基本情報

写真b

藤原 秀紀

FUJIWARA Hidenori


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 2007年10月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,特任研究員,専任

  • 2010年01月01日 ~ 2011年05月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,特任助教(常勤),専任

  • 2011年06月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Half-metallicity of the ferrimagnet Mn2VAl revealed by resonant inelastic soft x-ray scattering in a magnetic field,R.Y. Umetsu, H. Fujiwara, K. Nagai, Y. Nakatani, M. Kawada, A. Sekiyama, F. Kuroda, H. Fujii, T. Oguchi, Y. Harada, J. Miyawaki, and S. Suga,Physical Review B,99 134414-1 -10,2019年04月,学術論文

  • 共鳴非弾性軟X 線散乱の磁気円二色性による磁性研究,宮脇淳, 菅滋正, 藤原秀紀, 池野豪一, 原田慈久,放射光,31(6) 353-361,2018年12月,解説・総説

  • Revising the 4f symmetry in CeCu2Ge2: Soft x-ray absorption and hard x-ray photoemission spectroscopy,H. Aratani, Y. Nakatani, H. Fujiwara, M. Kawada, Y. Kanai, K. Yamagami, S. Fujioka, S. Hamamoto, K. Kuga, T. Kiss, A. Yamasaki, A. Higashiya, T. Kadono, S. Imada, A. Tanaka, K. Tamasaku, M. Yabashi, T. Ishikawa, A. Yasui, Y. Saitoh, Y. Narumi, K. Kindo, T. Ebihara, A. Sekiyama,Physical Review B,98, 121113(R)-1-6,2018年09月,学術論文

  • Evidence for momentum-dependent heavy-fermionic electronic structures: Soft x-ray ARPES for the superconductor CeNi2Ge2 in the normal state,Y. Nakatani, H. Aratani, H. Fujiwara, T. Mori, A. Tsuruta, S. Tachibana, T. Yamaguchi, T. Kiss, A. Yamasaki, A. Yasui, H. Yamagami, J. Miyawaki, T. Ebihara, Y. Saitoh, A. Sekiyama,Physical Review B,97, 115160-1-7 ,2018年03月,学術論文

  • Rare-Earth Fourth-Order Multipole Moment in Cubic ErCo2 Probed by Linear Dichroism in Core-Level Photoemission,A. A. Abozeed, T. Kadono, A. Sekiyama, H. Fujiwara, A. Higashiya, A. Yamasaki, Y Kanai, K. Yamagami, K. Tamasaku, M. Yabashi, T. Ishikawa, A. V. Andreev, H. Wada, S. Imada,J. Phys. Soc. Jpn.,87, 033710-1-5,2018年02月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • JPSJ Papers of Editors' Choice,Y. Kanai, T. Mori, S. Naimen, K. Yamagami, H. Fujiwara, A. Higashiya, T. Kadono, S. Imada, T. Kiss, A. Tanaka, K. Tamasaku, M. Yabashi, T. Ishikawa, F. Iga, A. Sekiyama,JPSJ編集委員会,2015年06月

  • 大阪大学論文100選(2004-2005)に選出 [A. Sekiyama et al., Phys. Rev. Lett. 93, 156402 (2004)に対して],A. Sekiyama, H. Fujiwara, S. Imada, S. Suga, H. Eisaki, S. I. Uchida, K. Takegahara, H. Harima, Y. Saitoh, I. A. Nekrasov, G. Keller, D. E. Kondakov, A. V. Kozhevnikov, Th. Pruschke, K. Held, D. Vollhardt, V. I. Anisimov,大阪大学,2005年07月

報道 【 表示 / 非表示

  • 理研と阪大など、光電子を通じた電子の軌道混成状態を観測-物質中の電子の広がりを可視化,日本経済新聞 電子版(プレスリリース),2019年07月

  • 光照射によって「巨大な」磁気の波が生成されることを発見,日本経済新聞 電子版,2017年09月

  • 内殻光電子スペクトル線二色性を利用 異方的電荷分布の決定に成功,科学新聞,2015年08月

  • 絶縁体界面の極薄膜金属層電子構造を解明 阪大 ナノ機能性材料に応用,日刊工業新聞,2013年06月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,第6回光科学異分野横断萌芽研究会,共同代表,2016年08月

  • その他,第5回光科学異分野横断萌芽研究会,共同代表,2015年08月