基本情報

写真b

朝野 芳織

ASANO Kaori


キーワード

有機合成化学,機能有機化学

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2007年03月31日,産業科学研究所,教務職員,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪府立大学 理学系研究科  修了 博士(理学) 1997年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学産業科学研究所・教務職員 1997年04月 ~ 2007年03月
大阪大学産業科学研究所・助教・専任 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 機能性共役系化合物の合成と物性
    超分子化合物の合成と物性
    構造有機化学および物理有機化学関連,機能物性化学関連,生体関連化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Oxido-alcoholato/thiolato-molybdenum(VI) complexes with a dithiolene ligand generated by oxygen atom transfer to the molybdenum(IV) complexes,Hideki Sugimoto, Masanori Sato, Kaoru Asano, Takeyuki Suzuki, Takashi Ogura, and Shinobu Itoh,Inorg. Chim. Acta,485,2019年01月,学術論文

  • Catalytic Asymmetric Synthesis of Cedarmycins using chiral Ir complex,T. Suzuki, Ismiyarto,T. Doi, N. Kishi, D. Zhou, K. Asano, Y. Obora, H. Sasai,22ICOS,2018年09月,国際会議(proceedingsあり)

  • Catalytic Asymmetric Synthesis of Cedarmycins Using Chiral Iridium Complex,T. Suzuki, Ismiyarto,T. Doi, N. Kishi, D. Zhou, K. Asano, Y. Obora, H. Sasai,Tetrahedron symposium,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Asymmetric Synthesis of Catalponol Using Chiral Iridium Catalyst,T. Suzuki, Ismiyarto, D. Zhou, K. Asano, H. Sasai,18ICOC,2018年06月,会議報告/口頭発表

  • Tetrahedral Copper(II) Complexes with a Labile Coordination Site Supported by a tris-Tetramethylguanidinato Ligand,Ikuma Shimizu, Yuma Morimoto, Dieter Faltermeier, Marion Kerscher, Sayantan Paria, Tsukasa Abe, Hideki Sugimoto, Nobutaka Fujieda, Kaori Asano, Takeyuki Suzuki, Peter Comba,* and Shinobu Itoh*,Inorg. Chem.,56, 16, 9634-9645,2017年07月,学術論文

全件表示 >>