基本情報

写真b

池田 光穗

IKEDA Mitsuho


キーワード

医療人類学、文化人類学、中央アメリカ、民族誌学、開発人類学、臨床コミュニケーション

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6636

FAX番号

06-6850-6099

URL

http://cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2016年06月30日,コミュニケーションデザイン・センター,教授,専任

  • 2016年07月01日 ~ 継続中,COデザインセンター,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学研究科 社会医学 単位取得満期退学 医科学修士(1982) 1989年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学 医療人類学 中米民族誌 ヘルスコミュニケーションCultural Anthropology, Medical Anthropology, Central American Ethnography, Communication Studies (health, Science, Humanities)

  • 文化人類学、医療人類学、サイエンス・スタディーズ、医療社会学、社会医学、中南米民族誌学
    文化人類学および民俗学関連,地域研究関連,科学社会学および科学技術史関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 学習者から探究者へ:オランダ・マーストリヒト大学におけるPBL教育,池田光穂, 徐淑子,5:19-29,2017年03月,学術論文

  • テクストと方法について:ショロイツクイントゥリを事例にして,池田光穂,Co* Design,1:53-66,2017年03月,学術論文

  • 薬物問題についての最近の動向と大学生を対象とした薬物乱用防止教育,徐淑子, 池田光穂,Co* Design,1:67-84,2017年03月,学術論文

  • オランダにおける薬物使用者へのケア・サポート資源と医療:ハーム・リダクションから離脱・回復志向的実践まで,徐淑子, 池田光穂, 近藤千春,日本アルコール関連問題学会雑誌,18(2):59-65,2017年03月,http://mol.medicalonline.jp/library/archive/select?jo=dw8aruko&UserID=133.1.254.65,学術論文

  • 認知症コミュニケーションの可能性とストレスコーピング,池田光穂, 西川勝, 野村亜由美,日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌,7:1-11,2016年12月,http://healthcommunication.jp/magazine.htm,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,池田光穂,実践の医療人類学:中央アメリカ・ヘルスケアシステムにおける医療の地政学的展開,世界思想社,ISBN,978-4790708742,2001年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • ナレッジキャピタル超学校 大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル-対話で創るこれからの「大学」-第3回学びが『生まれる場』の作り方,講師(対談者),2016年12月

  • ラボカフェ/認知症カフェ「認知症と呼ばれる人との関係を考え直す」,カフェマスター,2015年01月