基本情報

写真b

中村 亮介

NAKAMURA Ryosuke


キーワード

光物性、化学・生物物理、応用光学

メールアドレス

メールアドレス

URL

https://sites.google.com/site/rsknkmr/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月01日 ~ 2011年03月31日,先端科学イノベーションセンター,特任講師,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2014年05月31日,産学連携本部,特任講師,専任

  • 2014年06月01日 ~ 2017年03月31日,産学連携本部,特任講師(常勤),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2018年03月31日,産学共創本部,特任講師(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,産学共創本部,特任准教授(常勤),専任

  • 2017年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 附属オープンイノベーション教育研究センター,特任講師,兼任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,全学教育推進機構,特任准教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 理学研究科  修了 1997年03月
北海道大学 理学研究科  単位取得満期退学 博士(理学) 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学ベンチャービジネスラボラトリー・講師(中核的研究機関研究員) 2000年04月 ~ 2003年03月
科学技術振興機構・博士研究員 2003年04月 ~ 2008年03月
東北大学大学院理学研究科・助教 2008年04月 ~ 2010年08月
大阪大学先端科学イノベーションセンター・特任講師 2010年09月 ~ 2011年03月
大阪大学産学連携本部イノベーション部・特任講師 2011年04月 ~ 2017年03月
大阪大学産学共創本部共創人材育成部門・特任講師 2017年04月 ~ 2018年03月
大阪大学共創機構産学共創本部共創人材育成部門・特任准教授 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ①レーザー光の高度制御に関する研究
    可視~中赤外光パルス光の時間波形制御
    整形されたパルス光の計測評価システム開発

    ②わずかな分子構造変化をとらえる高感度分光法の開発
    微弱中赤外光の高感度検出法の開発
    フェムト秒時間分解振動分光法の開拓
    複数のパルス光を用いた過渡的状態の選択的観測

    ③分子系の光反応制御
    安定状態・準安定状態に対する振動制御と反応誘起

    半導体、光物性および原子物理関連,生物物理、化学物理およびソフトマターの物理関連,光工学および光量子科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development on Multi-Turn TOF-SIMS with a Femto-Second Laser for Post-Ionization: First Application of OPTIMA (Osaka PosT-Ionization MAss spectrometer) for Presolar SiCs,Kentaro Terada, Yosuke Kawai, Michisato Toyoda, Morio Ishihara, Jun Aoki, Hikaru Yabuta, Kohei Miya, Taichi Suwa, Takahiro Matsuda, Ryosuke Nakamura,JPS Conference Proceedings,14・011103,2017年02月,学術論文

  • Simultaneous mid-infrared pulse generation and shaping in engineered quasi-phase-matched nonlinear crystals,R. Nakamura,Optics Communications,383 545-550,2017年01月,学術論文

  • Wide-bandgap nonlinear crystal LiGaS2 for femtosecond mid-infrared spectroscopy with chirped pulse upconversion,R. Nakamura, Y. Inagaki, H. Hata, N. Hamada, N. Umemura, T. Kamimura,Applied Optics,55 9365-9369,2016年11月,学術論文

  • Development of laser post-ionization SNMS for in-situ U-Pb chronology,Yosuke Kawai, Takahiro Matsuda, Kohei Miya, Hikaru Yabuta, Jun Aoki, Toshinobu Hondo, Morio Ishihara, Michisato Toyoda, Ryosuke Nakamura, Kentaro Terada,Goldschmidt2016,2016年06月,国際会議(proceedingsなし)

  • DEVELOPMENT ON MULTI-TURNED TOF SIMS WITH A FEMTO-SECOND LASER FOR POST-IONIZATION: FIRST APPICATION TO EXTRATERRESTRIAL MATERIALS,Kentro Terada, Yosuke Kawai, Michisato Toyoda, Morio Ishihara, Jun Aoki, Hikaru Yabuta, Taichi Suwa and Ryosuke Nakamura,47th Lunar and Planetary Science Conference,2016年03月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,"Multidimensional Fluorescence Imaging for Non-invasive Tracking of Cell Responses", in Molecular Nano Dynamics Vol. 2,R. Nakamura, Y. Kanematsu,Wiley-VCH, Weinheim,2009年01月

  • 専門著書,"Protein Modules: Functional Proteins Incorporated in Viral Polyhedra" in Handai Nanophotonics Series Vol. 3,N. Hamada, R. Nakamura, H. Ijiri, Y. Takeda, F. Tokunaga, Y. Kanematsu, H. Mori,Elsevier, Amsterdam,2007年01月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,光学材料のレーザー損傷評価方法,神村共住, 中村亮介, 中井貞雄, 佐々木孝友, 森勇介, 吉村政志, 兼松泰男, 吉田國雄,特許第4528075号(登録),2004年09月,2010年06月