基本情報

写真b

中野 貴由

NAKANO Takayoshi


キーワード

材料強度学・結晶塑性学・結晶学・生体材料学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

+81-(0)6-6879-7505

FAX番号

+81-(0)6-6879-7505

URL

http://www.mat.eng.osaka-u.ac.jp/msp6/MSP6-HomeJ.htm

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年06月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,准教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,臨床医工学融合研究教育センター,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 金属材料工学科 卒業 1990年03月
大阪大学 工学研究科 金属材料工学専攻 修了 修士(工学) 1992年03月
大阪大学    修了 博士(工学) 1996年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1992年04月 ~ 継続中
大阪大学講師 1999年04月 ~ 継続中
大阪大学助教授 2001年06月 ~ 継続中
大阪大学・助教授(臨床医工学研究・教育センター兼任) 2004年11月 ~ 継続中
大阪大学教授 2008年04月 ~ 継続中
大阪大学教授(臨床医工学融合研究教育センター兼任) 2008年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 金属間化合物の塑性変形(圧縮・引張・疲労・破壊)機構に関する研究

  • 金属間化合物中に形成される高次規則相の形成・変態機構の解明

  • 生体用金属材料の開発と最適形状設計

  • 生体硬組織・再生硬組織・疾患硬組織の結晶学的評価法、ならびにアパタイト配向化機構の解明に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本骨代謝学会

  • MRS (Materials Research Society)

  • 日本鉄鋼協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 電子ビーム積層造形法により作製したTiAl合金の熱間等方圧加圧法による高温疲労特性改善,趙研, 安田弘行, 當代光陽, 上田実, 竹山雅夫, 中野貴由,スマートプロセス学会誌,9(4) 180-184,2020年07月,学術論文

  • 骨質指標としての骨基質配向性とその変化,中野貴由, 石本卓也, 松垣あいら, 小笹良輔,BIO Clinica,2020年06月,解説・総説

  • Osteocalcin is necessary for the alignment of apatite crystallites, but not glucose metabolism, testosterone synthesis, or muscle mass,Takeshi Moriishi, Ryosuke Ozasa, Takuya Ishimoto, Takayoshi Nakano, Tomoka Hasegawa, Toshihiro Miyazaki, Wenguang Liu, Ryo Fukuyama, Yuying Wang, Hisato Komori, Xin Qin, Norio Amizuka, Toshihisa Komori,PLoS Getetics,16,2020年05月,学術論文

  • Loading orientation dependence of the formation behavior of deformation kink bands in the Mg-based long-period stacking ordered (LPSO) phase,K. Hagihara, T. Okamoto, R. Ueyama, M. Yamasaki, Y. Kawamura, T. Nakano,Materials Transactions,61(5) 821-827,2020年03月,学術論文

  • Development of non-equiatomic Ti-Nb-Ta-Zr-Mo high-entropy alloys for metallic biomaterials,Takao Hori, Takeshi Nagase, Mitsuharu Todai, Aira Matsugaki, Takayoshi Nakano,Scripta Materialia,172, (2019), pp.83-87.,2019年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,「6章2項 生体材料」ハイエントロピー合金,中野貴由,内田老鶴圃,2020年06月

  • 専門著書,3Dプリンタ用材料開発と造形物の高精度化,小笹良輔, 石本卓也, 中野貴由 ,技術情報協会,2020年05月

  • 専門著書,金属3Dプリンタによる結晶方位制御に基づく高機能積層造形材料の開発,小笹良輔、石本卓也、中野貴由,技術情報協会,2020年05月

  • 専門著書,日本機械学会基準(JSME),中野貴由、石本卓也、當代光陽,(一社)日本機械学会,2019年02月

  • 専門著書,テクノロジーロードマップ2019-2028 全産業編、日経BP社,中野貴由,日経BP社,2018年11月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,金属間化合物を含有する構造物の製造方法,中野貴由、蘇亜拉図、石本卓也、萩原幸司,PCT/JP2016/087230(出願),2016年12月

  • 日本,β型チタン合金を含有する構造物の製造方法硬組織の評価方法,中野貴由、蘇亜拉図、石本卓也、村瀬剛、坂井孝司、吉川秀樹,2016-58736(出願),2016年03月

  • 日本,コラーゲン/アパタイト配向性材料、及びコラーゲン/アパタイト配向性材料の製造方法,中野貴由、松垣あいら、石本卓也、佐久太郎、磯部仁博,特願2010-211598(出願),2010年09月

  • 日本,インプラント材料及び当該インプラント材料の製造方法 ,中野貴由, 馬越佑吉,特許第5153626(登録),2007年06月,2012年12月

  • 日本,硬組織代替材料,馬越佑吉、中野貴由、藤谷渉、海原一裕,特開2007-196033(公開),2007年05月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • スマートプロセス学会論文賞,中野貴由,スマートプロセス学会,2019年03月

  • 日本金属学会谷川・ハリス賞,中野貴由,日本金属学会,2019年03月

  • 平成30年度第2回材料物性工学談話会 優秀ポスター賞(飯島佑香),飯島佑香,永瀬丈嗣,松垣あいら,石本卓也,飴山惠,中野貴由,平成30年度第2回材料物性工学談話会,2019年01月

  • 平成30年度第2回材料物性工学談話優秀ポスター賞,飯島佑香,永瀬丈嗣,松垣あいら,石本卓也,飴山惠(立命大理工),中野貴由,日本金属学会,2019年01月

  • 平成30年度軽金属学会関西支部若手研究者・院生研究発表会ベストポスター賞,成本裕希,萩原幸司,中野貴由,山崎倫昭,河村能人,軽金属学会,2019年01月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 人工骨など向け高強度の新合金,日本経済新聞,2019年08月

  • 骨の強さ病因で変化 骨粗鬆症阪大が組織解明 繊維質配列・並び具合真逆に,日刊工業新聞,2019年01月

  • 積層構造で高度向上 金属3Dプリンター活用 阪大など材料開発,日刊工業新聞,2019年01月

  • 熱効率向上に寄与する「超合金」の研究,月刊総合情報誌「選択」,2018年08月

  • インプラントで骨折治療や歯の再建に新たな地平を拓く,月刊自治体ソリューション,2018年03月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 2019年秋季合同学会(第99回日本獣医麻酔外科学会・第111回日本獣医循環器学会・第66回日本獣医画像診断学会),新骨質指標としてのアパタイト/コラーゲンの配向性と金属3Dプリンタを含む骨再生医療への応用,2020年01月

  • 「3D積層造形によるモノづくり革新拠点化構想」キックオフイベント,金属3D積層造形に係る異方性制御技術開発,2019年03月

  • 第40回長崎骨粗鬆症研究会,骨粗しょう症による骨質指標としての骨基質配向性への影響,2019年02月

  • 第40回長崎骨粗鬆症研究会,骨粗しょう症による骨質指標としての骨基質配向性への影響,2019年02月

  • 2018年度 第2回 地域セミナー阪大微細構造解析プラットフォームにおけるバイオ系研究・支援活動,生体硬組織における異方性結晶配向性組織の形成と支配因子,2019年01月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,金属間化合物公募シンポジウム,2004年09月

  • 国内重要会議,金属間化合物公募シンポジウム,2003年09月

  • 国内重要会議,金属間化合物公募シンポジウム,2002年11月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 第17回熱処理国際会議実行委員,2008年10月

  • 第11回チタン国際会議全国執行委員,2007年06月

  • 文部科学省科学技術・学術審議会専門委員,2007年02月 ~ 2008年01月

  • 第29回日本バイオマテリアル学会実行委員,2007年01月 ~ 継続中

  • 東京歯科大学大学院非常勤講師,2007年01月 ~ 継続中

全件表示 >>