基本情報

写真b

天野 敦雄

AMANO Atsuo


キーワード

口腔感染症、予防歯科、予測歯科

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2921

FAX番号

06-6879-2925

URL

http://www.dent.osaka-u.ac.jp/graduate/course/prevent.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2012年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 1984年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部研究生 1984年04月 ~ 1985年02月
大阪大学歯学部附属病院医員 1985年03月 ~ 1987年05月
大阪大学歯学部助手 1987年05月 ~ 1997年03月
大阪大学歯学部附属病院講師 1997年04月 ~ 2000年03月
大阪大学大学院歯学研究科教授 2000年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院歯学研究科副研究科長 2010年04月 ~ 2014年03月
歯学研究科 口腔科学フロンティアセンター長 2011年04月 ~ 2014年03月
大阪大学教育研究評議会 評議員 2014年04月 ~ 2015年03月
大阪大学大学院歯学研究科長・歯学部長 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 予防歯科学

  • 口腔感染症の感染制御

  • 病原細菌の細胞内輸送

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔衛生学会

  • 大阪大学歯学会

  • 国際歯科研究学会日本部会 (JADR)

  • 国際歯科研究学会 (IADR)

  • 日本歯周病学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Porphyromonas gingivalis induces penetration of lipopolysaccharide and peptidoglycan through the gingival epithelium via degradation of junctional adhesion molecule 1,Takeuchi H, Sasaki N, Yamaga S, Kuboniwa M, Matsusaki M, Amano A,PLOS Pathogens,15(11):e1008124,2019年12月,学術論文

  • Intracellular periodontal pathogen exploits recycling pathway to exit from infected cells,Takeuchi H, Takada A, Kuboniwa M, Amano A,Cellular Microbiology,18(7):928-948,2016年06月,学術論文

  • BRCA1 regulates microRNA biogenesis via the DROSHA microprocessor complex,Kawai S, Amano A,Journal of Cell Biology,197(2): 201-208,2012年04月,学術論文

  • Exit of intracellular Porphyromonas gingivalis from gingival epithelial cells is mediated by endocytic recycling pathway,Takeuchi H, Furuta N, Morisaki I, Amano A,Cellular Microbiology,13(5):677-691,2011年04月,学術論文

  • Host-parasite interactions in periodontitis: Microbial pathogenicity and innate immunity,Amano A,Periodontology 2000,54: 9-14,2010年09月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,天野ドクターの歯周病絵本 バイオフィルム公国物語 ,天野 敦雄,クインテッセンス出版,2019年01月

  • 専門著書,歯周病を科学する,天野敦雄, 岡賢二, 村上伸也,クインテッセンス出版,ISBN,978-4-7812-0254-9,2012年05月

  • 専門著書,「口腔嫌気性グラム陰性桿菌 :歯周病を惹起するプラーク細菌」病原菌の今日的意義(松本慶蔵 編),浜田茂幸,天野敦雄 ,中川一路,医薬ジャーナル,2003年10月

  • 専門著書,生命歯科医学のカッティングエッジ,天野敦雄,加藤隆大,稲葉裕明,河合伸治,岡橋暢夫,大阪大学出版会,2008年03月

  • 専門著書,Autophagy in Immunity and Infection,Amano A, Yoshimori T,WILEY-VCH Verlag GmbH & Co,2006年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,歯根膜保護材,稲葉裕明、田頭素行、神田智正、天野敦雄,JP2005003166(公開),2005年02月

作品 【 表示 / 非表示

  • 口腔領域に応力を与える習癖の顎・咬合への影響,天野敦雄,玉川裕夫,久保庭雅恵,片岡宏介,権田知也,西田圭,前田芳信,野首孝祠,林直治,雫石聰,第7回日本口腔衛生学会 近畿・中国・四国地方会 大阪,1996年06月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯周病学会学術賞(ライオンアワード),天野敦雄,日本歯周病学会,2002年10月

  • 大阪大学総長顕彰,天野敦雄,大阪大学,2015年10月

  • 優秀研究奨励賞,竹内光輝 天野敦雄,大阪大学歯学会,2011年04月

  • ASBMR プレナリーポスター賞,Kawai S, Yoneda T, Amano A,Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research,2005年09月

  • 弓倉学術奨励賞,天野敦雄,大阪大学歯学会,1998年10月

報道 【 表示 / 非表示

  • 阪大が歯周病に有効な検査法提案〜阪大、唾液用い高精度スクリーニング〜,電波新聞,2018年10月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学大学院歯学研究科第16回市民フォーラム,「口の病気の最前線 かかりつけ医と二人三脚」,2018年11月

  • Science café@大阪大学歯学部附属病院,vol.4 「自分の「健口」、自分で守る。〜21世紀の歯科医療」,2016年12月

  • 大阪大学大学院歯学研究科・歯学部附属病院 第13回市民フォーラム,開会の挨拶,2015年11月

  • The 1st Conference on Intracellular Logistics,細胞内ロジスティクス機構による細菌感染症の制御,2009年11月

  • 学術フロンティア推進事業シンポジウム,Porphyromonas gingivalisの侵入による細胞傷害と全身疾患の関連,2009年10月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,Oral Microbiology and Immunology,Editorial Board,2006年01月 ~ 継続中

  • その他,Journal of Dental Research,Editorial Board,2002年01月 ~ 2005年01月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 危険物管理,2001年12月 ~ 継続中