基本情報

写真b

池邉 一典

IKEBE Kazunori


キーワード

歯科補綴学,高齢者歯科学

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年06月01日 ~ 2015年01月31日,歯学部附属病院,講師,専任

  • 2015年02月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 1987年03月
大阪大学 歯学研究科 歯学臨床系専攻 修了 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1995年04月 ~ 1998年05月
大阪大学講師 1998年05月 ~ 2015年01月
大阪大学准教授 2015年02月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 高齢者の口腔と全身の健康との関係,高齢者の補綴治療,口腔乾燥症,咀嚼能率,臨床統計学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本顎関節学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本補綴歯科学会

  • International Association for Dental Research

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Increase of salivary flow rate along with improved occlusal force after the replacement of complete dentures,Matsuda K, Ikebe K, Ogawa T, Kagawa R, Maeda Y,Oral Surg, Oral Med, Oral Pathol, Oral Rad and Endodont,108-2,2009年04月,学術論文

  • Relationship between bite force and salivary flow rate in older adults,Kazunori Ikebe, Ken-ichi Matsuda, Kentaro Morii, Tomohiro Hazeyama, Ryosuke Kagawa, Taiji Ogawa, Takashi Nokubi,Oral Surg, Oral Med, Oral Pathol, Oral Rad and Endodont,104-4,2007年10月,学術論文

  • Impact of Masticatory Performance on Oral Health-Related Quality of Life for Elderly Japanese,Kazunori Ikebe, Tomohiro Hazeyama, Kentaro Morii, Ken-ichi Matsuda, Yoshinobu Maeda, Takashi Nokubi,Int J Prosthodont,20-5,2007年10月,学術論文

  • Effect of Reinforcement on Overdenture Strain,Tomoya Gonda, Kazunori Ikebe, Jian Dong, Takashi Nokubi,J Dent Res,86-7,2007年07月,学術論文

  • Association between Oral Stereognostic Ability and Masticatory Performance in Aged Complete Denture Wearers,Kazunori Ikebe, Mikiko Amemiya, Kentaro Morii, Ken-ichi Matsuda, Masako Furuya-Yoshinaka, Masaki Yoshinaka, Takashi Nokubi,Int J Prosthodont,20-3,2007年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,食感創造ハンドブック 第1部 新時代のフードデザイン,第4章 いま求められる食 第2節 義歯装着者と食,野首孝祠,池邉一典,森居研太郎,サイエンスフォーラム,2005年04月

  • 専門著書,顎口腔機能を診断する 咀嚼・嚥下・発音について-咀嚼3.咀嚼能力評価方法2)客観的評価(1)溶出成分測定法①グミゼリー食品の表面積増加量を指標とした咀嚼能力検査-検査用グミゼリーを用いた咀嚼能率検査法-,野首孝祠,池邉一典,医歯薬出版,2005年07月

  • 専門著書,維持装置の製作(1)クラスプ,欠損歯列の治療,6.部分床義歯編,野首孝祠,池邉一典,プロソドンティックス21,2005年06月

  • 専門著書,第1部 新時代のフードデザイン,第4章 いまから求められる食 第2節 義歯装着者と食,野首孝祠,食感創造ハンドブック,2005年06月

  • 専門著書,高齢者の口腔機能の評価,野首孝祠,小野高裕,池邉一典,古谷暢子,堀 一浩,大阪大学出版会,2005年02月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  •  ,咀嚼能率測定装置及びこれを用いた咀嚼能率測定方法,野首孝祠,池邉一典,PCT/JP2005/017671(登録),2005年09月

  • 日本,咀嚼能率測定装置及びこれを用いた咀嚼能率測定方法,野首孝祠,池邉一典,2004-310754(登録),2004年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会課題講演賞,池邉 一典,日本補綴歯科学会,2002年10月

  • The 7th Asia/Oceania regional congress of gerontology, Poster Award,K. IKEBE,Asia/Oceania regional congress of gerontology,2003年10月

  • 日本補綴歯科学会学術大会課題講演賞,枦山智博,日本補綴歯科学会,2005年10月

  • 日本補綴歯科学会学術大会優秀ポスター賞(デンツプライ賞),雨宮三起子,日本補綴歯科学会,2004年10月

  • 優秀賞ポスター,雨宮三起子,日本咀嚼学会,2004年10月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 歯と食事の関係,週刊朝日,2001年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第48回大阪大学公開講座,「歯が良い人はなぜ健康で長生きなのか」,2016年10月

  • Handai-Asahi中之島塾,「高齢者の口腔と全身の健康との関係~介護予防における歯と健康」,2016年08月

  • RENKEI 公開プログラム,「Dental and oral functional dimension of ageing」,2015年10月

  • 一般社団法人日本臨床栄養学会 2017 年度認定臨床栄養医研修会プログラム(大阪),「咀嚼機能と栄養」,2015年07月

  • 大阪大学老年学研究会 平成26年度活動報告会,「70歳と80歳の歯・口腔機能の3年間の変化」,2015年01月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,International Association for Dental Research,Geriatric Oral Research Group President ,2013年03月 ~ 2014年06月

  • 学会,International Association for Dental Research,Geriatric Oral Research Group President-elect,2012年03月 ~ 2013年03月

  • 学会,International Association for Dental Research,Geriatric Oral Research Group Vice-president,2011年06月 ~ 2012年03月

  • 公益法人,日本口腔インプラント学会,国際渉外委員,2014年07月 ~ 継続中

  • 学会,日本老年歯科医学会,認定試験実施委員,2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • International Association for Dental Research Geriatric Oral Research Group Exective Commitee,2005年11月 ~ 継続中

  • 大阪大学歯学部附属病院咀嚼障害補綴科高齢者歯科分室長,1997年11月 ~ 継続中