基本情報

写真b

津田 保夫

TSUDA Yasuo


キーワード

ドイツ文学,ドイツ文化,ドイツ思想

URL

http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~tsuda/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月01日 ~ 2005年03月31日,言語文化部,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,言語文化研究科 言語文化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年09月30日,言語文化研究科 言語文化学専攻,准教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 2017年03月31日,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

熊本大学 文学部 文学科 卒業 1984年03月
京都大学 文学研究科 ドイツ語学ドイツ文学専攻 修了 1990年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1991年04月 ~ 継続中
大阪大学講師 1992年11月 ~ 継続中
大阪大学助教授 1996年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 文学のシステム理論的研究

  • 文学の公共性に関する研究

  • 18世紀ドイツにおける文学的人間学の研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Deutsche Schillergesellschaft

  • 日本独文学会京都支部

  • 阪神ドイツ文学会

  • 日本ヘルダー学会

  • 日本ゲーテ協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • シラーの「明るい」芸術の理論 - "heiter" の意味を手がかりとして -,津田保夫,独文学報,No.24, pp.129-144,2008年11月,学術論文

  • 文芸的公共性とシラーの文芸雑誌,津田保夫,言語文化研究,第34号(41-60ページ),2008年03月,大学・研究所等の報告

  • 感情のメディアとしての文学-18世紀ドイツ文学における感情の公共性について-,津田保夫,『「文化」の解読(11)-文化とトポス-』,2011年05月,大学・研究所等の報告

  • シラーの頭蓋骨 - その真贋論争の顛末とDNA鑑定結果が残した新たな問題 -,津田保夫,『「文化」の解読(9)- 文化とアイデンティティ -』(大阪大学大学院言語文化研究科)言語文化共同研究プロジェクト2008,21-30,2009年05月,大学・研究所等の報告

  • シラーにおける文学と無意識,津田保夫,言語文化共同研究プロジェクト2016『「文化」の解読(17)』,17,2017年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,言語と文化の饗宴,伊賀上菜穂,岡部雄三,小川侃,尾野照治,嘉数勝美,片柳栄一,関口英里,仙葉豊,高岡幸一,谷口広治,津久井定雄,津田保夫,中直一,中埜芳之,細谷行輝,堀井祐介,真崎睦子,三谷研爾,山下仁,Oliver Aumann,英宝社,2006年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • ドイツ語学文学振興会奨励賞 ,津田 保夫,,1996年05月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本ヘルダー学会,常任理事,2004年06月 ~ 継続中