基本情報

写真b

東森 充

HIGASHIMORI Mitsuru


キーワード

ロボットマニピュレーション,アクティブセンシング,食品モデリング・センシング

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7332

FAX番号

06-6879-4185

URL

http://www-hh.mech.eng.osaka-u.ac.jp/~higashi/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年02月29日,工学研究科 機械工学専攻,助教,専任

  • 2008年03月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

広島大学 工学部 第二類(電気系) 卒業 学士(工学) 1996年03月
広島大学 工学研究科 情報工学専攻 修了 修士(工学) 1998年03月
広島大学 工学研究科 複雑システム工学専攻 博士(工学) 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

株式会社東芝 1998年04月 ~ 2002年07月
広島大学大学院工学研究科・助手 2002年08月 ~ 2006年09月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ロボットマニピュレーション,アクティブセンシング,食品モデリング・センシング
    ロボティクスおよび知能機械システム関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • IEEE

  • 日本機械学会

  • 計測自動制御学会

  • 日本ロボット学会

  • 日本食品科学工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Half-Wave Lissajous Curve Analysis of Tongue Pressure while Eating Gel-like Food,M. Higashimori, A. Shibata, A. Ikegami, M. Nakauma, K. Hori, and T. Ono,Journal of Biorheology,vol. 32, iss. 2, pp. 39-45, 2018,2018年12月,学術論文

  • Omnidirectional Nonprehensile Manipulation Using Only One Actuator,Mitsuru Higashimori, Kohei Yamaguchi and Akihide Shibata,Robotics,Volume 7, Issue 3, 34 ,2018年07月,学術論文

  • 1-Actuator 3-DoF Manipulation Using a Virtual Turntable Based on Differential Friction Surface,K. Yamaguchi and M. Higashimori,Proc. of the IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA2018),pp. 2335-2342,2018年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • 振動を利用した巧みな物体操作 -ピザマニピュレーション,東森充,システム/制御/情報,vol. 62, no. 3, pp. 105-110,2018年03月,解説・総説

  • Convolutional Neural Network based Estimation of Gel-like Food Texture by a Robotic Sensing System,A. Shibata, A. Ikegami, M. Nakauma, and M. Higashimori,Robotics (MDPI),vol.6, issue.4, 37,2017年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ダイナミックマニピュレーション, ロボット制御学ハンドブック(松野文俊, 大須賀公一,松原仁,野田五十樹,稲見昌彦(編)),東森充,金子真,近代科学社,2017年12月

  • 専門著書,高齢者向け食品の食感評価システム, おいしさの科学とビジネス展開の最前線(都甲潔, 柏柳誠(編)),東森充,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1249-1,2017年07月

  • 専門著書,Improvement of Touch Sensitivity by Pressing, Recent Asvances in Biomedical Engineering (Ganesh R Naik (Ed.)),H. Jeong, M. Higashimori, and M. Kaneko,In-Teh,2009年09月

  • 専門著書,Multi-point Interaction with Real and Virtual Objects (Federico Barbagli, Domenico Prattichizzo, and Kenneth Salisbury (Eds.)),M. Kaneko and M. Higashimori,Springer,2005年12月

  • 専門著書,The 100G Capturing Robot - Too Fast to See, Robotics Research, The Eleventh International Symposium (Paolo Dario and Raja Chatila (Eds.)),M. Kaneko, M. Higashimori, A. Namiki, and M. Ishikawa,Springer,2005年12月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,機械学習システム,食感評価モデル,食感評価装置,機械学習方法および食感評価方法,中馬誠, 池上聡, 東森充,特願2018-101580(出願),2018年05月

  • 日本,咀嚼能力推定装置,咀嚼能力推定方法,及びプログラム,小野高裕, 堀一浩, 東森充,特願2017-063904(出願),2017年03月

  • 日本,食感評価システム,食感評価プログラム,記録媒体および食感評価方法,東森充, 山本武, 中馬誠,6324741(登録),2014年01月,2018年04月

  • 日本,循環器系の硬さの計測装置及び方法,東森充,金子真,山本一博,坂田泰史,特許第4471230号(登録),2008年02月,2010年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ロボット学会 学会誌論文賞,柴田曉秀,石原清香,中尾理美,池上聡,中馬誠,東森充,一般社団法人日本ロボット学会,2017年09月

  • Best Student Paper Award Finalist, 2017 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2017),Ryohei Sakashita and Mitsuru Higashimori,IEEE Robotics and Automation Society,2017年05月

  • 計測自動制御学会関西支部技術賞,東森充, 熊倉駿, 柴田曉秀, 池上聡, 中尾理美, 石原清香, 中馬誠,計測自動制御学会関西支部,2017年01月

  • Best Student Paper Award, 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2016),Akihide Shibata, Akira Ikegami, Satomi Nakao, Sayaka Ishihara, Makoto Nakauma, Mitsuru Higashimori,SICE System Integration Division, IEEE Robotics and Automation Society, IEEE Industrial Electronics Society,2016年12月

  • 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2016優秀講演賞,森智史, 東森充,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2016年12月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • サイエンスZERO「おいしい!のカギ 食感のひ・み・つ」,NHK Eテレ,2018年02月

  • 臨床栄養,医歯薬出版株式会社,2017年07月

  • 未来の起源,TBSテレビ,2017年03月

  • 高齢者向けゲル状食品のテクスチャー評価システム,フレグランスジャーナル社AROMA RESEARCH,2017年02月

  • MONO/TECHNOLOGY 味を測る!見る!味覚・食感センサー,法研へるすあっぷ21,2016年11月

全件表示 >>