基本情報

写真b

島田 昌一

SHIMADA Shoichi


生年月

1960年04月

キーワード

神経科学、神経化学、神経解剖学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3124

FAX番号

06-6879-3129

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 生体生理医学専攻,教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 医学博士 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部助手 1988年12月 ~ 1994年01月
米国国立麻薬研究所客員研究員 1989年02月 ~ 1991年10月
大阪大学医学部講師 1994年02月 ~ 1995年12月
大阪大学医学部助教授 1996年01月 ~ 1997年08月
名古屋市立大学医学部教授 1997年09月 ~ 2002年03月
名古屋市立大学大学院医学研究科教授 2002年04月 ~ 2009年03月
大阪大学大学院医学系研究科教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 感覚器に特異的に発現する遺伝子の機能解析
    神経機能学関連,神経形態学関連,神経科学一般関連,解剖学関連

  • 大脳辺縁系における情動制御の分子メカニズム
    神経機能学関連,神経形態学関連,神経科学一般関連,解剖学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Society for Neuroscience, USA

  • 日本神経科学学会

  • 日本解剖学会

  • 日本神経化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Rat model of Ménière’s attack: intratympanic injection of potassium chloride produces direction-changing spontaneous nystagmus and hearing fluctuations,2. Kamakura T, Kitahara T, Kondo M, Horii A, Hanada Y, Takimoto Y, Ishida Y, Nakamura Y, Imai T, Inohara H, Shimada S., Audiology & Neurotology,24(5):217-223,2019年09月,学術論文

  • Expression analysis of serotonin receptors, serotonin transporter and L-amino acid decarboxylase in the mouse sphenopalatine ganglion by RT-PCR, northern blot analysis and in situ hybridization,1. Ishida Y, Sugiura Y, Magome T, Kamakura T, Takimoto Y, Hanada Y, Kitayama K, Nakamura Y, Shimada S, Ohta N, Naono-Nakayama T, Kamijo K.,Neuroscience,2019年05月,学術論文

  • Yokukansan-induced reduction of ethanol preference is associated with antagonism of 5-HT3 receptors,Nakamura Y, Kondo M, Koyama Y, Shimada S. ,Phytomedicine,2019年03月,学術論文

  • SR 57227A is a partial agonist/partial antagonist of 5-HT3 receptor and inhibits subsequent 5-HT- or SR 57227A-induced 5-HT3 receptor current,Nakamura Y, Kondo M, Koyama 3, Shimada S,Biochem Biophys Res Commun,508 590-596,2019年01月,学術論文

  • SR 57227A is a partial agonist/partial antagonist of 5-HT3 receptor and inhibits subsequent 5-HT- or SR 57227A-induced 5-HT3 receptor current.,Nakamura Y, Kondo M, Koyama Y, Shimada S. ,Biochem Biophys Res Commun.,508(2) 590-596,2019年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,『新版 緒方洪庵と適塾』,大阪大学適塾記念センター編,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-675-5 C1023,2019年03月

  • 教科書,プログレッシブ生命科学(12章:脳神経系の構造と機能),島田昌一,南山堂,2014年09月

  • 一般著書,味覚受容におけるイオンチャネルとその役割,島田昌一、石田雄介、植田高史、鵜川眞也,医歯薬出版,2005年08月

  • 一般著書,味覚レセプターを介するシグナル伝達,島田昌一、植田高史、石田雄介、鵜川眞也,先端医学社,2002年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第95回産研テクノサロン,「健康社会への挑戦」,2020年02月

  • 公開講座フェスタ,「運動が脳に及ぼす良い効果」,2017年11月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 企業,日本神経化学会,理事,2015年03月 ~ 継続中

  • 学会,日本解剖学会,理事,2013年04月 ~ 継続中