基本情報

写真b

湯淺 邦弘

YUASA Kunihiro


キーワード

中国哲学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.let.osaka-u.ac.jp/chutetsu/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 継続中,文学研究科 文化形態論専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

島根大学 教育学部 国語専攻 卒業 教育学士 1980年03月
大阪大学 文学研究科 哲学哲学史 (中国哲学)専攻 修了 文学修士 1983年03月
大阪大学 文学研究科 哲学哲学史 (中国哲学)専攻 中退 1985年03月
大阪大学 文学研究科  博士(文学) 1997年12月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1985年04月 ~ 1986年09月
北海道教育大学助手 1986年10月 ~ 1987年09月
北海道教育大学講師 1987年10月 ~ 1988年03月
島根大学講師 1988年04月 ~ 1989年03月
島根大学助教授 1989年04月 ~ 1995年03月
大阪大学助教授 1995年04月 ~ 1999年03月
大阪大学大学院助教授 1999年04月 ~ 2000年03月
大阪大学大学院教授 2000年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 中国古代思想史の研究、新出土文献の研究、懐徳堂漢籍の研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学中国学会

  • 中国出土資料学会

  • 全国漢文教育学会

  • 日本道教学会

  • 東方学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総合学術博物館設立記念展レポート,湯浅邦弘,2003年12月,大学・研究所等の報告

  • 種子島西村家資料調査の概要,湯浅邦弘,講演会「西村天囚関係資料調査報告─種子島に残る天囚の貴重資料─」,2017年12月,会議報告/口頭発表

  • 時令説的展開─北大漢簡《陰陽家言》與銀雀山漢簡“陰陽時令、占候之類”─,湯浅邦弘,中國簡帛學國際論壇2017・新出土戰國秦漢簡牘研究,2017年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • 北大簡《老子》的性質─結構、文章及詞彙,湯浅邦弘,古簡新知─西漢竹書《老子》與道家思想研究,pp.128-149,2017年08月,学術論文

  • 北京大学竹簡『陰陽家言』に見る陰陽思想の伝播,湯浅邦弘,第9回東アジア文化交渉学会,2017年05月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,『教養としての中国古典』,湯浅邦弘編著,ミネルヴァ書房,ISBN,9784623082759,2018年04月

  • 一般著書,呻吟語,湯浅邦弘,KADOKAWA,2017年10月

  • 専門著書,『清華簡研究』,湯浅邦弘編著、福田哲之・竹田健二・草野友子・中村未来・曹方向共著,汲古書院,ISBN,9784762965999,2017年09月

  • 専門著書,清華簡研究,湯浅邦弘,汲古書院,2017年09月

  • 一般著書,えんぴつで老子・荘子,湯浅邦弘,ポプラ社,2017年08月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 体験懐徳堂CD-ROM,湯浅邦弘,大阪大学文学研究科,2004年03月

  • 電子懐徳堂考CD-ROM,湯浅邦弘,大阪大学大学院文学研究科,2003年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長表彰,湯浅邦弘,大阪大学,2013年10月

  • 2013年中文デジタルパブリッシング・デジタルアーカイブ国際学会「優秀学術論文賞」,湯浅邦弘,中文デジタルパブリッシング・デジタルアーカイブ国際学会,2013年07月

  • 大阪大学功績賞(社会・国際貢献部門),湯浅邦弘,大阪大学,2011年07月

  • 大阪大学共通教育賞(2003年度前期),湯浅邦弘,大阪大学共通教育機構,2003年12月

報道 【 表示 / 非表示

  • 大阪ブランド/懐徳堂精神を現代に生かせ,読売新聞,2006年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 懐徳堂記念会 2019年度古典講座,諸子百家を読む 「老子」「荘子」,2019年04月

  • 平成30年度 懐徳堂古典講座,「『呻吟語』-『菜根譚』と並ぶ処世訓の傑作」,2018年04月

  • リーガクラブ・シリーズ教養講座,懐徳堂記念会催講座 [湯淺邦弘教養講座]─ 中国歴史紀行 ─,2018年04月

  • 自然総研中国思想史セミナー,人間の本性は善か悪か─『孟子』と『荀子』の思想─,2017年08月

  • エコールドロイヤル講演・懐徳堂記念会共催講座,漢字の成り立ち・「本」のルーツ,2017年08月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,国際シンポジウム「戦国楚簡と中国思想史研究」,主催者、総合司会、フォーラム司会,2004年03月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 公益法人,(財)懐徳堂記念会,運営委員,1997年01月 ~ 継続中