基本情報

写真b

村田 勲

MURATA Isao


キーワード

中性子工学、核融合、ホウ素中性子捕捉療法、放射線計測、核データ

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.see.eng.osaka-u.ac.jp/seeqr/seeqr/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2014年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,准教授,専任

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 原子力工学科 卒業 1986年03月
大阪大学 工学研究科 原子力工学専攻 修了 1988年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本原子力研究所研究員 1988年04月 ~ 1995年03月
大阪大学助手 1995年04月 ~ 2001年03月
大阪大学大学院工学研究科助教授 2001年04月 ~ 2007年03月
ドイツユーリッヒ研究所、客員研究員 2002年02月 ~ 2003年07月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 核融合中性子による中性子核反応断面積の測定と理論計算,核廃棄物消滅処理に関する実験的研究,モンテカルロ法による放射線輸送理論に関する研究,放射線スカイシャイン効果の測定と解析,核融合核分裂ハイブリッド炉研究,BNCT中性子源開発研究,放射線を用いた断層撮像法に関する研究
    素粒子、原子核、宇宙線および宇宙物理に関連する理論,放射線科学関連,地球資源工学およびエネルギー学関連,原子力工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本保健物理学会

  • 日本原子力学会

  • 日本中性子捕捉療法学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Measurement and Analysis of Neutron Induced Alpha-Particle Emission Double-Differential Cross-Section of Carbon at 14.2-MeV,Keitaro Kondo, Isao Murata, Kentaro Ochiai, Naoyoshi Kubota, Hiroyuki Miyamaru, Chikara Konno and Takeo Nishitani,J. Nucl. Sci. Technol,45, pp.103-115,2008年05月,学術論文

  • On Accelerator Based Neutron Sources and Neutron Field Characterization with Low Energy Neutron Spectrometer Based on Position Sensitive 3He Counter,Isao Murata, Hiroyuki Miyamaru, Itsuro Kato, Yoshiharu Mori,Proceedings of 13th International Congress on Neutron Capture Therapy,P427-430,2008年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • A New Approach to Make Collapsed Cross Section for Burnup Calculation of Subcritical System,Masayuki Matsunaka, Keitaro Kondo, Hiroyuki Miyamaru, Isao Murata,J. Nucl. Sci. and Technol,Sup. 5, pp. 86-88,2008年11月,学術論文

  • Verification of KERMA Factor for Beryllium at Neutron Energy of 14.2 MeV Based on Charged-Particle Measurement,Keitaro Kondo, Kentaro Ochiai, Isao Murata, Chikara Konno,Fusion Eng. Des.,,83, pp. 1674-1677,2008年08月,学術論文

  • Measurement of Angle-correlated Neutron Spectrum for 9Be(n,2n) Reaction with A Pencil-beam DT Neutron Source,I. Murata, S. Takaki, K. Shiken, K. Kondo, H. Miyamaru, K. Ochiai, T. Nishitani, C. Konno,Proc. Int. Conf. Nucl. Data on Sci. and Technol.(ND2007),pp. 999-1002,2008年04月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,モンテカルロ計算ハンドブック,村田 勲、他,社団法人日本原子力学会,2006年10月

  • その他,モンテカルロ計算法高度化の現状,村田勲 他,社団法人 日本原子力学会,2004年12月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,放射線計測装置及びその方法,佐藤 了平, 木村 吉秀, 志水 隆一, 村田 勲,真鍋 勇一郎,河村 憲,大久保 茂夫,遊免 秀二,今川 恭四郎,保田 賢輔,特開2014-163890(P2014-163890A)(公開),2013年02月

  • 日本、米国,液体金属ターゲット形成装置,堀池 寛、帆足英二、村田 勲、鈴木幸子、加藤逸郎、久利修平、松下 出,2011-218633(出願),2011年09月

報道 【 表示 / 非表示

  • 癌狙い撃ち放射線(BNCT)、頭頸部腫瘍 患者半数で消失、阪大・京大など臨床研究,讀売新聞 夕刊(1面),2015年10月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • ひらめき☆ときめきサイエンス,「ものづくり道場:放射線検出器を作ってみよう!」,2016年08月

  • みのおエフエム「タッキー816」まちのラジオ(大阪大学社学連携事業),ゲスト,2016年02月