基本情報

写真b

田中 秀和

TANAKA Hidekazu


キーワード

機能調和酸化物人工格子,強相関電子デバイス,DNA分子デバイス

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4280

FAX番号

06-6879-4283

URL

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/bis/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2003年02月28日,産業科学研究所,助手,専任

  • 2003年03月01日 ~ 2007年03月31日,産業科学研究所,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年01月31日,産業科学研究所,准教授,専任

  • 2008年02月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 材料物性工学科 卒業 1993年03月
大阪大学 工学研究科 材料物性工学専攻 修了 1995年03月
大阪大学 基礎工学研究科 物性分野 中退 1997年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員/DC1 1995年04月 ~ 1997年03月
大阪大学 産業科学研究所 助手 1997年04月 ~ 2003年02月
科学技術振興機構さきがけ「ナノと物性」領域 研究員(兼任) 2001年11月 ~ 2005年03月
大阪大学 産業科学研究所 助教授 2003年03月 ~ 2007年12月
大阪大学 産業科学研究所 産業科学ナノテクノロジーセンター・教授 2008年01月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • レーザMBE法を用いた遷移金属酸化物人工格子の形成およびその磁気・電気物性にかんする研究、無機・有機積層人工格子による新機能材料の探索
    ナノ材料科学関連,構造材料および機能材料関連,複合材料および界面関連,無機材料および物性関連,電気電子材料工学関連,薄膜および表面界面物性関連,応用物性関連,有機機能材料関連,機能物性化学関連,無機・錯体化学関連,生物物理、化学物理およびソフトマターの物理関連,数理物理および物性基礎関連,数理物理および物性基礎関連,ナノマイクロシステム関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 応用物理学会

  • 日本物理学会

  • アメリカ材料学会

  • 日本真空協会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Broad range thickness identification of hexagonal boron nitride by colors,Y. Anzai, M. Yamamoto, S. Genchi, K. Watanabe, T. Taniguchi, S. Ichikawa, Y. Fujiwara, and H. Tanaka,Applied Physics Express,12(5) 055007/1-055007/5,2019年03月,学術論文

  • Three-dimensional Nanoconfinement Supports Verwey Transition in Fe3O4 Nanowire at 10 nm length scale,R. Rakshit, A. N. Hattori, Y. Naitoh, H. Shima, H. Akinaga, and H. Tanaka,Handai-Kansai-GiessenDai Joint Seminar on Materials Science and Engineering,2019年03月,国際会議(proceedingsなし)

  • Three-dimensional Nanoconfinement Supports Verwey Transition in Fe3O4 Nanowire at 10 nm length scale,R. Rakshit, A. N. Hattori, Y. Naitoh, H. Shima, H. Akinaga, and H. Tanaka,Handai-Kansai-GiessenDai Joint Seminar on Materials Science and Engineering,2019年03月,国際会議(proceedingsなし)

  • Electronic resistivity modulation by proton control using an electric field effect in HVO2-FET structures,Keita Muraoka, Teruo Kanki, Takafumi Uemura, Tsuyoshi Sekitani, Hidekazu Tanaka,The 22nd SANKEN International Symposium,2019年01月,国際会議(proceedingsなし)

  • Creation of VO2 resistance modulation device dependent on crystal orientation using strain effect by electrostatic force ,Fumiya Endo, Teruo Kanki, Luca Pellegrino, Nicola Manca, Daniele Marré, Hidekazu Tanaka ,The 22nd SANKEN International Symposium,2019年01月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,ナノテクノロジーハンドブック,ナノテクノロジーハンドブック編集委員会 編(田中秀和、川合知二 他),オーム社, 総992p, (2003.5),2003年05月

  • その他,基礎から学ぶナノテクノロジー ナノ加工技術 ~先端・新機能デバイスの創製~,平尾一之 編(田中秀和、川合知二 他),化学同人. 総276p, (2003.3),2003年03月

  • その他,化学装置 超高感度センサ/バイオセンサ,田中秀和、川合知二,工業調査会, 総110p, (月刊誌 2003.3月号),2003年03月

  • その他,序章:ナノテクノロジー(トップダウンと人工格子結晶)の歴史“第5章” 5章 将来デバイス、5.6 超高感度五感センサ,田中秀和、川合知二,ナノテクノロジーハンドブック第3分冊,2002年01月

  • その他,New Spin Electronics Created by Transition Metal Oxides Artificial Superlattices, Recent Research Developments in Applied Physics,Hide.Tanaka, T.Kawai,TRANSWORLD RESEARCH NETWORK社刊,2002年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ゆらぎ発振器、ゆらぎ発振システム、観測装置、及び制御システム,堀田 育志、神吉 輝夫、浅川 直紀、河原 敏男、川合 知二、田畑 仁,特許第4875161号(登録),2007年08月,2011年12月

  • 日本,磁気抵抗素子およびその製造方法,川合知二、石川瑞恵、佐藤一成、田中秀和,特許公開2007-73644(公開),2005年09月

  • 日本,赤外線センサ用薄膜、その製造方法、およびそれを用いた赤外線センサ,川合知二、唐山英明、金井真樹、田中秀和,特許公開2006-278478(公開),2005年03月

  • 日本,強磁性伝導体材料およびその製造方法、並びに磁気抵抗素子、電界効果トランジスタ,田中秀和、石川瑞恵、川合知二,特許公開2006-237304(公開),2005年02月

  • 日本,有機/無機ヘテロ構造による不揮発性光メモリ,田中秀和、朴影根、李恵よん、神吉輝夫、川合知二,特願2003-010746(登録),2004年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • ISSP2005(International Symposium on Sputtering and Plasma Processes 2005)優秀ポスター賞,柳田剛、神吉輝夫、Birtland Vilquin、田中秀和、川合知二,ISSP2005(International Symposium on Sputtering and Plasma Processes 2005),2005年06月

  • 第43回日本産業映画・ビデオコンクール 経済産業大臣賞 2005年6月15日,川合知二、田中秀和、田中裕行、松本卓也、谷口正輝 他,(社)日本産業映画協議会、毎日新聞社,2005年06月

  • テピアハイテクビデオコンクール 優秀賞 2005年5月30日,川合知二、田中秀和、田中裕行、松本卓也、谷口正輝 他,(財)機械産業記念事業財団(TEPIA),2005年05月

  • 韓国物理学会 優秀ポスター賞,廣岡誠之、田中秀和、川合知二,韓国物理学会,2004年10月

  • 研究発表会講演奨励賞,川合知二、田中秀和 他,粉体工学会,2004年05月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • Zn添加で揮発性に 鉄さび半導体の特性制御,半導体産業新聞,2014年07月

  • 鉄さびで半導体薄膜 不揮発性Trなどに応用,半導体産業新聞,2014年02月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • センサーのギモンを解消 機能と動きを捉える センサーセミナー,講師,2019年10月

  • 大阪大学リサーチクラウドカフェ,ナノ構造で変わり者電子を操る,2019年09月

  • 第79回(平成28年度第1回)産研テクノサロン  『未来を拓くサイエンスII -産研教授が語る研究の夢-』,「半導体を超えて~:機能性酸化物ナノ構造デバイス」,2016年05月