基本情報

写真b

東森 充

HIGASHIMORI Mitsuru


キーワード

ロボットマニピュレーション,アクティブセンシング,食品モデリング・センシング

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7332

FAX番号

06-6879-4185

URL

http://www-hh.mech.eng.osaka-u.ac.jp/~higashi/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年02月29日,工学研究科 機械工学専攻,助教,専任

  • 2008年03月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,准教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

広島大学 工学部 第二類(電気系) 卒業 学士(工学) 1996年03月
広島大学 工学研究科 情報工学専攻 修了 修士(工学) 1998年03月
広島大学 工学研究科 複雑システム工学専攻 博士(工学) 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

株式会社東芝 1998年04月 ~ 2002年07月
広島大学大学院工学研究科・助手 2002年08月 ~ 2006年09月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ロボットマニピュレーション,アクティブセンシング,食品モデリング・センシング
    ロボティクスおよび知能機械システム関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • IEEE

  • 日本機械学会

  • 計測自動制御学会

  • 日本ロボット学会

  • 日本食品科学工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Masticatory Performance Analysis Using Photographic Image of Gummy Jelly,S. Salazar, K. Hori, F. Uehara, J. Okawa, A. Shibata, M. Higashimori, T. Nokubi, and T. Ono,Journal of Prosthodontic Research,vol. 64, iss. 1, pp. 48-54, 2020.,2020年01月,学術論文

  • ロボットシミュレータを用いた食品のテクスチャー評価,東森充,日本食品工学会誌,vol. 20, no. 4, pp. A-18-20, 2019.,2019年12月,解説・総説

  • Mastication Class Estimation for Food Bolus by Using Convolutional Neural Network,K. Nishi, A. Shibata, Y. Nagahata, K. Kimura, M. Inoue, and M. Higashimori,Proc. of the 2019 IEEE Int. Conf. on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2019),pp. 3357-3362,2019年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • Food Texture Estimation by Using a Robotic Mastication Simulator Equipped with Teeth and a Tongue,A. Shibata, R. Takahashi, Y. Nagahata, K. Kimura, R. Shimizu, M. Hotta, M. Inoue, and M. Higashimori,Sensors and Materials,vol. 31, no. 7, pp. 2367-2380, 2019.,2019年07月,学術論文

  • Single-Actuator-Based Three-DoF Planar Manipulation via a Viscoelastic and Nonparallel Hybrid Joint Mechanism,M. Higashimori, R. Sakashita, and A. Shibata,IEEE Transactions on Robotics,vol. 35, no. 3, pp. 602-617, 2019,2019年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ダイナミックマニピュレーション, ロボット制御学ハンドブック(松野文俊, 大須賀公一,松原仁,野田五十樹,稲見昌彦(編)),東森充,金子真,近代科学社,2017年12月

  • 専門著書,高齢者向け食品の食感評価システム, おいしさの科学とビジネス展開の最前線(都甲潔, 柏柳誠(編)),東森充,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1249-1,2017年07月

  • 専門著書,Improvement of Touch Sensitivity by Pressing, Recent Asvances in Biomedical Engineering (Ganesh R Naik (Ed.)),H. Jeong, M. Higashimori, and M. Kaneko,In-Teh,2009年09月

  • 専門著書,Multi-point Interaction with Real and Virtual Objects (Federico Barbagli, Domenico Prattichizzo, and Kenneth Salisbury (Eds.)),M. Kaneko and M. Higashimori,Springer,2005年12月

  • 専門著書,The 100G Capturing Robot - Too Fast to See, Robotics Research, The Eleventh International Symposium (Paolo Dario and Raja Chatila (Eds.)),M. Kaneko, M. Higashimori, A. Namiki, and M. Ishikawa,Springer,2005年12月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,食感評価システム及び食感評価方法,東森充, 柴田曉秀, 高橋龍馬, 長畑雄也, 木村功, 清水里奈, 堀田真理子, 井上賀美,特願2020-021923(出願),2020年02月

  • 日本,食塊形成装置,食塊の形成方法,東森充, 橋本大輝, 高橋龍馬, 柴田曉秀, 長畑雄也, 橋本昌晴, 清水里奈, 堀田真理子, 渡邊涼平, 井上賀美,特願2020-019597(出願),2020年02月

  • 日本,食塊形成装置,咀嚼状態評価方法,食感評価方法及び食塊の製造方法,東森充, 柴田曉秀, 西慶一郎, 長畑雄也, 木村功, 清水里奈, 堀田真理子, 井上賀美,特願2019-151113(出願),2019年08月

  • 日本,機械学習システム,食感評価モデル,食感評価装置,機械学習方法および食感評価方法,中馬誠, 池上聡, 東森充,特開2019-207123(公開),2018年05月

  • 日本,咀嚼能力推定装置,咀嚼能力推定方法,及びプログラム,小野高裕, 堀一浩, 東森充,特開2018-164689(公開),2017年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ロボット学会 学会誌論文賞,柴田曉秀,石原清香,中尾理美,池上聡,中馬誠,東森充,一般社団法人日本ロボット学会,2017年09月

  • Best Student Paper Award Finalist, 2017 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2017),Ryohei Sakashita and Mitsuru Higashimori,IEEE Robotics and Automation Society,2017年05月

  • 計測自動制御学会関西支部技術賞,東森充, 熊倉駿, 柴田曉秀, 池上聡, 中尾理美, 石原清香, 中馬誠,計測自動制御学会関西支部,2017年01月

  • Best Paper Award Finalist, 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2016),Akihide Shibata, Akira Ikegami, Satomi Nakao, Sayaka Ishihara, Makoto Nakauma, Mitsuru Higashimori,SICE System Integration Division, IEEE Robotics and Automation Society, IEEE Industrial Electronics Society,2016年12月

  • 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2016優秀講演賞,森智史, 東森充,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2016年12月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • Science View "The Leading Edge: Food Texture - The Key to Delicious Taste",NHK WORLD-JAPAN,2019年06月

  • サイエンスZERO「おいしい!のカギ 食感のひ・み・つ」,NHK Eテレ,2018年02月

  • 臨床栄養,医歯薬出版株式会社,2017年07月

  • 未来の起源,TBSテレビ,2017年03月

  • 高齢者向けゲル状食品のテクスチャー評価システム,フレグランスジャーナル社AROMA RESEARCH,2017年02月

全件表示 >>