基本情報

写真b

田熊 一敞

TAKUMA Kazuhiro


キーワード

薬理学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2014年07月15日,薬学研究科 創成薬学専攻,准教授,専任

  • 2014年07月16日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,教授,専任

  • 2014年07月16日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,教授,兼任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,連合小児発達学研究科 小児発達学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 製薬化学科 卒業 1991年03月
大阪大学 薬学研究科 応用薬学専攻 修了 修士 (薬学) 1993年03月
大阪大学 薬学研究科 応用薬学専攻 修了 博士 (薬学) 1996年03月

職歴 【 表示 / 非表示

神戸学院大学薬学部 助手 1996年04月 ~ 2004年03月
米国コロンビア大学医学部 博士研究員 2001年10月 ~ 2002年09月
金沢大学大学院自然科学研究科 助教授 2004年04月 ~ 2007年03月
金沢大学大学院自然科学研究科 准教授 2007年04月 ~ 2008年03月
大阪大学大学院薬学研究科 准教授 2008年04月 ~ 2014年07月
大阪大学大学院歯学研究科 教授 2014年07月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 脳機能発達における環境因子の役割に関する研究
    医療薬学関連,薬系衛生および生物化学関連,薬理学関連

  • 神経変性疾患における痛覚感受性に関する研究
    薬系衛生および生物化学関連,薬理学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬理学会

  • 日本神経化学会

  • Society for Neuroscience

  • 日本薬学会

  • 日本神経科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • mS-11, a mimetic of the mSin3-binding helix in NRSF, ameliorates social interaction deficits in a prenatal valproic acid-induced autism mouse model.,Kawase H, Ago Y, Naito M, Higuchi M, Hara Y, Hasebe S, Tsukada S, Kasai A, Nakazawa T, Mishina T, Kouji H, Takuma K, Hashimoto H., Pharmacol Biochem Behav.,176, 1-5.,2019年01月,学術論文

  • Oxytocin attenuates deficits in social interaction but not recognition memory in a prenatal valproic acid-induced mouse model of autism.,Hara Y, Ago Y, Higuchi M, Hasebe S, Nakazawa T, Hashimoto H, Matsuda T, Takuma K,Hormones and behavior,96 130-136,2017年11月,その他

  • Environmental enrichment attenuates behavioral abnormalities in valproic acid-exposed autism model mice.,Yamaguchi H, Hara Y, Ago Y, Takano E, Hasebe S, Nakazawa T, Hashimoto H, Matsuda T, Takuma K,Behavioural brain research,333 67-73,2017年08月,その他

  • Psychopharmacology of combined activation of the serotonin1A and σ1 receptors,Ago Y, Hasebe S, Hiramatsu N, Hashimoto H, Takuma K, Matsuda T,Eur J Pharmacol,809 172-177,2017年08月,解説・総説

  • High-Speed and Scalable Whole-Brain Imaging in Rodents and Primates.,Seiriki K, Kasai A, Hashimoto T, Schulze W, Niu M, Yamaguchi S, Nakazawa T, Inoue KI, Uezono S, Takada M, Naka Y, Igarashi H, Tanuma M, Waschek JA, Ago Y, Tanaka KF, Hayata-Takano A, Nagayasu K, Shintani N, Hashimoto R, Kunii Y, Hino M, Matsumoto J, Yabe H, Nagai T, Fujita K, Matsuda T, Takuma K, Baba A, Hashimoto H,Neuron,94(6), 1085-1100.,2017年06月,その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2006年度 日本神経化学会奨励賞,田熊 一敞,日本神経化学会,2006年09月

  • 第21回 日本薬理学会学術奨励賞,田熊 一敞,日本薬理学会,2006年03月

  • 平成12年度 日本薬学会近畿支部奨励賞,田熊 一敞,日本薬学会,2001年01月