基本情報

写真b

藤原 敏道

FUJIWARA Toshimichi


生年月

1958年04月

キーワード

生物物理学,核磁気共鳴,蛋白質

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8597

FAX番号

06-6879-8599

URL

http://www.protein.osaka-u.ac.jp/biophys/bussei.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年01月01日 ~ 2007年03月31日,蛋白質研究所,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年03月31日,蛋白質研究所,准教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,蛋白質研究所,教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,兼任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 生物科学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 化学科 卒業 理学士 1980年03月
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻 修了 理学修士 1982年03月
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻 修了 理学博士 1985年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本電子株式会社・社員 1985年04月 ~ 1992年04月
横浜国立大学 工学部 物質工学科 講師 1992年04月 ~ 1995年12月
横浜国立大学 工学部 物質工学科 助教授 1996年01月 ~ 2000年12月
大阪大学 蛋白質研究所 助教授 2000年12月 ~ 2007年03月
大阪大学 蛋白質研究所 准教授 2007年04月 ~ 2008年03月
大阪大学 蛋白質研究所 教授 2008年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 高磁場での動的核分極によるNMRの超高感度化
    基礎物理化学関連

  • 核磁気共鳴法
    基礎物理化学関連

  • タンパク質の構造と機能
    生物物理学関連

  • 固体核磁気共鳴法による生体分子の機能と構造の解析

    構造生物化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Society of Magnetic Resonance

  • 日本生物物理学会

  • 日本核磁気共鳴学会

  • 日本蛋白質科学

  • 日本化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Closed-cycle cold helium magic-angle spinning for sensitivity-enhanced multi-dimensional solid-state NMR,Matsuki Yoh, Nakamura Shinji, Fukui Shigeo, Suematsu Hiroto, Fujiwara Toshimichi,JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE,259 76-81,2015年10月,学術論文

  • Secondary Structural Analysis of Proteins Based on 13C Chemical Shift Assignments in Unresolved Solid-State NMR Spectra Enhanced by Fragmented Structure Database,Keisuke Ikeda, Ayako Egawa, and Toshimichi Fujiwara,J. Biomol. NMR,55(2) 189-200,2013年03月,学術論文

  • Dynamic Nuclear Polarization Experiments at 14.1 T for Solid-State NMR,Yoh Matsuki, Hiroki Takahashi, Keisuke Ueda, Toshitaka Idehara, Isamu Ogawa, Mitsuru Toda, Hideo Akutsu and Toshimichi Fujiwara,Phys. Chem. Chem. Phys.,10.1039/c002268c,2010年05月,学術論文

  • Secondary Structural Analysis of Proteins Based on 13C Chemical Shift Assignments in Unresolved Solid-State NMR Spectra Enhanced by Fragmented Structure Database,Keisuke Ikeda, Ayako Egawa, and Toshimichi Fujiwara,J. Biomol. NMR,55, 189-200 ,2013年03月,学術論文

  • Active-Site Structure of Thermophilic Foc Subunit Ring in Membranes Elucidated by Solid-State NMR,Su-Jin Kang, Yasuto Todokoro, Ikuko Yumen, Bo Shen, Iku Iwasaki, Toshiharu Suzuki, Atsushi Miyagi, Masasuke Yoshida, Toshimichi Fujiwara, and Hideo Akutsu,Biophysical J.,106(2) 390-398,2014年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,タンパク質の同位体ラベルとNMR分光法,藤原敏道,池上貴久,化学同人,2009年05月

  • 専門著書,「図・写真で観るタンパク質構造・機能解析実験実践ガイド」内の「固体NMR構造解析」,藤原敏道,メディカルドゥ,2005年06月

  • 専門著書,13C−13C Distance Measurements by Polarization Transfer Matrix Analysis of 13C Spin Diffusion in Uniformly 13C-labeled Molecular Complex under Magic-angle Spinning,Ayako Egawa, Hideo Akutsu, Toshimichi Fujiwara,Royal Society of Chemistry,2014年01月

  • 専門著書,“これまで見えなかったものを見せてくれたNMR技術の進歩”in 「化学のブレークスルー(機器分析編)」(別冊化学),藤原敏道,化学同人,2011年06月

  • 専門著書,DNP高感度固体NMRによる膜蛋白質構造解明「広がるNMRの世界」,藤原敏道,コロナ社,2011年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,NMRプローブシステムおよび使用法(アーキング防止法),藤原敏道、松木 陽、遠藤由宇生、中村新治、高橋大樹,43A1006000(出願),2018年10月

  • 日本,回転する固体に関する二量子同種核間双極子相互作用の選択的復活法,藤原敏道,阿久津秀雄,杉沢寿志,2003-270178(登録),2002年06月,2003年09月

  • 日本,NMRパルス系列およびNMR測定法,阿久津秀雄、藤原敏道,2002-068776(登録),2002年03月,2003年09月

  • アメリカ,Broadband Spin-Locking Method,Toshimichi Fujiwara,United States Patent No. 5001427(登録),1991年04月,1991年05月

報道 【 表示 / 非表示

  • 研究者図鑑,KGC,2007年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第48回NMR討論会チュートリアルコース,固体NMRの方法,2009年11月

  • 固体NMRセミナー,固体NMRセミナー,2008年06月

  • 初中級者のためのNMRの測定法、解析法の原理と実際,初中級者のためのNMRの測定法、解析法の原理と実際,2007年09月

  • 固体NMRセミナー,セミナー広がるNMR,固体NMRへの招待,2006年06月

  • 日本分光学会 第41回夏期セミナー,NMR分光法ー原理から応用までー,2005年08月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,NMR討論会,世話人,2014年11月

  • 国際会議,Interantional, Asia-Pacific EPR/ESR Society,プログラム委員,2014年11月

  • 国内重要会議,生化学会シンポジウム,NMR分光法の技術的進歩,プログラム委員,2014年10月

  • 国内重要会議,世界をリードするNMRとその科学技術・社会へのインパクト,世話人,2013年08月

  • 国内重要会議,Frontiers in analysis of 3-D dynamic structures of membrane proteins ,組織人,2009年11月

全件表示 >>