基本情報

写真b

中嶋 啓雄

NAKAJIMA Hiroo


キーワード

アメリカ政治外交、国際関係史、日米関係史

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 2016年03月31日,国際公共政策研究科 比較公共政策専攻,准教授,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,国際公共政策研究科 比較公共政策専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

一橋大学 法学研究科 公法・国際関係専攻 単位取得満期退学 博士(法学) 1997年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪外国語大学・専任講師 1997年04月 ~ 2000年01月
大阪外国語大学・准教授(助教授) 2000年01月 ~ 2007年09月
ウィリアム・アンド・メアリー大学客員研究員 2002年07月 ~ 2003年04月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • チャールズ・A・ビアードと日米関係
    国際関係論関連,ヨーロッパ史およびアメリカ史関連,地域研究関連

  • モンロー・ドクトリン(モンロー主義)
    国際関係論関連,ヨーロッパ史およびアメリカ史関連,地域研究関連

  • 日米知的交流史
    国際関係論関連,地域研究関連,ヨーロッパ史およびアメリカ史関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Society for Historians of American Foreign Relations

  • 日本国際政治学会

  • アメリカ学会

  • 日本アメリカ史学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Beyond War: The Relationship between Takagi Yasaka and Charles and Mary Beard,Hiroo Nakajima,Japanese Journal of American Studies,No. 24 pp.125-144,2013年06月,学術論文

  • 歴史的視座から見たアメリカの安全保障文化―ユダヤ=キリスト教的伝統・共和主義・自由主義,中嶋啓雄,国際政治,167号,2012年01月,学術論文

  • The Monroe Doctrine and Russia: American Views of Czar Alexander I and Their Influence upon Early Russian-American Relations,Hiroo NAKAJIMA,Diplomatic History,Vol. 31, No. 3,2007年06月,学術論文

  • モンロー・ドクトリンとアメリカの対中南米 1824-1828,中嶋啓雄,国際政治,123号161-174頁,2000年01月,学術論文

  • モンロー・ドクトリンの宣言とその「ロシア要因」,中嶋啓雄,アメリカ研究,32号95-110頁,1998年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,『モンロー・ドクトリンとアメリカ外交の基盤』,中嶋啓雄,ミネルヴァ書房,2002年03月

  • 一般著書,「チャールズ・A・ビアードの反「帝国」論再考――東アジア体験との関連を中心に」『グローバル・ヒストリーと帝国』秋田茂・桃木至朗編,中嶋啓雄,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-426-3,2013年03月

  • 専門著書,「知的交流に見る戦前・戦後初期日米関係の断絶と継続」『日米同盟論―歴史・機能・周辺諸国の視点』竹内俊隆編,中嶋啓雄,ミネルヴァ書房,2011年11月

  • 教科書,第1部「孤立主義の時代」の諸項目ほか『ハンドブック アメリカ外交史―建国から冷戦後まで』(佐々木卓也編),中嶋啓雄,ミネルヴァ書房,2011年03月

  • 専門著書,「ローズヴェルト系論の対外政策―――カリブ地域における軍事介入」『アメリカの戦争と世界秩序』(菅英輝編),中嶋啓雄,法政大学出版局,2008年11月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • アメリカ学会清水博賞,中嶋啓雄,アメリカ学会,2002年06月

報道 【 表示 / 非表示

  • トランプついに米大統領へ!今後のアメリカどうなる?,朝日放送「おはよう朝日 土曜日です」,2016年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 新いちょう大学校(国際理解コース),現代アメリカの外交とその伝統(講演者),2017年09月

  • 新いちょう大学校(国際理解コース),現代アメリカの社会と政治(講演者),2017年09月

  • 新いちょう大学校(国際理解コース),アメリカ政治外交の歴史的背景(講演者),2017年07月

  • グローニンゲン大学昼休み軽食講演会(講師),トランプ政権にどう対応するのか―日本の事例とその西ヨーロッパへのインプリケーション(原題英文),2017年03月

  • 新いちょう大学校 国際理解コース,「現代アメリカの外交とその伝統」,2015年09月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,アメリカ学会第44回年次大会,プログラム委員,2010年06月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,アメリカ学会,年報編集委員会委員,2016年07月 ~ 継続中

  • 学会,日本国際政治学会,アメリカ政治外交分科会責任者,2013年10月 ~ 継続中

  • 学会,アメリカ学会,プログラム委員,2009年07月 ~ 2010年06月