基本情報

写真b

中込 咲綾

NAKAGOMI Saya


キーワード

広報, 科学コミュニケーション, 神経科学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年01月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 病態制御医学専攻,特任研究員,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2012年03月31日,医学系研究科 医学専攻,特任研究員,専任

  • 2015年04月01日 ~ 2015年07月31日,医学系研究科 医学専攻,特任助教(常勤),専任

  • 2015年08月01日 ~ 2016年03月31日,21世紀懐徳堂,特任研究員,専任

  • 2016年04月01日 ~ 2018年03月31日,微生物病研究所,特任研究員(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,微生物病研究所,特任助教(常勤),専任

  • 2012年04月01日 ~ 2015年03月31日,医学系研究科,学術振興会特別研究員(RPD),兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 人間科学部  卒業 学士(人間科学) 1997年03月
奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科  修了 修士(バイオサイエンス) 1999年03月
大阪大学 医学系研究科  修了 博士(医学) 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

The Burnahm Institute, postdoctral fellow 2003年05月 ~ 2005年06月
大阪市立大学医学研究科細胞機能形態学、助教 2005年07月 ~ 2008年03月
理化学研究所発生再生科学総合研究センター、サイエンスコミュニケーター 2008年04月 ~ 2010年12月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 広報、科学コミュニケーション
    その他

  • 神経科学
    神経形態学関連,神経科学一般関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Novel cystine transporter in renal proximal tubule identified as a "missing partner" of cystinuria-related membrane protein rBAT/SLC3A1,Nagamori Shushi, Wiriyasermkul Pattama, Nakagomi Saya, Okuyama Hirohisa, Okuda Suguru, Ohgaki Ryuichi Ohgaki, Kanai Yoshikatsu,FASEB JOURNAL,30,2016年04月,学術論文

  • Novel cystine transporter in renal proximal tubule identified as a missing partner of cystinuria-related plasma membrane protein rBAT/SLC3A1,Nagamori Shushi, Wiriyasermkul Pattama, Guarch Meritxell Espino, Okuyama Hirohisa, Nakagomi Saya, Tadagaki Kenjiro, Nishinaka Yumiko, Bodoy Susanna, Takafuji Kazuaki, Okuda Suguru, Kurokawa Junko, Ohgaki Ryuichi, Nunes Virginia, Palacin Manuel, Kanai Yoshikatsu,PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA,113(3) 775-780,2016年01月,学術論文

  • Nicotine induces dendritic spine remodeling in cultured hippocampal neurons,Oda Akira, Yamagata Kanato, Nakagomi Saya, Uejima Hiroshi, Wiriyasermkul Pattama, Ohgaki Ryuichi, Nagamori Shushi, Kanai Yoshikatsu, Tanaka Hidekazu,JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY,128(2) 246-255,2014年01月,学術論文

  • Simultaneous expression of glutathione, thioredoxin-1, and their reductases in nerve transected hypoglossal motor neurons of rat.,Hama I, Nakagomi S, Konishi H, Kiyama H,Brain research,1306 1-7,2010年01月,学術論文

  • Neuronal injury-inducible gene is synergistically regulated by ATF3, c-Jun, and STAT3 through the interaction with Sp1 in damaged neurons.,Kiryu-Seo S, Kato R, Ogawa T, Nakagomi S, Nagata K, Kiyama H,The Journal of biological chemistry,283(11) 6988-96,2008年03月,学術論文

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 高校生のためのWinter School 2017@微研,-,2017年12月

  • サイエンスアゴラ2017,「鑑賞する、病原体・免疫細胞の世界」,2017年11月

  • ひらめき★ときめきサイエンス「顕微鏡で見るがん細胞・がんの謎を探る」,-,2017年08月

  • スーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究発表会,-,2017年08月

  • 大阪中学生サマー・セミナー「マラリア原虫の研究からワクチン開発へ〜顕微鏡でマラリア原虫を見てみよう!〜」,-,2017年08月

全件表示 >>