基本情報

写真b

村上 伸也

MURAKAMI Shinya


キーワード

歯周病学,口腔生物学,歯周組織再生

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年03月01日 ~ 2012年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 1984年03月
大阪大学 歯学研究科 歯学臨床系口腔治療学専攻 修了 歯学博士 1988年03月

職歴 【 表示 / 非表示

米国国立衛生研究所 (NIH)Visiting Fellow 1988年10月 ~ 1990年11月
大阪大学助手 1990年12月 ~ 1992年05月
大阪大学歯学部附属病院講師 1992年06月 ~ 2000年06月
大阪大学・助教授・大学院歯学研究科 2000年06月 ~ 2002年02月
大阪大学・教授・大学院歯学研究科 2002年02月 ~ 継続中
大阪大学歯学部附属病院・副病院長 2008年04月 ~ 2016年03月
大阪大学歯学部附属病院・病院長 2016年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 歯周病の病態解析、歯周病の病態診断、歯周組織再生機構の解析、歯根膜組織の遺伝子解析

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 国際歯科研究学会 (IADR)

  • 日本免疫学会

  • 日本炎症・再生医学会

  • 日本歯科保存学会

  • Asian Pacific Society of Periodontology

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Periodontal Tissue Regeneration by signalling molecule(s): what role does basic fibroblast growth factor (FGF-2) have in periodontal therapy?,Murakami S,Periodontology 2000,56,2011年04月,解説・総説

  • Human odontogenic epithelial cells derived from epithelial rests of Malassez possesses stem cell properties,T Takaaki, N Fujiwara, M Yoshida, Y Takayama, S Kujiraoka, G Qi, M Kitagawa, T Kondo, A Yamada, R Arakaki, M Miyauchi, I Ogawa, Y Abiko, H Nikawa, S Murakami, T Takata, N Ishimaru, Y Kudo,Laboratory Investigation,96(10):1063-75,2016年10月,学術論文

  • The nanostructure of murine alveolar bone and its changes due to type 2 diabetes,S Pabisch, C Akabane, W Woagermaier, A Roschger, T Ogura, R Hyodo, S Kataoka, N Tobori, T Okano, S Murakami, P Fratzl, R Weinkamer,J Struct Biol,S1047-8477(16)30196-4,2016年09月,学術論文

  • High glucose-induced oxidative stress increases IL-8 production in human gingival epithelial cells,Y Kashiwagi, M Takedachi, K Mori, M Kubota, S Yamada, M Kitamura, S Murakami,Oral Dis,22:578-584,2016年09月,学術論文

  • A Putative Association of a Single Nucleotide Polymorphism in GPR126 with Aggressive Periodontitis in a Japanese Population,J Kitagaki, S Miyauchi, Y Asano,A Imai, S Kawai, I Michikami, M Yamashita, S Yamada, M Kitamura, S Murakami,PLoS One,10;11(8):e0160765,2016年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,骨ペディア骨疾患・骨代謝キーワード辞典 歯周病,北村正博、村上伸也,羊土社,ISBN,978-4-7581-2056-2,2015年05月

  • 教科書,ペリオドントロジー,柳田学、村上伸也,永末書店,2009年10月

  • 専門著書,糖尿病患者に対する歯周治療ガイドライン,村上伸也、北村正博,特定非営利活動法人日本歯周病学会,2009年06月

  • 専門著書,生命歯科医学のカッティングエッジ(サイトカインを用いた歯周組織再生療法の開発、FGF-2によるPeriodontal Tissue Engineering),村上伸也、島袋善夫、北村正博、山田 聡、野崎剛徳、橋川智子、柳田 学,大阪大学出版会,2008年03月

  • 専門著書,プリベンティブ ペリオドントロジイ(歯周病とメタボリックシンドローム),村上伸也、北村正博,医歯薬出版,2007年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科理工学会論文賞,山口 哲, 吉田 能得, 登尾 啓史, 村上 伸也, 今里 聡,日本歯科理工学会,2014年04月

  • Distinguished Scientist Award:Basic Research in Periodontal Research Award(IADR),Shinya Murakami,Internationa Association for Dental Research,2013年03月

  • 2012 IADR/AADR William J. Gies Award for Clinical Research,Kitamura M, et. al., Yamada S, Watanuki M, Murakami S.,International & American Associations for Dental Research,2011年12月

  • AAP R. EARL ROBINSON REGENERATION AWARD,Shinya Murakami et.al,American Academy of Periodontology,2009年09月

  • R. EARL ROBINSON REGENERATION AWARD,M. Kitamura, K. Nakashima, Y. Kowashi, T. Fujii, H. Shimauchi, T. Sasano, T.Furuichi, M. Fukuda, T. Noguchi, T. Shibutani, Y. Iwayama, S. Takashiba, H.Kurihara, M. Ninomiya, J. Kido, T. Nagata, T. Hamachi, K. Maeda, Y. Hara, Y. Izumi, T. Hirofuji, E. Imai, M. Omae, M. Watanuki, S. Murakami,American Academy of Periodontology,2009年09月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 脂肪組織由来の細胞から歯周硬組織を効率的に再生する技術

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Science café@大阪大学歯学部附属病院,「一生、自分の歯で食べよう〜今日から始める歯周病の予防と対策」,2018年01月

  • Handai-Asahi中之島塾,「歯無しにならない話〜歯周病治療の最前線」,2015年09月