基本情報

写真b

大野木 哲也

ONOGI Tetsuya


キーワード

素粒子論

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5727

FAX番号

06-6850-5379

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年06月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 理学部 物理学科 卒業 1984年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 理学修士 1986年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 理学博士 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

広島大学・助手 1990年05月 ~ 2001年03月
京都大学基礎物理学研究所・助教授 2001年04月 ~ 2009年05月
大阪大学・教授 2009年06月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 格子ゲージ理論、有効理論などを研究手段にゲージ理論の非摂動的なダイナミクスの研究と加速器や宇宙など素粒子の現象を通じた標準模型を超える物理の検証を目指す研究を行っている。
    素粒子、原子核、宇宙線および宇宙物理に関連する理論

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Flow equation of N= 1 supersymmetric O(N ) nonlinear sigma model in two dimensions,Sinya Aoki, Kengo Kikuchi, Tetsuya Onogi,Journal of High Energy Physics,1802, 128,2018年02月,http://dx.doi.org/doi:10.1007/JHEP02(2018)128,学術論文

  • Atiyah-Patodi-Singer index from the domain-wall fermion Dirac operator,Hidenori Fukaya, Tetsuya Onogi, Satoshi Yamaguchi,Physical Review D,96, 125004,2017年12月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevD.96.125004,学術論文

  • Intra-cone transition effect to magnetoconductivity in Dirac semimetal,Aya Kagimura, Tetsuya Onogi,Journal of High Energy Physics,1712, 115,2017年12月,http://dx.doi.org/doi:10.1007/JHEP12(2017)115,学術論文

  • 電磁気学II,大野木 哲也, 田中耕一郎,東京図書 (2017年10月発行),2017年10月,解説・総説

  • APS index theorem for domain-wall fermion,大野木 哲也,Discrete Approaches to the Dynamics of Fields and Space-Time (at APCTP Pohang, Korea, Sept.. 19-23, 2017, 参加者数約50名),2017年09月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>