基本情報

写真b

東野 輝夫

TERUO Higashino


キーワード

情報工学,モバイルコンピューティング,通信プロトコル

電話番号

06-6879-4555

FAX番号

06-6879-4559

URL

http://www-higashi.ist.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2002年03月31日,基礎工学研究科,教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 継続中,情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 情報工学科 卒業 1979年03月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻 修了 1981年03月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻 修了 工学博士 1984年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1984年04月 ~ 継続中
大阪大学講師 1989年05月 ~ 継続中
大阪大学助教授 1991年11月 ~ 継続中
大阪大学教授 1999年04月 ~ 継続中
大阪大学評価室室員(データ管理分析室長) 2008年04月 ~ 2012年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • モバイル・ユビキタスコンピューティング、位置推定、群衆センシング、行動把握、ITS、サイバー・フィジカル・システム、エッジコンピューティングなど
    ソフトウェア関連,情報学基礎論関連,通信工学関連,情報ネットワーク関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェア科学会

  • 情報処理学会

  • 電子情報通信学会

  • ACM

  • IEEE

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis of Accident Risks from Driving Behaviors,Tatsuaki Osafune, Toshimitsu Takahashi, Noboru Kiyama, Tsuneo Sobue, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino,International Journal of Intelligent Transportation Systems Research,15(3) 192-202,2017年09月,学術論文

  • Two-tier VoI Prioritization System on Requirement-based Data Streaming toward IoT,Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino,Mobile Information Systems,2017,2017年08月,学術論文

  • Vehicle Proximity Awareness by Inter-Vehicle Communication for Surface Mine Operation Safety,Yusuke Nishimura, Tatsuaki Osafune, Seiya Kato, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino,Proceedings of the 2017 IEEE 85th Vehicular Technology Conference (VTC2017-Spring),pp. 1-6,2017年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • EdgeCEP: Fully-distributed Complex Event Processing on IoT Edges,Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Megumi Shibuya and Teruyuki Hasegawa,Proceedings of The IEEE 13th International Conference on Distributed Computing in Sensor Systems (DCOSS2017),pp. 1-9,2017年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • A Crowdsourcing and Simulation based Approach for Fast and Accurate Wi-Fi Radio Map Construction in Urban Environment,Tatsuya Amano, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai,Proceedings of the IFIP Networking 2017 (Networking2017),pp. 1-9,2017年06月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,論理回路,今井正治、武内良典、東野輝夫、橋本昌宜,オーム社,ISBN,978-4274218064,2016年11月

  • 専門著書,ユビキタスセンサネットワークによる災害時支援,東野輝夫, 内山彰,電子情報通信学会,2012年09月

  • 専門著書,無線ネットワーク技術を用いた災害時救命救急支援,内山彰, 東野輝夫, 大出靖将, 田中裕,プラネット,2011年10月

  • その他,2011 IEEE International Conference on Peer-to-Peer Computing, P2P 2011, Kyoto, Japan,Tohru Asami, Teruo Higashino,IEEE,2011年08月

  • 専門著書,Geographic Routing on Vehicular ad hoc Networks,Hirozumi Yamaguchi, Weihua Sun, Teruo Higashino,IGI Global,2010年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,深部体温推定装置、その方法及びプログラム,内山彰, 濱谷尚志, 東野輝夫,特願2016-114130(出願),2016年06月

  • 日本,シナリオ作成装置、シナリオ作成プログラムおよびその記録媒体,内山 彰, 中田 康城, 東野 輝夫,特願2011-254297(出願),2011年11月

  • 日本,所定エリア内に設置された複数の路上通信装置に割り当てられる無線リソースの必要数を推定する方法、及び、無線リソースの割当方法,東野輝夫,山口弘純,浦山博史,第5818206号(登録),2011年10月,2015年10月

  • 日本,救命救急シミュレーション装置、救命救急シミュレーションシステム、プログラムおよびその記録媒体,東野輝夫,中田康城,内山彰,特許第5488982号(登録),2010年02月,2014年03月

  • 日本,電子トリアージシステム,東野輝夫, 今井正治, 武内良典, 山口弘純, 坂主圭史, 梅津高朗, 廣森聡仁, 内山彰,第5207495号(登録),2009年08月,2013年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2017) シンポジウム優秀論文賞,吉貞 洸,山田 遊馬,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,情報処理学会,2017年06月

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2017) シンポジウム優秀論文賞,梶田 宗吾,天野 辰哉,山口 弘純,東野 輝夫,高井 峰生,情報処理学会,2017年06月

  • マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム 最優秀論文賞,濱谷 尚志, Moustafa Elhamshary, 内山 彰, 東野 輝夫,社団法人情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム実行委員会,2017年06月

  • Best Paper Award of the 6th IEEE International Symposium on Cloud and Service Computing (IEEE SC2-2016),Yoshiaki Adachi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Takaaki Umedu,IEEE,2016年12月

  • 情報処理学会第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ優秀論文賞,Moustafa Elhamshary,Akira Uchiyama,Hirozumi Yamaguchi,Teruo Higashino,情報処理学会,2016年10月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 未来シティ研究所「未来のシューズ」,テレビ東京,2015年04月

  • 無線ネットワーク技術を用いた災害時救命救急支援,救急医療ジャーナル,2011年10月

  • 傷病者の情報 即時に収集,日刊工業新聞,2011年03月

  • トリアージ即時把握,読売新聞,2010年05月

  • 日本型の救命救急支援システムに求められる技術とは何か:高度化するトリア-ジ,科学技術振興機構 JST News,2009年12月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学データビリティフロンティア機構キックオフシンポジウム 「データビリティサイエンスによる未来デザイン」~共創に向けた新しい協奏のかたち~,「スマート社会とデータビリティ」,2016年04月

  • IT連携フォーラムOACIS第20回シンポジウム,モバイル環境における位置情報の利用,2011年07月

  • 宮崎県災害医療従事者研修会,災害時救命救急支援を目指した人間情報センシングシステム,2009年12月

  • 平成20年度情報処理学会関西支部講演会,都市空間における人や車の行動モデルとユビキタス通信,2008年12月

  • 45th ビジネスショー KANSAI 2006,ユビキタスからアンビエントへ -モバイルネットワークシミュレータ-,2006年12月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,32st Annual IEEE International Conference on Computer Communications (IEEE INFOCOM 2013),TPC member,2013年04月

  • 国際会議,4th IEEE Vehicular Networking Conference,プログラム委員,2012年11月

  • 国際会議,24rd IFIP Int. Conference on Testing Software and Systems (ICTSS'12),TPC member,2012年11月

  • 国際会議,10th International Symposium on Automated Technology for Verification and Analysis,プログラム委員,ステアリング委員,2012年10月

  • 国際会議,20th IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP 2012),TPC member,2012年10月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,IEEE International Conference on Peer-to-Peer Computing,Steering Committee委員,2012年02月 ~ 継続中

  • 学会,情報処理学会,関西支部長,2009年05月 ~ 2011年05月

  • 学会,情報処理学会,監事,2009年05月 ~ 2011年05月

  • 学会,情報処理学会,DPS研究会主査,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 学会,情報処理学会,理事,2001年05月 ~ 2003年05月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • (財)自動車走行電子技術協会 高度情報化対応型車内情報基盤技術研究開発推進委員会,2000年04月 ~ 2001年03月