基本情報

写真b

巽 智秀

TATSUMI Tomohide


キーワード

消化器内科学、肝臓病学、癌免疫学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3621

FAX番号

06-6879-3629

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月01日 ~ 2005年03月31日,医学系研究科 病態制御医学専攻,特任助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2006年07月31日,医学系研究科,特任助手(常勤),専任

  • 2006年08月01日 ~ 2007年03月31日,医学部附属病院,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年04月30日,医学部附属病院,助教,専任

  • 2008年05月01日 ~ 2010年09月30日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,助教,専任

  • 2010年10月01日 ~ 2015年03月31日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 医学士 1992年03月
大阪大学 医学研究科 内科学第一講座 修了 医学博士 1999年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 肝細胞癌・消化器癌の癌免疫学
    消化器内科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会

  • 消化器内視鏡学会

  • 肝臓学会

  • 消化器病学会

  • 内科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • DNase II activated by the mitochondrial apoptotic pathway regulates RIP1-dependent non-apoptotic hepatocyte death via the TLR9/IFN-β signaling pathway.,Saito Y, Hikita H, Nozaki Y, Kai Y, Makino Y, Nakabori T, Tanaka S, Yamada R, Shigekawa M, Kodama T, Sakamori R, Tatsumi T, Takehara T,Cell Death and Differentiation,26(3):470-486,2019年03月,学術論文

  • Efficacy and safety of sofosbuvir-velpatasvir with or without ribavirin in HCV-infected Japanese patients with decompensated cirrhosis: an open-label phase 3 trial.,Takehara T, Sakamoto N, Nishiguchi S, Ikeda F, Tatsumi T, Ueno Y, Yatsuhashi H, Takikawa Y, Kanda T, Sakamoto M, Tamori A, Mita E, Chayama K, Zhang G, De-Oertel S, Dvory-Sobol H, Matsuda T, Stamm LM, Brainard DM, Tanaka Y, Kurosaki M.,Journal of Gastroenterology ,54(1):87-95,2019年01月,学術論文

  • ワルファリンカリウム内服中の進行肝細胞癌患者に対するレンバチニブ導入後にPT-INRの過延長を認めた1例,佐々木 陽一、阪森 亮太郎、山田 涼子、重川 稔、吉岡 鉄平、辻井 芳樹、小玉 尚宏、疋田 隼人、新﨑 信一郎、巽 智秀、飯島 英樹、竹原 徹郎,The Liver Cancer Journal 2018-12 Vol.10 Suppl.2,10巻2号p.79-80,2018年12月,学術論文

  • Autophagy impairment in pancreatic acinar cells causes zymogen granule accumulation and pancreatitis,Kiyoshi Iwahashi, Hayato Hikita, Yuki Makino, Minoru Shigekawa, Kenji Ikezawa, Teppei, Yoshioka, Takahiro Kodama, Ryotaro Sakamori, Tomohide Tatsumi, Tetsuo Takehara,Biochemical and Biophysical Research Communications,503(4): 2576-2582,2018年09月,学術論文

  • Immunological responses aga inst hepatitis B virus in human peripheral blood mononuclear cell-engrafted mice,Satoshi Aono, Tomohide Tatsumi, Teppei Yoshioka, Seiichi Tawara, Akira Nishio, Yoshiki Onishi, Keisuke Fukutomi, Tasuku Nakabori, Takahiro Kodama, Minoru Shigekawa, Hayato Hikita, Ryotaro Sakamori, Takeshi Takahashi, Hiroshi Suemizu, Tetsuo Takehara,Biochemical and Biophysical Research Communications,503(3): 1457-1464,2018年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Hepatplogy Parctice 第1巻「B型肝炎の診療を極める」 免疫応答と持続感染,巽 智秀、竹原徹郎,文光堂,ISBN,978-4-8306-1890-1,2013年10月

  • 教科書,臨床診断のための画像診断入門 第5章 消化器・肝臓 ,巽 智秀、宮崎昌典,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-456-0 C3047,2013年08月

  • 専門著書,肝炎診療マニュアル,巽 智秀,中外医学社,2013年07月

  • 専門著書,消化器疾患治療マニュアル第2版,巽 智秀,金芳堂,2013年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度日本肝臓学会研究奨励賞,巽 智秀,日本肝臓学会,2012年06月

  • 日本肝臓学会 第3回「CHUGAI Award」,巽 智秀,日本肝臓学会,2010年10月

  • 平成17年度財団法人ウイルス肝炎研究財団研究奨励金,巽 智秀,財団法人ウイルス肝炎研究財団,2006年03月

  • (財)大阪対ガン協会平成16年度ガン研究助成,巽 智秀,(財)大阪対ガン協会,2005年02月

  • (財)大阪対ガン協会平成15年度ガン研究助成,巽 智秀,(財)大阪対ガン協会,2004年02月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • MEIメディカルデバイスデザインコース,「消化器疾患のトピックス(肝疾患を中心に)」,2016年06月

  • 日本肝臓学会主催「肝がん撲滅運動」市民公開講座,B型肝炎,2015年01月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,第53回日本肝臓学会総会,査読委員,2016年12月 ~ 2017年06月

  • 学会,日本消化器病学会近畿支部,庶務幹事,2016年03月 ~ 継続中

  • 学会,アジア太平洋肝臓病学会2016(APASL2016),国内組織委員,2014年12月 ~ 2016年02月

  • 学会,第24回日本Cell Death学会学術集会,実行委員,2014年08月 ~ 2015年07月

  • 公益法人,日本肝臓学会,日本肝臓学会欧文誌編集委員(Hepatology Research, Associate Editor),2014年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学医学部附属病院消化器内科 診療局長,2014年06月 ~ 継続中