基本情報

写真b

大﨑 恵理子

OHSAKI Eriko


キーワード

分子生物学,細胞生物学,ウイルス学,カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス, DNA複製, B型肝炎ウイルス

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3783

FAX番号

06-6879-3789

URL

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/virus/index.html

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2006年08月31日,医学系研究科 予防環境医学専攻,特任研究員,専任

  • 2009年09月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 予防環境医学専攻,助教,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

山口大学 理工学研究科 自然情報科学科専攻 修了 修士(理学) 2001年03月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻 転出学 2003年03月
大阪大学 医学系研究科 分子病態医学専攻 修了 博士(医学) 2005年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院 医学系研究科 特任研究員 2005年04月 ~ 2006年08月
浜松医科大学医学部 特任研究員 2006年09月 ~ 2009年08月
大阪大学大学院 医学系研究科 助教 2009年09月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス(KSHV)のゲノム複製・分配・維持機構の解明
    ウイルス学関連

  • B型肝炎ウイルスポリメラーゼの活性測定系の確立
    ウイルス学関連

  • HBVポリメラーゼを標的とした新規薬剤のスクリーニング
    ウイルス学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本ウイルス学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Novel non-nucleo(s)tide RT inhibitor candidates reducing HBV DNA amplification.,Eriko Ohsaki, Yadarat Suwanmanee, Keiji Ueda,第42回日本分子生物学会年会,2019年12月,その他

  • Evaluation of novel candidate NNRTIs against Hepatitis B virus,Eriko Ohsaki, Yadarat Suwanmanee, Keiji Ueda,第67回日本ウイルス学会 学術集会,2019年10月,その他

  • The development of in vitro assay system targeting to TP-RT domain of HBV polymearse and identification of novel candidate inhibitors,Xiao-quan Liu, Eriko Ohsaki, Keiji Ueda,第18回あわじ感染と免疫国際フォーラム,2019年09月,国際会議(proceedingsなし)

  • スクリーニングで同定した候補薬剤のセルベースアッセイによる評価とRT結晶化の試み,大﨑 恵理子,平成31年度 日本医療研究開発機構研究費 B型肝炎創薬実用化等研究事業 第1回班会議,2019年07月,会議報告/口頭発表

  • B型肝炎ウイルスのポリメラーゼを標的とした新規薬剤の開発,大﨑 恵理子,R&D サイエンスコミッティ会議 (AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム),2019年04月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Herpesviridae - A Look Into This Unique Family of Viruses Kaposi's sarcoma-associated virus governs gene expression profiles toward B cell transformation,Ueda K., Ito E., Karayama M., Ohsaki E., Nakano K., Watanabe S.,Intech,ISBN,978-953-51-0186-4,2012年03月

  • 専門著書,ヘルペスウイルス学のエッセンス/化学療法の領域26巻2月号,上田啓次,中野和司,大崎恵理子,医薬ジャーナル社,ISSN,9132384,2010年02月

  • 専門著書,カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス/KEY WORD 感染症 第2版,上田啓次,大崎恵理子,先端医学社,ISBN,978-4-88407-483-8,2008年08月

  • 専門著書,KSHVの潜伏感染と再活性化機構/ヘルペスウイルス学,大崎恵理子,矢田佳織,上田啓次,日本臨床社,ISSN,00471852,2006年03月

  • 専門著書,KSHVの遺伝子とその産物/ヘルペスウイルス学,矢田佳織,大崎恵理子,上田啓次,日本臨床,ISSN,0047-1852,2006年03月