基本情報

写真b

中澤 康浩

NAKAZAWA Yasuhiro


キーワード

物性熱力学、低温物性、固体物性

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/nakazawa/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2002年05月31日,理学研究科 附属分子熱力学研究センター,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 理学部 物理学科 卒業 1986年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

学振博士研究員 1991年04月 ~ 継続中
分子科学研究所 助手 1992年04月 ~ 継続中
大阪大学 大学院理学研究科 附属分子熱力学研究センター 助手 2000年03月 ~ 継続中
東京工業大学 大学院理工学研究科 化学専攻 助教授 2002年05月 ~ 継続中
大阪大学 大学院理学研究科 化学専攻 教授 2005年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 物性熱力学
    分子性伝導体、分子性超伝導体
    分子磁性体、単一分子磁石

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 分子科学会

  • 日本熱測定学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 2D Molecular Superconductor to Insulator Transition in the β”−(BEDT-TTF)2[(H2O)(NH4)2M(C2O4)3]·18-crown-6 Series (M = Rh, Cr, Ru, Ir),A. L. Morritt, J. R. Lopez, T. J. Blundell, E. Canadell, H. Akutsu, Y. Nakazawa, S. Imajo, and L. Martin,Inorganic Chemistry,58, 10656–10664 (2019),2019年08月,https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.inorgchem.9b00292,学術論文

  • Mobility of hydrated alkali metal ions in metallosupramolecular ionic crystals,N. Yoshinari, S. Yamashita, Y. Fukuda, Y. Nakazawa, and T. Konno,Chem. Sci.,10(2) 587-593,2019年01月,http://dx.doi.org/10.1039/C8SC04204G,学術論文

  • A new Ni(dmit)2-based organic magnetic charge-transfer salt, (m-PO-CONH-N-methylpyridinium)[Ni(dmit)2]·CH3CN,H. Akutsu,* S. Ito, T. Kadoya, J. Yamada, S. Nakatsuji, S. S. Turner and Y. Nakazawa,Inorganica Chimica Acta,482, 654-658 (2018),2018年10月,https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0020169318306984?via%3Dihub,学術論文

  • Structure and Properties of a BEDT-TTF-Based Organic Conductor with a Ferrocene-Based Magnetic Anion Octamethylferrocenedisulfonate,H. Akutsu,* R. Hashimoto, J. Yamada, S. Nakatsuji, S. S. Turner and Y. Nakazawa,European Journal of Inorganic Chemistry,3249-3252 (2018),2018年05月,https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/ejic.201800482,学術論文

  • Experimental and Theoretical Aspects of Thermodynamic Properties of Quasi-1D and 2D Organic Conductors and Superconductors,Y. Nakazawa, and S. Kruchinin,Int. J. Mod. Phys. ,32, 1840036 1-39,2018年04月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,物質化学100問集,今田勝己、奥村光隆、久保孝史、塚原聡、中澤康浩,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-610-6,2018年02月

  • 翻訳作品,物理化学(下),中澤康浩,化学同人,ISBN,978-4-7598-1790-4,2015年12月

  • 一般著書,分子性物質の物理-物性物理の新潮流- 第三章 スピン液体,中澤康浩、小形正男,朝倉書店,ISBN,978-4-254-13119-2,2015年10月

  • 翻訳作品,物理化学(上) 第2版,中澤康浩,化学同人,ISBN,978-4-7598-1789-8,2015年08月

  • 教科書,大学院講義物理化学,中澤康浩(分担執筆),東京化学同人,2012年03月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,熱電変換素子,今野巧, 山下智史, 中澤康浩, 吉成信人,2018-086168(出願),2018年04月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学学術研究機構会議主催アウトリーチ活動リサーチクラウドカフェ第3回,「エネルギー・エントロピーを測る-物質の中の常識と非常識-」,2018年11月