基本情報

写真b

田畑 智司

Tabata, Tomoji


キーワード

デジタルヒューマニティーズ, 文体統計論, コーパス言語学, 英語文体論

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~tabata

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2005年03月31日,言語文化部,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,言語文化研究科 言語文化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年09月30日,言語文化研究科 言語文化学専攻,准教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

有明工業高等専門学校助手 1992年04月 ~ 1994年03月
有明工業高等専門学校講師 1994年04月 ~ 1996年09月
大阪大学講師 1996年10月 ~ 2000年03月
大阪大学・助教授(言語文化部・言語工学部門) 2000年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院・言語文化研究科・助教授 2005年04月 ~ 2007年03月
大阪大学・准教授(大学院言語文化研究科) 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • デジタルヒューマニティーズ(近代英語散文の文体研究・Dickens の言語の文体統計論的研究・Register variationに関する研究・著者推定法に関する研究・コーパス言語学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Poetics and Linguistics Association (PALA, 国際文体論学会)

  • The Association for Computers and the Humanities

  • The Association for Literary and Linguistic Computing

  • 英語コーパス学会

  • IAUPE (International Association of University Professors of English)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Through different routes to the same landscape: What do text-clusterings tell us about style?,Tomoji Tabata,DARIAH-EU International Expert Workshop on “Distant Reading in Literary Texts”,2017年11月,http://dariah-tda.github.io/meeting/activity/workshop/2017/11/23/Workshop-Distant-Reading.html,会議報告/口頭発表

  • FLOB コーパスの意味構造:確率論的トピックモデルによる言語使用域の特徴付け,田畑 智司,言語文化共同研究プロジェクト2016『テクストマイニングとデジタルヒューマニティーズ』,5--21,2017年06月,学術論文

  • 修辞的特徴のマイニング: Dickens と 18–19 世紀英国小説の文体,田畑 智司,『英語コーパス研究』第24号,101--122,2017年06月,学術論文

  • Stylometry of Dickens’s Language: An Experiment with Random Forests,Tomoji Tabata,Advancing Digital Humanities: Research, Methods, Theories,28–53,2015年04月,学術論文

  • Stylometry of Collaborations: Dickens, Collins and their collaborative writings,Tomoji Tabata,Digital Humanities 2014 Book of Conference Abstracts,375–378,2014年07月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,『コーパスと英語文体』,堀 正広,田畑 智司,中尾佳行・地村彰之,西尾美由紀,竹下裕俊,瀬良晴子,高見敏子,ひつじ書房,ISBN,9784894767157,2016年10月

  • 専門著書,『言語研究と量的アプローチ: Language Studies and Quantitative Methods』,石川 有香・石川 慎一郎・清水 裕子・田畑 智司・長 加奈子・前田 忠彦(編),金星堂,ISBN,978-4764711563,2016年03月

  • 専門著書,『テキストマイニングによる言語研究』,岸江 信介・田畑 智司(編),ひつじ書房,ISBN,978-4894766952,2014年12月

  • その他,『多変量アプローチによるテキストの計量研究』,田畑 智司,統計数理研究所,2009年03月

  • 専門著書,Stylistic Studies of Literature: In honour of Professor Hiroyuki Ito,Masahiro Hori, Tomoji Tabata, and Sadahiro Kumamoto (eds.),Peter Lang,ISBN,978-3-03911-816-8,2009年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第1回 和田勇一賞,田畑 智司,熊本大学英文学会,1996年10月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 英語コーパス学会第33回大会,シンポジウム「コーパスと統計で解き明かすポリティカルディスコース」,2009年04月

  • 2009 Tokyo Workshop on Digital Humanities,Mining Linguistic Variations in the Inaugural Addresses of US Presidents,2009年03月

  • 2009 Tokyo Workshop on Digital Humanities,Patterns in Texts and Patterns across Texts: Text-mining and Digital Humanities,2009年03月

  • 統計数理研究所公開セミナー『言語研究と統計2009』,Gentleman in Dickens: 多変量アプローチで見る文体意匠としてのコロケーション,2009年03月

  • 大阪大谷大学英文学会,コンピュータで米国歴代大統領の就任演説の言語を計る,2008年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,2010 Osaka Workshop on Digital Humanities,実行委員長,2010年03月

  • 国際会議,2009 Tokyo Workshop on Digital Humanities,企画・実行委員長,2009年03月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,Japanese Association for Digital Humanities,Chair,2014年09月 ~ 継続中

  • 学会,英語コーパス学会,事務局長,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 学会,Alliance of Digital Humanities Organizations,Member of Steering Committee,2010年07月 ~ 継続中

  • 学会,Association for Literary and Linguistic Computing / European Association for Digital Humanities,Member of Executive Committee,2008年06月 ~ 2014年07月

  • 学会,近代英語協会,『近代英語研究』編集委員,2005年04月 ~ 2009年03月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会二国間交流事業(ドイツDAADとの共同研究),2017年04月 ~ 2019年03月