基本情報

写真b

大沢 直樹

OHSAWA Naoki


キーワード

船舶海洋工学

URL

http://www.naoe.eng.osaka-u.ac.jp/naoe/naoe2/naoe2.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 造船学科 卒業 1984年03月
大阪大学 工学研究科 造船学専攻 修了 1988年03月

職歴 【 表示 / 非表示

運輸省船舶技術研究所研究官 1988年04月 ~ 1993年03月
大阪大学助手 1993年04月 ~ 1997年03月
大阪大学助教授 1997年04月 ~ 2005年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 造船工作法に関する研究,船体構造材料の疲労強度に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 日本船舶海洋工学会

  • 日本鋼構造協会

  • 日本溶接協会

  • 溶接学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Critical investigation on the influence of welding heat input and welding residual stress on stress intensity factor and fatigue crack propagation,Ramy Gadallaha, Naoki Osawa, Satoyuki Tanaka (Hiroshima University), Seiichiro Tsutsumi (Joining & Welding Research Inst., Osaka University),Engineering Failure Analysis,89, pp. 200-221,2018年07月,学術論文

  • A Study on the Stochastic Aspects of the Whipping Vibrations in a Container Ship,Luis De Gracia, Naoki Osawa, Kazuhiro Iijima, Toichi Fukasawa, Hitoi Tamaru,OMAE2018,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • A novel approach to evaluate mixed-mode SIFs for a throughthickness crack in a welding residual stress field using an ffective welding simulation method,Ramy Gadallaha, Naoki Osawa, Satoyuki Tanaka (Hiroshima University), Seiichiro Tsutsumi (Joining & Welding Research Inst., Osaka University),Engineering Fracture Mechanics,197, pp. 48-65,2018年04月,学術論文

  • ドリルパイプ破断事例の破壊メカニズムに関する技術的考察,井上朝哉,和田一育,大沢直樹,藤久保昌彦,鈴木博善,Ciro Santus,日本船舶海洋工学会論文集,26 183-193,2018年03月,学術論文

  • A Study on the Stochastic Characteristics of Wave Load Sequences including Whipping Vibrations in a Container Ship,Luis DE GRACIA, Naoki OSAWA, Kazuhiro IIJIMA, Toichi FUKASAWA,TEAM2017,2017年09月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Fundamentals of Ship Strength Analysis - Part 2 Design load, Local strength and Hull girder ultimate strength - ,M. Fujikubo, T. Yoshikawa, T. Fukasawa, N. Osawa, K. Gotoh,The Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers,ISBN,978-4-425-71496-4,2017年03月

  • 専門著書,Fundamentals of Ship Strength Analysis - Part 1 Structure and Global Strength - ,M. Fujikubo, T. Yoshikawa, T. Fukasawa, N. Osawa, H. Suzuki,The Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers,ISBN,978-4-425-7486-5,2016年10月

  • 教科書,船体構造(強度編),藤久保昌彦,吉川孝男,深沢塔一,大沢直樹,後藤浩二,成山堂書店,ISBN,978-4-425-71491-9,2012年10月

  • 教科書,造船工作法,奥本泰久, 大沢直樹, 青山和浩, 後藤浩二, 尾田逸人, 田崎泰博, 津川博光, 中山祐蔵, 野口千年, 濱田雄二,成山堂書店,ISBN,978-4-425-71511-4,2012年10月

  • 教科書,船体構造(構造編),藤久保昌彦,吉川孝男,深沢塔一,大沢直樹,鈴木英之,成山堂書店,ISBN,978-4-425-71481-0,2012年03月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,温度分布履歴推定方法,丹後義彦,石山隆庸,大沢直樹,橋本聖史,澤村淳司,特願2007-302082(出願),2007年11月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本造船学会賞,大沢直樹,日本造船学会,2002年05月

  • 関西造船協会賞,大沢 直樹,関西造船協会,1999年01月

  • 溶接学会FS賞,大沢直樹,溶接学会,2008年04月

  • 関西造船協会賞,大沢 直樹,関西造船協会,1996年01月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,溶接学会,溶接疲労強度研究委員会委員長,2015年04月 ~ 継続中

  • 学会,国際船舶海洋構造会議,第V.3専門委員会 (Fatigue and Fracture) 日本代表委員,2012年09月 ~ 継続中

  • 公益法人,(財)日本船舶技術研究協会,バラストタンクの防食技術に関する調査研究委員会委員長,2012年04月 ~ 2017年03月

  • 公益法人,日本溶接協会,ガス溶断部会溶断小委員会主査,2007年04月 ~ 2014年03月

  • 学会,日本船舶海洋工学会,塗装品質と船殻工作品質の関係に関する研究委員会委員長,2007年04月 ~ 2009年05月

全件表示 >>