基本情報

写真b

島本 博彰

SHIMAMOTO Hiroaki


キーワード

歯科放射線画像診断、放射線治療

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年05月01日 ~ 継続中,歯学部附属病院,助教,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,医学部附属病院,助教,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 歯学士 2004年03月
大阪大学 歯学研究科  修了 歯学博士 2008年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部附属病院・医員 2008年04月 ~ 2011年05月
大阪大学歯学部附属病院・助教 2011年05月 ~ 継続中
カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯学部 歯科放射線科 客員研究員 2013年09月 ~ 2014年08月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • CT、MRI、PETによる頭頸部画像診断
    口腔癌の放射線治療
    病態系口腔科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会(Japanese Society for Oral and Maxillofacial Radiology)

  • 日本核医学会(Japanese Society of Nuclear Medicine)

  • 日本放射線腫瘍学会(Japanese Society for Radiation Oncology)

  • アメリカ口腔顎顔面放射線学会(American Academy of Oral and Maxillofacial Radiology)

  • 国際歯顎顔面放射線学会(International Association of Dento-Maxillo-Facial Radiology)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • T2 relaxation times of the retrodiscal tissue in patients with temporomandibular joint disorders and in healthy volunteers: a comparative study.,Kakimoto N, Shimamoto H, Kitisubkanchana J, Tsujimoto T, Senda Y, Iwamoto Y, Verdonschot RG, Hasegawa Y, Murakami S,Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol,128(3) 311-8,2019年09月,学術論文

  • Evaluation of mouthpiece fixation devices for head and neck radiotherapy patients fabricated in PolyJet photopolymer by a 3D printer.,Kitamori H, Sumida I, Tsujimoto T, Shimamoto H, Murakami S, Ohki M,Physica Medica,58 90-8,2019年02月,学術論文

  • Effectiveness of the periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction (PROPELLER) technique for reducing motion artifacts caused by mandibular movements on fat-suppressed T2-weighted magnetic resonance (MR) images.,Shimamoto H, Tsujimoto T, Kakimoto N, Majima M, Iwamoto Y, Senda Y, Murakami S,Magn Reson Imaging,54 1-7,2018年08月,学術論文

  • Does CBCT alter the diagnostic thinking efficacy, management and prognosis of patients with suspected stage 0 Medication Related Osteonecrosis of the Jaws?,Shimamoto H, Grogan TR, Tsujimoto T, Kakimoto N, Murakami S, Elashoff D, Aghaloo TL, Tetradis S,Dentomaxillofac Radiol,47(3),2018年02月,学術論文

  • PROPELLER technique can reduce motion artifacts on MR images in the oral and maxillofacial regions.,Shimamoto H, Tsujimoto T, Kakimoto N, Usami A, Senda Y, Murakami S,Frontiers in Oral and Maxillofacial Imaging, 2017, 203-204,2017年12月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,知っておきたい顎・歯・口腔の画像診断,島本博彰,学研メディカル秀潤社,ISBN,978-4-7809-0939-5,2017年08月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀論文賞,島本博彰,日本歯科放射線学会,2019年06月

  • 学術奨励賞,島本博彰,日本歯科放射線学会,2016年06月

  • 公益財団法人中冨健康科学振興財団留学助成金,島本博彰,公益財団法人中冨健康科学振興財団,2013年03月

  • ポスター賞,島本博彰,国際歯顎顔面放射線学会・日本歯科放射線学会,2011年05月

  • 野井倉武憲賞,島本博彰,日本歯科放射線学会,2009年05月

全件表示 >>