基本情報

写真b

大﨑 基史

OSAKI Motofumi


生年月

1981年04月

キーワード

超分子科学, 高分子科学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-8249

FAX番号

06-6850-8249

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 2009年10月31日,理学研究科 高分子科学専攻,特任研究員,専任

  • 2011年09月01日 ~ 2012年10月15日,理学研究科 高分子科学専攻,特任研究員,専任

  • 2017年06月01日 ~ 2018年03月31日,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,特任助教,専任

  • 2018年04月01日 ~ 2019年03月31日,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,特任助教(常勤),専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 高分子科学専攻,特任講師(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修了 博士(理学) 2009年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • シクロデキストリン学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • シクロデキストリンを用いた超分子マテリアルの創製,大﨑基史, 髙島義徳, 山口浩靖, 原田明,月刊ファインケミカル,48(11) 19-25,2019年11月,解説・総説

  • X-ray crystal structures of α-cyclodextrin–5-hydroxypentanoic acid, β-cyclodextrin–5-hydroxypentanoic acid, β-cyclodextrin–ε-caprolactone, and β-cyclodextrin–ε-caprolactam inclusion complexes,Motofumi Osaki, Yoshinori Takashima, Shigehiro Kamitori, Hiroyasu Yamaguchi, and Akira Harada,Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry,95,2019年10月,学術論文

  • Supramolecular Elastomers with Movable Cross-Linkers Showing High Fracture Energy Based on Stress Dispersion,Ikura, R.; Park, J.; Osaki, M.; Yamaguchi, H.; Harda, A.; Takashima, Y.,Macromolecules,52(18) 6953-6962,2019年09月,学術論文

  • 新たな分子設計による自己修復材料の実現<切ってもつながる、柔軟・強靭な新材料>,大﨑基史, 髙島義徳, 原田明,プラスチックス,70(7) 37-42,2019年07月,解説・総説

  • Mechanical and self-recovery properties of supramolecular ionic liquid elastomers based on host-guest interaction and correlation with ionic liquid content,Garry, S.; Kobayashi, Y.; Osaki, M.; Takashima, Y.; Harada, A.; Yamaguchi H.,RSC Advances,2019, 10, 4519,2019年07月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,超分子ポリマー CSJカレントビュー 33,大﨑基史, 髙島義徳, 原田明,化学同人,ISBN,9784759813937,2019年08月

  • 専門著書,光機能性有機・高分子材料における新たな息吹, 第5編 第3章 シクロデキストリンとフォトクロミック分子による光応答性高分子マテリアル,髙島義徳, 大﨑基史, 原田明,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1414-3,2019年04月

  • 専門著書,次世代のポリマー・高分子開発, 新しい用途展開と将来展望 -生分解,自己修復,生物模倣,刺激応答,超分子,医療用途など- 第2章 第3節 超分子形成でキズを復元する自己修復高分子材料とその応用・展開,高島義徳, 大崎基史, 原田明,技術情報協会,ISBN,978-4-86104-738-1,2019年02月

  • 専門著書,刺激応答性高分子ハンドブック, 第2章 第9節 ホストゲスト相互作用を利用した刺激応答性超分子材料,高島 義徳, 大崎 基史, 原田 明,エヌ・ティー・エス,ISBN,978-4-86043-535-6 C3043,2018年12月

  • 専門著書,Designed Molecular Space in Material Science and Catalysis, Chapter 9 Functional Supramolecular Materials Formed by Non-covalent Bonds,Yoshinori TAKASHIMA, Yuichiro KOBAYASHI, Motofumi OSAKI, Akira HARADA,Springer,ISBN, 978-981-13-1256-4,2018年11月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第88春季年会 学生講演賞,大崎基史,日本化学会,2008年03月

  • 第25回シクロデキストリンシンポジウム ポスター賞,大崎基史,シクロデキストリン学会,2007年09月

  • The 8th International 21 Century COE Symposium on Integrated EcoChemistry Poster Award,Motofumi Osaki,21 Century COE Integrated EcoChemistry,2006年08月

報道 【 表示 / 非表示

  • ガリレオX 「驚異の自己治癒材料 傷が自然に修復?その仕組みと可能性」 ,BSフジ,2018年07月

  • [WBS]ワールドビジネスサテライト 「[新・ニッポンの素材力]「再生」新素材!」,テレビ東京,2018年06月

  • サイエンスZERO 「自動車までできる すごいぞ!タフポリマー」,NHK Eテレ,2017年10月

  • Cyclodextrin dimer makes synthetic polymerase,Royal Society of Chemistry,2015年07月

  • 人工酵素でポリエステル合成 -糖の一種活用、環境負荷少なく-,日経産業新聞,2011年11月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • イ​ノ​ベ​ー​シ​ョ​ン​・​ジ​ャ​パ​ン​2​0​1​9​ ,革新的強靭性と自己修復性をもつ新規超分子で新製品を!,2019年08月

  • 日本薬学会第138年会 シンポジウム 薬学と超分子化学の融合:超分子化学×薬学=超分子薬学,超分子薬学の構築を志向したシクロデキストリンの機能化,2018年03月