論文

分割表示  184 件中 101 - 120 件目  /  全件表示 >>
  1. Affection, Autism and Mental Disorders: Husserl’s Theory of Meaning and Psychopathology,yasuhiko murakami,studia phaenomenologica,10, pp. 193-204,2010年12月,http://www.studia-phaenomenologica.com/?page=issue&id=10,学術論文

  2. 「秘密とその未来――ウィニコット・ラプランシュ・ドルトとコミュニケーションのねじれ」,村上靖彦,UTCP精神分析と欲望のエステティクス分科会,2010年10月,会議報告/口頭発表

  3. 「看護研究を行為の現象学として読む――西村ユミ:目の光とひっかかりの時間性」,村上靖彦,UTCP科学技術と社会分科会講演会,2010年10月,会議報告/口頭発表

  4. 統合失調症と自閉症の現象学,木村敏・村上靖彦,現代思想,38(12),2010年09月,その他

  5. 「透析室における『見える』もの」,村上靖彦,「臨床実践の現象学研究会」,2010年09月,会議報告/口頭発表

  6. 行為が見えてくる~ハイデガーと看護,村上靖彦,UTCPシンポジウム「『存在と時間』再考──門脇俊介の哲学から出発して」,2010年07月,会議報告/口頭発表

  7. Le tournant du messianisme en 1961 et la cure du traumatisme; Une lecture des "Textes messianiques",yasuhiko murakami,Congres international "Difficle liberte"2010.7.5,2010年07月,国際会議(proceedingsなし)

  8. 私の名前と言語の空間,村上靖彦,学際融合教育シンポジウム「自己の成り立ち」,2010年06月,会議報告/口頭発表

  9. 『質的研究のための現象学入門』書評,村上靖彦,看護研究,43-3,2010年04月,書評

  10. メタファーという治療装置 フォーカシング・フッサール・よしもとばなな,村上靖彦,現代思想,38-7, pp. 236-245,2010年04月,学術論文

  11. よしもとばなな・ジェンドリン・フッサール~メタファーという治療装置,村上靖彦,第9回フッサール研究会3月28日,2010年03月,会議報告/口頭発表

  12. 創造性と知覚的空想~フッサールとウィニコットを巡って,村上靖彦,大阪大学大学院人間科学研究科紀要,36巻pp. 101-116,2010年03月,http://ir.library.osaka-u.ac.jp/metadb/up/LIBKIYOK01/hs36-099.pdf,学術論文

  13. De la telepathie transcendantale - La communication et la creativite selon Winnicott,yasuhiko murakami,Annales de Phenomenologie,vol. 9, pp. 83-96,2010年02月,学術論文

  14. 超越論的テレパシーを貫く治療者の欲望 フッサールとドルト,村上靖彦,現代思想,37-16, pp.224-236,2009年12月,学術論文

  15. うそとは何か~現象学的分析,村上靖彦,臨床精神医学,38-11: pp. 1557-1562,2009年11月,学術論文

  16. 並べ遊びとごっこ遊び~知覚的空想から見た自閉症児のコミュニケーション,村上靖彦,第2回「発達の臨床と理論」研究懇話会(アルカディア市ヶ谷),2009年11月,会議報告/口頭発表

  17. 超越論的テレパシーから形の次元を抽出する~自閉症児の並べ遊びとコミュニケーション,村上靖彦,哲学会(東京大学)10.31,2009年10月,会議報告/口頭発表

  18. Silence, style, reve : Merleau-Ponty et la metamorphose du sujet,Yasuhiko Murakami,Bulletin d’analyse phenomenologique 2009ISSN 1782-2041 http://popups.ulg.ac.be/bap.htm,v.5, no.7, 1-17,2009年09月,http://popups.ulg.ac.be/bap/sommaire.php?id=335,学術論文

  19. Transcendental Telepathy , the Communication and the Creativity According to Winnicott,Yasuhiko Murakami,The 3rd PEACE Conference in September 18-21, 2009 at Seoul National University,2009年09月,国際会議(proceedingsあり)

  20. "Emme tienneet mita meille tapahtui - Nakokulmia todellisuuden fenomenologiaan"("We did not know what happened to us" - A phenomenology of reality),yasuhiko murakami,Tiede & edistys,2009, no.2, pp. 95-111,2009年09月,学術論文

このページの先頭へ▲