基本情報

写真b

田中 和夫

TANAKA Kazuo


キーワード

レーザー核融合,レーザープラズマ相互作用,レーザー衝撃波による状態方程式, x線光学

URL

http://133.1.250.128/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年12月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2016年08月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,先導的学際研究機構,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 電気工学科 卒業 1974年03月
大阪大学 工学研究科 電気工学専攻 修了 1977年03月
ロチェスター大学    修了 1982年05月
大阪大学 工学研究科 電気工学専攻 単位取得満期退学 1983年03月

職歴 【 表示 / 非表示

ロチェスター大学研究員 1983年04月 ~ 継続中
大阪大学助手 1984年06月 ~ 継続中
大阪大学講師 1989年05月 ~ 継続中
大阪大学助教授 1991年08月 ~ 継続中
大阪大学教授 2001年12月 ~ 継続中
自然科学研究機構 核融合科学研究所 客員研究員(教授) 2009年04月 ~ 2010年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • レーザー核融合の高速点火方式の研究,レーザー誘起衝撃波による状態方程式の研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国物理学会

  • レーザー学会

  • プラズマ・核融合学会

  • 日本物理学会

  • 日本原子力学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Direct observation of imploded core heating via fast electrons with super-penetration scheme,T. Gong, H. Habara, K. Sumioka, M. Yoshimoto, Y. Hayashi, S. Kawazu, T. Otsuki, T. Matsumoto, T. Minami, K. Abe, K. Aizawa, Y. Enmei, Y. Fujita, A. Ikegami, H. Makiyama, K. Okazaki, K. Okida, T. Tsukamoto, Y. Arikawa, S. Fujioka, Y. Iwasa, S. Lee, H. Nagatomo, H. Shiraga, K. Yamanoi, M.S. Wei, K.A. Tanaka,NATURE COMMUNICATIONS,10 5614,2019年12月,https://www.nature.com/articles/s41467-019-13574-8,学術論文

  • A ten-inch manipulator (TIM) based fast-electron spectrometer with multiple viewing angles (OU-ESM),2 H. Habara, T. Iwawaki, T. Gong, M.S. Wei, S.T. Ivancic, W. Theobald, C.M. Krauland, S. Zhang, G. Fiksel and K.A. Tanaka,Review of Scientific Instruments,90 063501,2019年06月,学術論文

  • Advanced high resolution x-ray diagnostic for HEDP experiments,A. Faenov, T. Pikuz, P. Mabey, B. Albertazzi, Th. Michel, G. Rigon, S. Pikuz, A. Buzmakov, S. Makarov, N. Ozaki, T. Matsuoka, K. Katagiri, K. Miyanishi, K. Takahashi, K. Tanaka, Y. Inubushi, T. Togashi, T. Yabuuchi, M. Yabashi, A. Casner, R. Kodama, and M. Koenig,Scientific Reports,8, 16407,2018年11月,学術論文

  • Development of new diagnostics based on LiF detector for pump-probe experiments,T.A. Pikuz, A.Ya.Faenov, N. Ozaki, T. Matsuoka, B. Albertazzi, N. Hartley, K. Miyanishi, K. Katagiri, S. Matsuyama, K. Yamauchi, H. Habara, Y. Inubushi, T. Togashi, H. Yumoto, H. Ohashi, Y. Tange, T. Yabuuchi, M. Yabashi, A. Grum-Grzhimailo, A. Casner, I. Skobelev, S. Makarov, S. Pikuz, G. Rigon, M. Koenig, K.A. Tanaka, T. Ishikawa, and R. Kodama,MRE,3(4), 197-206,2018年07月,学術論文

  • Channel optimization of high-intensity laser beams in millimeter-scale plasmas,Ceurvorst, L. and Savin, A. and Ratan, N. and Kasim, M. F. and Sadler, J. and Norreys, P. A. and Habara, H. and Tanaka, K. A. and Zhang, S. and Wei, M. S. and Ivancic, S. and Froula, D. H. and Theobald, W.,Physical Review E,97, 043208,2018年04月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,荷電粒子加速方法及び荷電粒子加速装置、粒子線照射装置、医療用粒子線照射装置,森 道昭、近藤公伯、神門正城、小滝秀行、セルゲイ・ブラノフ、 大道博行、田中和夫、西村博明、水田好雄、西内満美子、加道雅孝、アレクサンダーピロジコフ、小倉浩一、杉山博則,特願2009-265011(出願),2009年11月

  • 日本,高効率高速イオン・電子発生装置,長井圭治,乗松孝好,雷安楽,田中和夫,近藤公伯,兒玉了祐,特開2006-244863(公開),2005年03月

  • 日本,コヒーレント光結合装置,兒玉了祐,宮永憲明,實野孝久,白神宏之,椿本孝治, 田中和夫,近藤公伯,平野嘉仁,鈴木二郎,三神泉,江崎豊,堀内弥,田畑真毅,木原昌彦,苗村康次,特許第4525140号 (登録),2004年03月,2010年06月

  • 日本,レーザ光集光器及びレーザ光集光方法,三間圀興,6676264(登録),2002年08月,2004年01月

  • 日本,箔状ないし膜状物体の接着方法及びその方法によって得られた衝撃波計測用ターゲット,長井圭治、乗松孝好、山中龍彦、田中和夫,特開2003-246971(公開),2002年02月

作品 【 表示 / 非表示

  • クライオジュニック重水素球状ターゲットのレーザーによる爆縮,田中和夫,,1992年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第35回レーザー学会業績賞(進歩賞),宮永憲明、實野孝久、白神宏之、中田芳樹、河仲準二、椿本孝治、藤本靖、重森啓介、森尾登、川崎鉄次、疇地宏、松尾悟志、松尾秀昭、坂本?保、辻公一、村上英利、川上雄平、河端宏治、猿倉信彦、清水俊彦、古賀麻由子、藤岡慎介、中里智治、金邊忠、田中和夫、兒玉了祐、羽原英明、近藤公伯、末田敬一、本間啓史,(社)レーザー学会,2011年05月

  • 2007 Daiwa-Adrian Prize,Ryosuke KODAMA, Kunioki Mima, Kazuo A. Tanaka, Hiroshi Azechi, Keisuke Shigemori, Yoichi Sakawa, Hideaki Habara, Norimasa Ozaki, Peter Norreys, Steven ROSE, Mike Dune, Justin WARK, Matthew Zepf, Nigel Woolsey, Kathryn Lancaster, Gregori Gianlucca,The Daiwa Anglo-Japanese Foundation,2007年12月

  • 2006 Award for Excellence in Plasma Physics Research,田中和夫、兒玉了祐、Peter Norreys、Max Tabak、Scott Wilks,American Physical sciety,2006年10月

  • 文部科学大臣 科学技術賞,田中和夫、三間圀興、兒玉了祐、乗松孝好、北川米喜,文部科学省,2005年04月

  • アメリカ物理学会フェロー,田中和夫,アメリカ物理学会,2003年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 名物研究室NHK,NHK,2001年09月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第6回非線形テクノサイエンス講演会,互いに交差するレーザーアブレーションプラズマに関する研究,2011年03月

  • 第5回非線形テクノサイエンス講演会,超高強度レーザーと様々な電子密度ターゲットにおける高速電子生成に関する研究,2010年03月

  • 日本物理学会 2009年第64回年次大会,物理学会のプラズマ研究~天文学会/地惑連合会との連携実績および今後の方向,2009年03月

  • 日本物理学会 2009年第64回年次大会,総合パネル討論,2009年03月

  • 日本物理学会 2009年第64回年次大会,永島芳彦氏及び河井洋輔氏の受賞理由説明講演,2009年03月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,レーザー学会,諮問員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 公益法人,レーザーエネルギー学研究センター,運営協議会 委員,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 学会,プラズマ・核融合学会,代議員,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 学会,日本物理学会,領域2 代表,2008年10月 ~ 2009年09月

  • 公益法人,レーザー技術総合研究所,特任研究員,2008年10月 ~ 2009年03月

全件表示 >>