論文

分割表示  189 件中 1 - 20 件目  /  全件表示 >>
  1. 見えなくなる看護とスイッチをつくるナース,村上靖彦,看護研究,50(6), 607-612,2017年09月,学術論文

  2. 1.5人称の看護 患者に踏み込む人としての専門看護師,村上靖彦,看護研究,50, 5, 493-498,2017年08月,学術論文

  3. 当事者研究と現象学,村上靖彦,臨床心理学,増刊9、61-65,2017年08月,学術論文

  4. Pour une bioéthique phénoménologique – ce que j’ai appris des infirmières,yasuhiko murakami,Colloque international: La vie entre ethique et science,2017年07月,http://calenda.org/402736,国際会議(proceedingsなし)

  5. 経験の流れを内側から捉える知 現象学と他の方法はいかにして補い合うのか,村上靖彦,看護研究,50-4, 325-329,2017年07月,http://medicalfinder.jp/doi/pdf/10.11477/mf.1681201395,学術論文

  6. ポリリズムとしての人間、メタリズムとしての治療者,村上靖彦,文藝別冊,169-173,2017年05月,学術論文

  7. LA PSYCHOPATHOLOGIE RENVERSÉE EN PARTANT DU SOUTIEN À DOMICILE DES SCHIZOPHRÈNES GRAVES DANS LE CADRE DE L’ACT,yasuhiko murakami, Studia Philosophica Europeanea, 1-2/2016, 212-241,2017年04月,http://www.cupress.cuni.cz/ink2_stat/dload.jsp?prezMat=91487,学術論文

  8. 〔書評〕守屋 治代著『「看護人間学」を拓く 』,村上靖彦,週刊読書人,3183,2017年03月,http://dokushojin.com/article.html?i=1110,書評

  9. 蛾の銀粉 草間彌生における生の哲学と轢死,村上靖彦,ユリイカ,698, 49-5, 95-103,2017年02月,学術論文

  10. 書評:井部俊子著『看護のアジェンダ』,村上靖彦,医学界新聞,3208, 7,2017年01月,書評

  11. 変化の触媒としての支援者,村上靖彦,臨床精神病理,37, 3, 277-286,2016年12月,学術論文

  12. Polyrythme du dialogue. La guérison pour des parents qui abusent de leurs enfants,yasuhiko murakami,Esquisses d’une « phénoménologie sociale » ,2016年11月,国際会議(proceedingsなし)

  13. The Locked-in State as a Final Stage of Individuation: A Phenomenological and Qualitative Analysis of a Caregiver’s Narrative,,yasuhiko murakami,Personhood and the Locked-In Syndrome,2016年11月,国際会議(proceedingsなし)

  14. Subjectivation contre l’autonomie. Les soins à domicile au Japon,yasuhiko murakami,Autonomie et transition – individuation et co-dépendance,2016年11月,国際会議(proceedingsなし)

  15. 共生の技法としての「あいだ」 虐待渦中にある親の回復プログラムを例に,村上靖彦,現代思想,44-20, 252-264,2016年10月,学術論文

  16. 変化の触媒としての支援者,村上靖彦,日本精神病理学会,2016年10月,会議報告/口頭発表

  17. オープンダイアローグがひらく新しい生のプラットフォーム,斎藤環、村上靖彦,現代思想,44-17, 28-58,2016年09月,その他

  18. (複数の)声を取り戻す--回復してゆく虐待加害者から学ぶ,村上靖彦,臨床心理学,16-5, 518-522,2016年09月,学術論文

  19. 看護における出来事との出会い方と行為,村上靖彦,科研費「医療現象学」@東大榊原研8月6日,2016年08月,会議報告/口頭発表

  20. 自由・願望・生命――現象学的な生命倫理学について,村上靖彦,臨床実践の現象学会,2016年08月,会議報告/口頭発表

このページの先頭へ▲