基本情報

写真b

中川 裕之

NAKAGAWA Hiroyuki


キーワード

ドイツ語コーパス言語学,日独語対照研究,語用論,談話分析,機能文法,地域研究,スイス,外国語教育

URL

http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~nkg/naka.htm

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 2015年03月31日,言語文化研究科 言語社会専攻,准教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語社会専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京都立大学 人文科学研究科 修士課程 修了 修士(文学) 1994年03月
東京都立大学 人文科学研究科 博士課程 中退 1995年03月

職歴 【 表示 / 非表示

東京都立大学・人文学部・助手 1995年04月 ~ 1999年03月
大阪外国語大学・外国語学部・講師 1999年04月 ~ 2000年12月
大阪外国語大学・外国語学部・助教授 2001年01月 ~ 2007年09月
大阪大学・言語文化研究科・准教授 2007年10月 ~ 2015年03月
大阪大学・言語文化研究科・教授 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • コーパス言語学
    言語学関連,ヨーロッパ文学関連,外国語教育関連,社会学関連,英語学関連

  • ドイツ語学
    言語学関連,ヨーロッパ文学関連

  • スイス地域研究
    地域研究関連,ヨーロッパ文学関連,人文地理学関連,社会学関連

  • 外国語教育
    外国語教育関連,言語学関連

  • 語用論
    言語学関連,認知科学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本独文学会

  • ドイツ語教育部会

  • スイス文学会

  • 多言語社会研究会

  • 多言語化現象研究会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • イゾ・カマルティン「小言語のための弁明」,中川裕之,言語社会共同研究プロジェクト2019 ヨーロッパ超域研究,(1) 115-124,2020年03月,大学・研究所等の報告

  • C. F. マイヤーの『ユルク・イェナッチュ』における「想像の共同体」―自由・独立・民主主義・郷土愛,中川裕之,言語社会共同研究プロジェクト2018 ドイツ語をめぐる言語社会研究,(6) 1-21,2019年03月,学術論文

  • イゾ・カマルティン「レト・ロマン語大辞典の有用性」,中川裕之,言語社会共同研究プロジェクト2018 ドイツ語をめぐる言語社会研究,(6) 49-57,2019年03月,大学・研究所等の報告

  • イゾ・カマルティン「自分のもの、他者のもの」,中川裕之,言語社会共同研究プロジェクト2017 ドイツ語をめぐる言語社会研究,(5) 27-34,2018年03月,大学・研究所等の報告

  • 外国語教育におけるドイッチュラントフンクの有用性,中川裕之,外国語教育のフロンティア,1 135-147,2018年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,「多言語グラウビュンデンのレト・ロマン語方言の書きことば成立の歴史 識字教育につながる聖書翻訳とその文学的開花例としての抒情詩」, 『スイス文学・芸術論集 小さな国の多様な世界』, pp.57-88, スイス文学会編,中川裕之,鳥影社,ISBN,978-4-86265-612-4,2017年06月

  • 一般著書,「変容することば-現代ドイツ語の時空間と機能」,『ヨーロッパ・ことばと文化』,pp.139-155,野村泰幸編,中川裕之,大阪大学出版会,ISBN,9784872594546,2013年10月

  • 専門著書,「授受表現の日独語対照研究」,『Anglo-Saxon語の継承と変容Ⅲ』,pp.101-134,松下知紀,長谷川宏,下宮忠雄編,中川裕之,専修大学出版局,ISBN,978-4-88125-221-5,2009年03月

  • 専門著書,「Web版多言語マルチメディアDVD映画コーパスの開発」,『ことばの普遍と変容 Vol.1』,pp.115-126,佐藤弘明,中川裕之,専修大学大学院社会知性開発研究センター,ISBN,4-903472-00-0,2006年03月

  • 教科書,『ナオミの行方-初級テキスト文法』,中川裕之,塩路ウルズラ,福本義憲,第三書房,ISBN,4-8086-1026-4,2003年03月

報道 【 表示 / 非表示

  • «Brooklyn-Glion: Nagin viadi memia lung per emprender rumantsch» von Gion Hosang,"Radiotelevisiun Svizra Rumantscha"(テレビ、スイス),2017年07月

  • «Und wie das funktioniert!» von Angelika Overath,"Frankfurter Allgemeine Zeitung" (新聞、ドイツ),2016年12月

  • «Der japanische Professor mit dem Faible für Rumantsch» von Fadrina Hofmann,"Südostschweiz" (新聞、スイス),2016年12月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本独文学会,委員(広報),2007年06月 ~ 2009年06月

  • 学会,日本ドイツ語情報処理学会,役員(企画),2003年04月 ~ 2014年08月

  • 学会,阪神ドイツ文学会,委員(編集),2000年04月 ~ 2004年03月

  • 学会,日本独文学会 語学ゼミナール実行委員会,委員(会計),1998年04月 ~ 2001年10月

  • 学会,日本独文学会 ドイツ語教育部会,委員(編集),1996年04月 ~ 2000年03月