超分子化学研究会

  • 光化学協会

  • 分子科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Systematic Investigation of Molecular Arrangements and Solid-State Fluorescence Properties by Using Organic Salts of Anthracene-2,6-disulfonic Acid with Aliphatic Primary Amines,Yuji Mizobe, Tomoaki Hinoue, Atsushi Yamamoto, Ichiro Hisaki, Mikiji Miyata, Yasuchika Hasegawa, Norimitsu Tohnai,Chem. Eur. J.,2009, 15, 8175-8184,2009年07月,学術論文

  • Topological Classification and Supramolecular Chirality of 21-Helical Ladder-type Hydrogen-Bond Networks Composed of Primary Ammonium Carboxylates: Bundle Controls in 21-Helical Assemblies,Tetsuharu Yuge, Tatsuya Sakai, Nobuyasu Kai, Ichiro Hisaki, Mikiji Miyata and Norimitsu Tohnai,Chem. Eur. J.,14(10), 2984-2993,2008年03月,学術論文

  • Well-designed Supramolecular Cluster composed of Triphenylmethyl Amine and Various Sulfonic acids: A Useful Approach to Nanoparticles,Norimitsu Tohnai, Yuji Mizobe, Michiko Doi, Shin-ichiro Sukata, Tomoaki Hinoue, Tetsuharu Yuge, Ichiro Hisaki, Yozo Matsukawa and Mikiji Miyata,Angew. Chem. Int. Ed.,46, 2220-2223,2007年04月,学術論文

  • Anomalous Anthracene Arrangement and Rare Excimer Emission in the Solid-State: Transcription and Translation of Molecular Information,Yuji Mizobe, Mikiji Miyata, Ichiro Hisaki, Yasuchika Hasegawa and Norimitsu Tohnai,Organic Letters,8(19), 4295-4298,2006年07月,学術論文

  • Hierarchical Interpretation on Appearance of Supramolecular Chirality in Layered Crystals from Achiral Ammonium Salts with Fatty Acids,Akira Tanaka, Katsunari Inoue, Ichiro Hisaki, Norimitsu Tohnai, Mikiji Miyata, and Akikazu Matsumoto,Angew. Chem. Int. Ed.,2006年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,反応場によるラジカル重合の制御(「新訂版 ラジカル重合ハンドブック」第2編ラジカル重合反応-反応設計と精密重合,宮田幹二、藤内謙光、久木一朗,NTS,2010年11月

  • 専門著書,2回らせんをもつ有機結晶の超分子キラリティー(特集「三次元世界のキラリティ資源」化学工業),宮田幹二、藤内謙光、久木一朗、佐々木俊之 ,化学工業社,2010年11月

  • 専門著書,包接現象を利用した有機固体の発光挙動制御(月刊ファインケミカル2010年3月号),藤内謙光、久木一朗、宮田幹二,シーエムシー出版,2010年02月

  • 専門著書,有機分子集合体空間(ナノ空間材料の創製と応用),藤内謙光、山本淳志、久木一朗、宮田幹二,フロンティア出版刊,2009年11月

  • 専門著書,次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能(第Ⅲ編、第11章超分子ポリマーの階層的構築および機能性ナノ空間に基づく革新的機能の創出と応用展開),藤内謙光、久木一朗、宮田幹二,CMC出版,2009年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,金-酸化鉄複合ナノ粒子を用いたペプチドの合成方法,古賀雄一、山本孝夫、清野智史、高野和文、藤内謙光、桑原将行,特願2008-46056(出願),2008年02月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第86春季年会優秀講演賞,藤内謙光,社団法人 日本化学会,2006年05月

  • 高分子研究奨励賞,藤内謙光,社団法人 高分子学会,2007年05月

  • The Photopolymer Science and Technology Award ,藤内 謙光,,1999年