基本情報

写真b

中西 周次

NAKANISHI Shuji


キーワード

光合成,人工光合成,環境エネルギー,二次電池

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.rcsec.osaka-u.ac.jp/greeting.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年12月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年10月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,太陽エネルギー化学研究センター,教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,ナノサイエンスデザイン教育研究センター,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学研究科  修了 理学博士 2002年06月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 2000年01月 ~ 2000年11月
大阪大学・大学院基礎工学研究科化学系専攻・助教 2000年12月 ~ 2008年10月
ミズーリ州立大学客員研究員 2002年10月 ~ 2003年09月
科学技術振興機構「さきがけ」研究員(兼任) 2006年10月 ~ 2010年03月
東京大学・先端科学技術研究センター・特任准教授 2008年11月 ~ 2013年09月
パナソニック電工㈱ 2011年05月 ~ 2013年09月
東京大学・工学系研究科・准教授 2013年10月 ~ 2015年03月
物質材料研究機構・GREENオープンラボ研究者(兼任) 2014年04月 ~ 2015年03月
大阪大学・太陽エネルギー化学研究センター・教授 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • エネルギー変換・環境浄化のための触媒材料開発
    エネルギー関連化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会

  • 日本化学会

  • 日本表面科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The endogenous redox rhythm is controlled by a central circadian oscillator in cyanobacterium Synechococcus elongatus PCC7942,Kenya Tanaka, Masahito Ishikawa, Masahiro Kaneko, Kazuhide Kamiya, Souichiro Kato, Shuji Nakanishi,Photosynthesis Research,2019年09月,学術論文

  • High-throughput combinatorial screening of multi-component electrolyte additives to improve the performance of Li metal secondary batteries,Shoichi Matsuda, Kiho Nishioka, Shuji Nakanishi,Scientific Reports, 6211,2019年04月,学術論文

  • Expansion of the potential region for sustained discharge of non-aqueous Li-O2 batteries using an oxygen-enriched carbon cathode,Kiho Nishioka, Kota Morimoto, Takayoshi, Kusumoto, Takashi Harada, Yoko Hase, Kazuhide Kamiya, Shuji Nakanishi*,Chemistry Letters,48(6) 562-565,2019年04月,学術論文

  • Negative differential resistance as a critical indicator for the discharge capacity of lithium-oxygen batteries,Yoko Hase*, Yasuhiro Komori, Takayoshi Kusumoto, Takashi Harada, Juntaro Seki, Tohru Shiga, Kazuhide Kamiya, Shuji Nakanishi,Nature Communications,,10 596,2019年04月,学術論文

  • Electrochemical impedance analysis of the Li/Au-Li7La3Zr2O12 interface during Li dissolution/deposition cycles: Effect of pre-coating Li7La3Zr2O12 with Au,Hiroyuki Koshikawa, Shoichi Matsuda, Kazuhide Kamiya, Masaru Miyayama, Yoshimi Kubo, Kohei Uosaki, Kazuhito Hashimoto, and Shuji Nakanishi*,Journal of Electroanalytical Chemistry,835 143-149,2019年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,細胞内電子フラックス制御を実現する電子伝達ポリマー,M. Ishikawa, K. Hashimoto, S. Nakanishi,生物工学会,2016年11月

  • 専門著書,廃水処理実用技術としての微生物燃料電池:サイエンスから実用化へ,中西周次、岡本章玄、橋本和仁,Electrochemistry,,2016年04月

  • 専門著書,電気化学的手法による廃水浄化,神谷和秀、岡本章玄、中西周次、橋本和仁,光合成のエネルギー利用と環境応用(シーエムシー出版),2014年04月

  • 専門著書,微生物代謝経路・遺伝子発現パターンの電気化学制御,松田翔一、劉歓、橋本和仁、中西周次,生物物理,2013年04月

  • 専門著書,微生物の電気化学,中村龍平、中西周次、橋本和仁,バイオ電池の最新動向(シーエムシー出版),2012年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,電気化学析出法,中戸義禮、中西周次、深見一弘、多田稔生、酒井将一郎、長井智幸,特願2004-290637号(登録),2004年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会、進歩賞・佐野賞,中西周次,電気化学会,2008年03月

  • 日本化学会・第86回大会・優秀講演賞,中西周次,日本化学会,2006年06月

  • 日本表面科学会奨励賞,中西周次,日本表面科学会,2006年03月

  • Hans Jurgen Engell Prize,中西周次,International society of electrochemistry,2005年09月

  • 日本MRS学会奨励賞,中西周次,日本MRS学会,2004年12月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度(第39回)基礎工学部公開講座「未来を拓く先端科学技術」,環境・エネルギー問題への化学からのアプローチ,2017年08月

  • 西宮東高校・木曜講座,環境と調和のとれた科学について考える,2016年10月

  • 第89回日本生化学会大会,Electrochemical detection of the circadian redox rhythm in photosynthetic cyanobacterial cells,2016年09月

  • The 3rd Asia-Pacific Conference of the International Society for Microbial Electrochemistry and Technology (AP-ISMET2016),Extracellular Electron Transfer via Amphiphilic Redox Polymer with Flexible Molecular Design,2016年09月

  • 2016年光化学討論会,Electrochemical regulation of photosynthetic electron transfer in living cyanobacterial cells,2016年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪市立大学,大阪市立大学人工合成研究拠点運営委員会委員,2016年04月 ~ 継続中

  • 学会,電気化学学会,電気化学学会委員,2010年04月 ~ 2011年04月