基本情報

写真b

藤田 幸

FUJITA Yuki


キーワード

中枢神経, 染色体動態, 神経再生

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年01月01日 ~ 2015年09月30日,医学系研究科 医学専攻,特任助教(常勤),専任

  • 2015年10月01日 ~ 2018年04月30日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2018年05月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,免疫学フロンティア研究センター,助教,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学系研究科 生体生理医学専攻 修了 博士 (医学) 2011年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会 特別研究員 (DC1) 2009年04月 ~ 2011年03月
日本学術振興会 特別研究員 (PD) 2011年04月 ~ 2011年12月
大阪大学大学院 医学系研究科 分子神経科学 特任助教 (常勤) 2012年01月 ~ 2015年09月
大阪大学大学院 医学系研究科 分子神経科学 助教 2015年10月 ~ 継続中
免疫学フロンティア研究センター 兼任 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 中枢神経回路形成と修復のメカニズム
    神経形態学関連

  • 染色体動態による神経細胞分化の制御
    神経科学一般関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本神経科学学会

  • 日本解剖学会

  • 日本神経化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Neuropilin-1-mediated pruning of corticospinal tract fibers is required for motor recovery after spinal cord injury.,Nakanishi T, Fujita Y, Yamashita T.,Cell Death & Disease,10(2) 67,2019年01月,https://www.nature.com/articles/s41419-019-1338-2,学術論文

  • Neuropilin-1-mediated pruning of corticospinal tract fibers is required for motor recovery after spinal cord injury. ,Nakanishi, T., Fujita, Y. and Yamashita, T.,Cell Death and Disease,10(67),2019年01月,学術論文

  • Methylation dependent down-regulation of G0S2 leads to suppression of invasion and improved prognosis of IDH1-mutant glioma.,Fukunaga, T., Fujita, Y., Kishima, H., and Yamashita, T.,PLoS One,13(11) e0206552,2018年11月,その他

  • Methylation dependent down-regulation of G0S2 leads to suppression of invasion and improved prognosis of IDH1-mutant glioma.,Fukunaga, T., Fujita, Y., Kishima, H., and Yamashita, T.,PLoS One,13(11) e0206552,2018年11月,その他

  • Sirtuins in Neuroendocrine Regulation and Neurological Diseases,Fujita, Y., Yamashita, T,Frontiers Neuroscience,12,2018年10月,https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fnins.2018.00778/full,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,ブレインサイエンスレビュー2018,藤田幸、山下俊英,株式会社クバプロ,2018年02月

  • 専門著書,~最新のゲノム編集/iPS細胞を含めた~動物/疾患モデルの作成技術・病態解析・評価手法,藤田幸、山下俊英,株式会社 技術情報協会,2017年08月

  • 専門著書,Neuroprotection and Regeneration for Retinal Diseases,Fujita, Y. and Yamashita, T.,Springer,2014年08月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,神経成長促進剤,山下俊英, 藤田幸,特願2010-41180(出願),2010年02月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2018年度 日本神経化学会 奨励賞,藤田幸,日本神経化学会,2018年09月

  • 大阪大学総長奨励賞 (研究部門),藤田 幸,大阪大学,2015年07月

  • 包括脳ネットワーク冬のシンポジウム 若手優秀発表賞,藤田 幸,包括脳ネットワーク,2014年12月