基本情報

写真b

池田 新介

IKEDA Shinsuke


生年月

1957年10月

キーワード

マクロ経済学、 行動経済学、ファイナンス

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~ikeda/top_jap.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年12月01日 ~ 継続中,社会経済研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

神戸大学 経営学部 商学科 卒業 商学士 1980年03月
神戸大学 経営学研究科 商学専攻 修了 商学修士 1984年03月
神戸大学 経営学研究科 商学専攻 中退 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

神戸大学経営学部助手 1986年04月 ~ 1988年03月
大阪大学社会経済研究所助手 1988年04月 ~ 1990年03月
神戸大学経営学部講師 1990年04月 ~ 1991年03月
同助教授 1991年04月 ~ 1992年09月
大阪大学経済学部助教授 1992年10月 ~ 1995年03月
大阪大学社会経済研究所助教授 1995年04月 ~ 1998年11月
同教授 1998年12月 ~ 継続中
大阪大学評議員 2001年04月 ~ 2003年03月
大阪大学社会経済研究所 副所長 2003年04月 ~ 2005年03月
大阪大学社会経済研究所 所長 2005年04月 ~ 2007年03月
日本学術会議連携委員 2008年04月 ~ 継続中
文部科学省学術振興局科学官 2010年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 選好の動学理論、国際マクロ経済学、行動経済学、アセットプライシング

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本経済学会

  • 行動経済学会

  • 日本ファイナンス学会

  • Canadian Economic Association

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Time Discounting, present biases, and health-related behaviors: Evidence from Japan,Kang, Myong-Il and Shinsuke Ikeda,Economics and Human Biology,21, 122-136,2016年04月,学術論文

  • Hyperbolic discounting, borrowing aversion, and debt holding,Ikeda, Shinsuke and Myon-Il Kang,Japanese Economic Review,Vol.66, No.4, 421-446,2015年12月,学術論文

  • Decreasing marginal impatience destabilizes multi-country economies,Hirose, Ken-Ichi and Shinsuke Ikeda,Economic Modelling,50, 237-244,2015年11月,学術論文

  • Decreasing marginal impatience and capital accumulation in a two-country world economy,Hirose, Ken-Ichi and Shinsuke Ikeda,Metroeconomica,66, Issue 3, 474-507,2015年06月,学術論文

  • 意志力の経済学-消費・貯蓄理論の新次元-,池田新介,行動経済学,5,277-287,2013年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,The Economics of Self-Destructive Choices,Ikeda, Shinsuke,Springer,ISBN,ISBN 978-4-431-55793-7,2016年03月

  • 専門著書,Behavioral Economics of Preferences, Choices, and Happiness,Shinsuke Ikeda, Hideaki Kato, Fumio Ohtake, and Yoshiro Tsutsui eds.,Springer Japan,ISBN,978-4-431-55401-1,2015年12月

  • 専門著書,Behavioral Interactions, Markets, and Economic Dynamics: Topics in Behavioral Economics,Shinsuke Ikeda, Hideaki Kato, Fumio Ohtake, and Yoshiro Tsutsui,Springer Japan,ISBN,978-4-431-55500-1,2015年12月

  • 一般著書,自滅する選択 先延ばしで後悔しないために新しい経済学,池田新介,東洋経済新報社,2012年05月

  • 一般著書,왜 살찐 사람은 빚을 지는가,김윤경,ワイズベリー,2013年05月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日経・経済図書文化賞,池田新介,日本経済センター・日本経済新聞社,2012年11月

  • IEFS Japan Koji Shimomura Award,池田新介,International Economics and Finance Association Japan,2005年12月

報道 【 表示 / 非表示

  • 「非合理的」な判断探る,日本経済新聞/知の明日を築く,2014年03月

  • 「自滅選択」回避する政策余地,日本経済新聞社,2012年03月

  • 経済学で肥満を考える,キューピーニュース,2011年10月

  • せっかちな人ほど、太りやすい?,メディカル・プラクティス ニュース,2011年04月

  • 肥満と負債には明らかな相関関係がある,プレジデント社 「プレジデント フィフティプラス」2010.7.21号別冊,2010年07月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • テーマ3総括講演:幸福度測定と社会発展のアジア太平洋カンファレンス,厚生基準としての幸福度:経済学的観点,2101年12月

  • 石川県税理士協同組合年次総会講演,自滅する選択-自制する知恵,2011年06月

  • 日経健康セミナー21スペシャル「よく考えたい健康とお金のフシギな関係」,どうして食べることはやめられない?  ~肥満とやせの経済学~,2010年10月

  • 大阪大学グローバルショップ「時間と選択の経済学」,Time preference, time discounting biases, and debt holding behavior,2010年02月

  • ミクロ経済学・ゲーム理論研究会,Time preference induced by risk aversion,2009年07月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,2010年度行動経済学会,プログラム委員,2010年12月

  • 国内重要会議,大阪大学グローバルCOEワークショップ 『時間と選択の経済学』,プログラム委員長,2010年02月

  • 国内重要会議,2009年度行動経済学会,プログラム委員長,2009年12月

  • 国際会議,大阪大学グローバルCOE国際ワークショップ「肥満と健康の経済学」,プログラム委員長,2009年03月

  • 国内重要会議,2008年度日本経済会秋季大会,プログラム委員長,2008年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,行動経済学会,会長,2011年12月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,公認会計士・監査審査会,公認会計士第二次試験試験委員,2011年10月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,文部科学省,文部科学省学術振興局科学官,2010年04月 ~ 継続中