基本情報

写真b

田代 真一

TASHIRO Shinichi


キーワード

大気圧アーク、溶接、数値解析

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8666

FAX番号

06-6879-8666

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2008年03月31日,接合科学研究所,特任研究員,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,接合科学研究所,助教,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • アルミニウム合金の交流ティグ溶接においてマグネシウム量が陰極点挙動に及ぼす影響,PHAN Huy Le, 田代 真一, BUI Van Hanh, 田中 学,溶接学会論文集,37, 4 (2019) 181-186.,2019年10月,学術論文

  • アーク遮断現象を定量化するシミュレーション技術,森地 高大,濱 開,井戸田 修一,田代 真一,田中 学,Anthony Bruce MURPHY,OMRON TECHNICS,52, 2 (2019) 1-6.,2019年10月,学術論文

  • プラズマミグによる鉄/アルミニウムのろう付けプロセス,田代 真一,ぶれいず,53, 124 (2019) 9-14.,2019年10月,解説・総説

  • Development of Novel MIG Welding Process with Duplex Current Feeding,Atsuhito AOKI, Shinichi TASHIRO, Hideaki KUROKAWA and Manabu TANAKA,Journal of Manufacturing Processes,47, (2019) 74-82.,2019年10月,学術論文

  • The effect of electrode energy balance on variable polarity plasma arc pressure,Bin Xu, Shinichi Tashiro, Fan Jiang, Manabu Tanaka, Shujun Chen,International Journal of Heat and Mass Transfer,145, (2019) 118715-118728.,2019年09月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 溶接物理・技術奨励賞,三木 聡史, 田代 真一, 田中 学, 木坂 有治, 木村 文映,(一社)溶接学会溶接法研究委員会,2018年08月

  • 接合科学共同利用・共同研究賞,湯地 敏史、藤丸 厚志、安井 賢太郎、木之下 広幸、房野 俊夫、田中 学、田代 真一,大阪大学接合科学研究所,2018年01月

  • 大阪大学総長奨励賞,田代 真一,大阪大学,2014年07月

  • 溶接アーク物理研究賞,中村 一生, 上田 裕司, 上園 敏郎, 泉谷 瞬, 柳 圭一郎, 山崎 圭, 田代 真一, 田中 学,(一社)溶接学会溶接法研究委員会,2013年11月

  • 溶接アーク物理研究賞,田中 学, 田代 真一, 辻村 吉寛, 沢登 寛, 銭谷 佑, 伊藤 邦義,(一社)溶接学会溶接法研究委員会,2012年08月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 2019年度第1回ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会,酸素プラズマ切断アークの数値シミュレーション,2019年09月

  • 平成30年度 第1回 ろう部会 技術委員会 先端材料接合委員会,プラズマミグによる鉄/アルミニウムのろう付けプロセス,2018年07月

  • 日本溶接協会 電気溶接機部会技術委員会 2015年度 溶接技術講演会,アルミニウム板の交流ティグ溶接における陰極点挙動の実験観察,2016年01月

  • 大阪大学接合科学研究所 東京セミナー 「可視化による溶接科学の未踏領域への誘い」,プラズマアーク溶接におけるキーホール挙動の可視化 -高輝度X線透過型溶接接合機構4次元可視化システムによる見える化の一例-,2013年12月

  • 2nd Int. Symp. Computer-Aided Welding Eng. (CAWE 2012),Numerical Calculation of Dynamic Behavior in AC-TIG Welding with Cleaning Action of Oxide Film,2012年08月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,Visual-JW2019,Program Committee,2019年11月

  • 国際会議,ISAPS'19,Executive Committee,2019年09月

  • 国際会議,ISAPS ’18,Executive Committee,2018年03月

  • 国際会議,Visual-JW2014,Program Committee,2014年11月

  • 国際会議,IJS-JW2013,論文委員,2013年11月

全件表示 >>