基本情報

写真b

茶谷 直人

CYATANI Naoto


キーワード

有機合成化学,有機金属化学

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~chatani-lab/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2003年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 石油化学科 卒業 工学士 1979年03月
大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 修了 工学修士 1981年03月
大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 修了 工学博士 1984年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学産業科学研究所助手 1984年04月 ~ 1989年08月
大阪大学工学部助手 1989年09月 ~ 1992年07月
大阪大学工学部助教授 1992年08月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院工学研究科助教授 1998年04月 ~ 2003年03月
北海道大学触媒化学研究センター客員助教授 2001年04月 ~ 2002年03月
分子科学研究所客員助教授 2002年04月 ~ 2003年03月
分子科学研究所客員教授 2003年04月 ~ 2004年03月
大阪大学大学院工学研究科教授 2003年04月 ~ 継続中
環境安全研究管理センター長 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 均一系遷移金属錯体を用いた新しい触媒反応の開発に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • ケイ化学素協会

  • 近畿化学協会

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • アメリカ化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nickel-Catalyzed Reductive Defunctionalization of Esters in the absence of an External Reductant: Activation C-O Bonds,Yasuaki Iyori, Kenjiro Takahashi, Ken Yamazaki, Yusuke Ano, Naoto Chatani,Chemical Communications,55, 90, 13610-13613,2019年11月,学術論文

  • Ortho-Directed C-H Alkylation of Substituted Benzenes,Yusuke Ano, Naoto Chatani,Organic Reactions,2019年10月,解説・総説

  • Nickel-Catalyzed Decarbonylation of N-Acylated N-Heteroarenes,Toshifumi Morioka, Syun Nakatani, Yuki Sakamoto, Takuya Kodama, Sensuke Ogoshi, Naoto , Mamoru Tobisu,Chem. Sci.,10(27) 6666-6671,2019年07月,学術論文

  • The Pd-catalyzed C–H alkylation of ortho-methyl-substituted aromatic amides with maleimide occurs preferentially at the ortho-methyl C–H bond over the ortho-C–H bond,Qiyuan He, Yusuke Ano, Naoto Chatani,Chemical Communications,55(67) 9983-9986,2019年06月,学術論文

  • Nickel-Catalyzed Decarboxylation of Aryl Carbamates for ConvertingPhenols into Aromatic Amines, Akihiro Nishizawa, Tsuyoshi Takahira, Kosuke Yasui, Hayato Fujimoto, Tomohiro Iwai, Masaya Sawamura , Naoto Chatani, Mamoru Tobisu,J. Am. Chem. Soc.,141(18) 7261-7265,2019年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Metal-Catalyzed Aromatic C-O Bond Activation/Transformation,Mamoru Tobisu, Naoto Chatani,Springer: Cham,ISBN,978-3-030-10954-7,2018年09月

  • 専門著書,Ni- and Fe-based Cross-Coupling Reactions,Mamoru Tobisu, Naoto Chatani,Springer,ISBN,978-3-319-49783-9,2016年06月

  • 専門著書,Directed Metallation,Naoto Chatani,Springer,2007年09月

  • 教科書,ブルース有機化学概説,茶谷直人,化学同人,2006年09月

  • 教科書,ブルース有機化学(上)第4版,茶谷直人,化学同人,2004年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,芳香族ケトンの製造法,村井真二、茶谷直人、垣内史敏、家裕隆,特許出願平8-280631(登録),1996年10月

  • 日本,不飽和カルボニル化合物の製造法,村井真二、茶谷直人、垣内史敏,特許出願平6-266565(登録),1994年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • Clarivate Analytics Highly Cited Researcher (2018) ,Naoto Chatani,Clarivate Analytics,2018年11月

  • Clarivate Analytics Highly Cited Researcher (2017),Naoto Chatani,Clarivate Analytics,2017年11月

  • 2018 Arthur C. Cope Late Career Scholars Award,Naoto Chatani,Arthur C. Cope Fundation,2017年08月

  • Humboldt Research Award ,Naoto Chatani,Humboldt 財団,2017年04月

  • 2009年度有機合成化学協会企業冠賞(日産化学・有機合成新反応/手法賞),茶谷直人,有機合成化学協会,2010年02月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 芳香族エーテルと有機ホウ素化合物のクロスカップリング反応用高活性触媒