基本情報

写真b

藤岡 弘道

FUJIOKA Hiromichi


キーワード

有機合成化学,不斉合成,医薬品合成化学

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2007年03月31日,薬学研究科 分子薬科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年08月31日,薬学研究科 分子薬科学専攻,准教授,専任

  • 2008年09月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 分子薬科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2018年03月31日,薬学研究科 創成薬学専攻,教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,特任教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 製薬化学科 卒業 薬学学士 1975年03月
大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了 薬学修士 1977年03月
大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了 薬学博士 1981年03月

職歴 【 表示 / 非表示

米国ハーバード大学化学科博士研究員 1981年04月 ~ 1984年03月
大阪大学薬学部教務職員 1984年04月 ~ 1985年03月
大阪大学薬学部助手 1985年04月 ~ 1992年07月
大阪大学薬学部助教授 1992年08月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院薬学研究科・助教授 1998年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院薬学研究科・准教授 2007年04月 ~ 2008年07月
大阪大学大学院薬学研究科・教授 2008年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 新規不斉合成反応の開発、反応活性種の高次利用、高位置および立体選択的反応の開発、生物活性天然物の合成研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 近畿化学協会

  • 有機合成化学協会

  • 日本薬学会

  • アメリカ化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Asymmetric Total Synthesis of (-)-Stenine and 9a-epi-Stenine,Fujioka Hiromichi, Nakahara Kenji, Kotoku Naoyuki, Ohba Yusuk, Nagatomi Yasushi, Wang Tsung-Lung, Sawama Yoshinari, Murai Kenichi, Hirano Kie, Oki Tomohiro,Chemistry--A European Journal ,18(43), 13861-13870,2012年10月,学術論文

  • Intramolecular Haloetherification of Ene- and Diene-Acetals: Asymmetric Synthesis Involving Chiral Oxonium Ion Intermediates,Fujioka, H.,Synlett,23, 825-836,2012年03月,学術論文

  • Reversing the Reactivity of Carbonyl Functions with Phosphonium Salts: Enantioselective Total Synthesis of (+)-Centrolobine,Fujioka, H.; Yahata, K.; Kubo, O.; Sawama, Y.; Hamada, T.; Maegawa, T.,Angew. Chem. Int. Ed.,50,12232-12235,2011年11月,学術論文

  • An unusual reaction of α-alkoxyphosphonium salts with Grignard reagents under an O2 atmosphere,Fujioka, Hiromichi; Goto, Akihiro; Otake, Kazuki; Kubo, Ozora; Sawama, Yoshinari; Maegawa, Tomohiro,Chem. Commun.,47 (35),9894-9896,2011年09月,学術論文

  • 2,5-cis-2,3,5-Trisubstituted tetrahydrofurans from the diastereomixture of 2,4-disubstituted 1,3-dioxepins via stereomutation,Ozora Kubo, Kenzo Yahata, Tomohiro Maegawa and Hiromichi Fujioka,Chem. Commun.,47, 9197-9199,2011年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,アセタール脱保護の新手法―ケタールの存在下にアセタールを加水分解する―医薬品原薬・中間体製造におけるスケールアップとトラブル対,藤岡弘道、北 泰行,シーエムシー出版,2008年01月

  • 専門著書,Topics in Current Chemistry,309(Alkaloid Synthesis); Marine pyrroloiminoquinone alkaloids,Kita, Yasuyuki, Fujioka, Hiromichi,Springer,2012年06月

  • 専門著書,Topics in Current Chemistry, "Recent Advances in Alkaloid Synthesis" Ed by H. Kunelker: Marine Pyrroloiminoquinone Alkaloids,Y. Kita, H. Fujioka,Springer,2011年01月

  • 専門著書,天然物全合成に使えた反応-実験のコツとポイント 有機合成化学協会編 11 脱水反応 ; 74 ラジカル還元反応,北 泰行、藤岡弘道,化学同人,2011年01月

  • 専門著書,ディスコハブディン類の合成天然物全合成の最新動向,北 泰行、藤岡弘道,シーエムシー出版,2009年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,光学活性ノルボルネンアルデヒド類の製造法,藤岡弘道,古徳直之,永富康司,北泰行,P2000-297084A(登録),1999年04月,2000年10月

  • 日本,新規スピロ系多環式化合物及びその製造方法,北泰行、藤岡弘道、赤井周司、樋口和宏,特開2000-072752(登録),1998年08月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成16年度宮田記念学術論文賞,藤岡弘道,財団法人 宮田専治学術振興会,2005年03月

  • 第2回有機合成化学協会関西支部賞,藤岡弘道,有機合成化学協会関西支部,2004年11月

  • JSPS(日本プロセス化学会)優秀賞,藤岡弘道、瀬波賢人、久保大空、南辻裕、前川智弘,日本プロセス化学会,2009年01月

  • 日本薬学会近畿支部奨励賞 ,藤岡 弘道,,1992年