基本情報

写真b

相川 友直

AIKAWA Tomonao


キーワード

唾液腺,歯,軟骨,骨の発達に関する研究

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2936

FAX番号

06-6876-5298

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年12月31日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,助教,専任

  • 2010年01月01日 ~ 2019年07月31日,歯学部附属病院,講師,専任

  • 2019年08月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

広島大学 歯学部 歯学科 卒業 歯学修士 1990年03月
大阪大学 歯学研究科  修了 博士(歯学) 1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会・特別研究員 1994年04月 ~ 1997年03月
大阪大学歯学部附属病院・医員 1997年04月 ~ 1998年02月
八尾徳洲会病院・歯科口腔外科・医長 1998年02月 ~ 1999年04月
マサチューセッツ総合病院/ハーバード大学医学部・研究員 1999年04月 ~ 2001年03月
大阪大学歯学部附属病院・医員 2001年04月 ~ 2003年03月
大阪大学歯学研究科・助手 2003年03月 ~ 2009年11月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 唾液腺・歯・軟骨・骨組織の発達に関する研究

    常態系口腔科学関連,成長および発育系歯学関連,病態系口腔科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ骨代謝学会

  • 日本骨代謝学会

  • 日本口腔科学会

  • 日本口腔外科学会

  • 日本口腔腫瘍学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • TGF-β in jaw tumor fluids induces RANKL expression in stromal fibroblasts.,Yamada C, Aikawa T, Okuno E, Miyagawa K, Amano K, Takahata S, Kimata M, Okura M, Iida S, Kogo M.,International Journal of Oncology,49: 499-508, 2016,2016年08月,学術論文

  • 唇顎口蓋裂における Le Fort I 型骨切り術,相川 友直,日本顎変形症学会雑誌,23(4):243-248,2013年12月,学術論文

  • Way to increase mechanical strength during distraction osteogenesis of mandibular symphysis: technical note.,Aikawa T, Ohnishi K, Ohnishi H, Iida S.,British Journal of Oral and Maxillofacial Surgery,49(8):670-671,2011年12月,学術論文

  • Rotation movement of the anterior maxillary segment by hybrid distractor in patients with cleft lip and palate.,Aikawa T, Haraguchi S, Tanaka S, Uematsu S, Ishibashi M, Kogo M,and Iida S.,Oral Surgery Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endo,110(3):292-300,2010年09月,学術論文

  • Widening a narrow posterior mandibular alveolus following extirpation of a large cyst. -A case treated with a titanium mesh-plate type distractor,Aikawa T, Iida S, Senoo H, Hori K, Namikawa M, Okura M, Ono T,Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod,106(5):e1-7.,2008年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,口腔の生理から謎(?)を解く,相川友直,古郷幹彦,デンタルダイアモンド社,2007年01月

  • 専門著書,ハイネマン歯科英和辞典,雫石聰,古郷幹彦,吉田篤,医歯薬出版株式会社,2004年11月

  • 専門著書,NECK DISSECTION Clinical application and recent advances,Masaya Okura, Natsuko Yoshimura Sawai, Satoshi Sumioka, Tomonao Aikawa,InTech,ISBN,978-953-51-0104-8,2012年02月

  • 専門著書,ハイネマン 歯科英和辞典 第2版,Jenifer E.H. Fairpo and C.Gavin Fairpo監訳 雫石聰、古郷幹彦、吉田篤 訳 相川友直、飯田征二、大倉正也、小島美樹、片岡宏介、久保庭雅恵、,医歯薬出版株式会社,2004年10月

  • 専門著書,ハイネマン歯科英和辞典 第2版,[監訳]雫石聰、古郷幹彦、吉田篤[訳]相川友直、飯田征二、大倉正也、小島美樹、片岡宏介、久保庭雅恵、倉田秀、竹村元秀、田中宗雄、中川新二、永田英樹、中原寛和、西口隆彦、浜口裕弘、林直治、平賀敏人、前田和彦、森谷正之,医歯薬出版株式会社,ISBN,978-4263455784,2004年10月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,骨・軟骨形成用組成物,岩本容泰,相川友直,特許公開平10-194987(登録),1997年01月,1998年07月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,独立行政法人 国際協力機構,国内調整員,2008年04月 ~ 継続中

  • その他,独立行政法人 国際協力機構,国内調整員,2004年04月 ~ 2007年03月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • JICA草の根技術協力事業,2004年04月 ~ 2007年03月