基本情報

写真b

大城 理

OSAMU Oshiro


キーワード

BME CG VR facing

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6537

FAX番号

-

URL

http://oshiro.bpe.es.osaka-u.ac.jp

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 機能創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 制御工学科 卒業 工学士 1985年03月
大阪大学 基礎工学研究科  修了 工学修士 1987年03月
大阪大学 基礎工学研究科  修了 工学博士 1990年03月

職歴 【 表示 / 非表示

住友金属工業株式会社 1990年04月 ~ 1993年03月
北海道大学・応用電気研究所・受託研究員 1990年10月 ~ 1992年01月
岡崎生理学研究所・受託研究員 1992年10月 ~ 1993年03月
奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科・助手 1993年04月 ~ 1994年06月
奈良先端科学技術大学院大学・先端科学技術研究調査センタ・助教授 1994年06月 ~ 2003年03月
京都大学・大学院情報学研究科・(併)助教授 1998年04月 ~ 2000年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 計測技術,CG / VR 技術,シミュレーション技術,フェイシング技術を基盤技術とし,生体工学における次世代のテクノロジ創成を目的とした教育研究を行っています.具体的には,
    計測技術: 光,音等のエネルギを用いて,生体の様々な情報を計測するスマートな技術を開発しています.
    CG / VR 技術: 生体のミクロからマクロな情報まで,すなわち,DNA,蛋白質,細胞,組織,臓器にいたる様々なレベルでの可視化の開発に取り組んでいます.また,CG / VR 技術を駆使して生体とのインタラクションを実現しています.
    シミュレーション技術: 物理法則に則り,我々の振る舞いや感覚のシミュレーション PBR (Physics Based Rendering) を行います.
    複空間: インタフェイス / 通信技術を駆使して,シームレスな通信や人と計算機のアンビエントな環境を提供するフェイシングという新たなテクノロジを開発します.
    生体医工学・生体材料学,医用システム,計測工学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • IEEE

  • 日本バーチャルリアリティ学会

  • 電子情報通信学会

  • 日本医用画像工学会

  • システム制御情報学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Light Field Convergency: Implicit Photometric Consistency on Transparent Surface,Yuta Ideguchi, Yuki Uranishi, Shunsuke Yoshimoto, Yoshihiro Kuroda, Osamu Oshiro,IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition Workshop, Honolulu, HW, United States ,2017年07月,国際会議(proceedingsあり)

  • 胸部に連動する電磁誘導コイルを用いた呼吸量推定,桑谷達之, 吉元俊輔, 黒田嘉宏, 大城 理,生体医工学,55(1) 69-76,2017年04月,学術論文

  • Deformable Image Registration Method Using Internal Organ Constraint in Cervical Cancer Radiotherapy Case,Nadhifa Ayunisa, Yoshihiro Kuroda, Noriyuki Kadoya, Shunsuke Yoshimoto, Osamu Oshiro,International Forum on Medical Imaging in Asia, 209-212,2017年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • Reconstruction of Smoke based on Light Field Consistency,Yuta Ideguchi, Yuki Uranishi, Shunsuke Yoshimoto, Yoshihiro Kuroda, Masataka Imura, Osamu Oshiro,IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines,136(12) 522-531,2016年12月,学術論文

  • Human detection using biological signals in camera images with privacy aware,Toshihiro Kitajima, Edwardo Murakami, Shunsuke Yoshimoto, Yoshihiro Kuroda, Osamu Oshiro,The International Conference on Intelligent Systems Design and Applications,16(29) 1-12,2016年12月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,現代電子情報通信選書 知識の森 画像入力とカメラ,寺西信一 監修,オーム社,ISBN,978-4-274-21209-3,2012年06月

  • 専門著書,Biological Imaging and Sensing, Chapter 2 Imaiging of Tissue/Organs with Ultrasound,Matatsugu HORI, Toru MASUYAMA, Kazunori BABA, Osamu OSHIRO, Ken ISHIHARA and Hiroya KONDO,Springer-Verlag,2004年06月

  • 専門著書,生体計測の機器とシステム,岡田正彦編著,執筆者大城 理,コロナ社,2000年12月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,空間透明型触覚提示装置および道具操作支援システム,黒田嘉宏, 吉元俊輔, 大城 理,5549979(登録),2010年06月,2014年05月

  • 日本,生体情報測定装置、生体情報測定方法、及び生体情報測定プログラム,加藤雄樹,山下新吾,小椋敏彦,吉元俊輔,井村誠孝,大城理,2017-55985(公開),2015年09月

  • 日本,電極付きゴム手袋とその製造方法,及び手型,吉元 俊輔,黒田 嘉宏,大城 理,丸山 輝純,楠田 泰文,2014-201283(出願),2014年09月

  • 日本,歯列の3次元像生成方法及び装置,黒田知宏, 加賀徹郎, 八木雅和, 大城 理, 高田健治,特願 2009-31808 (K20080373)(出願),2009年02月

  • 日本,顔色計測装置,大城 理,千原國宏,村上満佳子,南 広一,石橋伸之,2004-008632(登録),2002年06月,2004年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本コンピュータ外科学会 論文賞 (医学賞),高畑裕美, 小島史嗣, 杉浦忠男, 岡田 実, 佐藤寿彦, 角田 茂, 中村達雄, 伊達洋至, 大城 理,日本コンピュータ外科学会,2015年11月

  • 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞,黒田 嘉宏,浦西 友樹,井村 誠孝,大城 理 ,日本バーチャルリアリティ学会,2014年09月

  • インタラクティブ発表賞 ,Masataka Imura, Yuki Uranishi, Yoshihiro Kuroda, Osamu Oshiro,画像の認識・理解シンポジウム MIRU2013,2013年08月

  • 日本コンピュータ外科学会 2012年度講演論文賞,小島史嗣, 佐藤寿彦, 高畑裕美, 岡田 実, 杉浦忠男, 大城 理, 伊達洋至, 中村達雄,日本コンピュータ外科学会,2013年03月

  • 講演論文賞,小島 史嗣, 佐藤 寿彦, 高畑 裕美, 岡田 実, 杉浦 忠男, 大城 理, 伊達 洋至, 中村 達雄,日本コンピュータ外科学会,2012年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • えみスマイル!2016年5月号 iPhoneアプリ「衣服の色調べ」 ,YouTube,2016年05月

  • 空間に映像が出現? フォグディスプレイ,読売テレビ,2012年07月

  • 3Dフォグディスプレイ,テレビ朝日,2011年05月

  • フォグディスプレイ,NTV,2011年05月

  • 多視点観察可能なフォグディスプレイ,DIGINFO TV, http://jp.diginfo.tv/2011/03/20/11-0070-r-jp.php,2011年03月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,生体医工学シンポジウム2016,組織委員,編集委員,選奨委員,2016年09月

  • 国際会議, 12th International Conference on Ubiquitous Healthcare (u-Healthcare 2015),2015年11月

  • 国内重要会議,生体医工学シンポジウム2015,組織委員,2015年09月

  • 国内重要会議,生体医工学シンポジウム2014,組織委員,2014年09月

  • 国内重要会議,生体医工学シンポジウム2013,編集委員,2013年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 公益法人,公益社団法人東洋紡バイオテクノロジ研究財団,理事,2016年06月 ~ 継続中

  • 学会,生体医用画像研究会,幹事,2013年10月 ~ 継続中

  • 学会,Advanced Biomedical Engineering,副編集長,2012年05月 ~ 継続中

  • 学会,システム制御情報学会,理事,2012年05月 ~ 2014年05月

  • 学会,システム制御情報学会,事業委員会 委員長,2012年05月 ~ 2014年05月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • SEEDS,2015年04月 ~ 2016年03月