基本情報

写真b

前田 哲生

MAEDA Tetsuo


キーワード

同種造血幹細胞移植

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3871

FAX番号

06-6879-3879

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年05月01日 ~ 2010年09月30日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,助教,専任

  • 2010年10月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 血液・腫瘍内科 卒業 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部付属病院 1991年04月 ~ 1992年05月
箕面市立病院 1992年06月 ~ 1995年05月
大阪府立成人病センター第5内科 1995年06月 ~ 1996年05月
大阪大学医学部第2内科 1997年06月 ~ 1999年03月
社会保険 紀南綜合病院 1999年04月 ~ 2001年05月
大阪大学医学部第2内科 2001年06月 ~ 2004年03月
大阪大学医学部血液腫瘍内科 2004年06月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 同種造血幹細胞移植、白血病治療、悪性リンパ腫治療

  • 同種造血幹細胞移植、白血病・悪性リンパ腫治療
    血液および腫瘍内科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本造血幹細胞移植学会

  • 日本血液学会

  • 日本内科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Maintenance of complete remission after allogeneic stem cell transplantation in leukemia patients treated with Wilms tumor 1 peptide vaccine.,Maeda T, Hosen N, Fukushima K, Tsuboi A, Morimoto S, Matsui T, Sata H, Fujita J, Hasegawa K, Nishida S, Nakata J, Nakae Y, Takashima S, Nakajima H, Fujiki F, Tatsumi N, Kondo T, Hino M, Oji Y, Oka Y, Kanakura Y, Kumanogoh A, Sugiyama H.,Blood Cancer J,e130,2013年08月,学術論文

  • Immature platelet fraction (IPF) as a predictive value for thrombopoietic recovery after allogeneic stem cell transplantation,Sakuragi M, et al.,International Journal of Hematology,2017年10月,学術論文

  • Wilms tumor 1 peptide vaccination after hematopoietic stem cell transplant in leukemia patients.,Hosen N, Maeda T, Hashii Y, Tsuboi A, Nishida S, Nakata J, Oji Y, Oka Y, Sugiyama H.,Stem Cell Investig.,2016年12月,解説・総説

  • Maintenance of complete remission after allogeneic stem cell transplantation in leukemia patients treated with Wilms tumor 1 peptide vaccine.,Maeda T, Hosen N, Fukushima K, Tsuboi A, Morimoto S, Matsui T, Sata H, Fujita J, Hasegawa K, Nishida S, Nakata J, Nakae Y, Takashima S, Nakajima H, Fujiki F, Tatsumi N, Kondo T, Hino M, Oji Y, Oka Y, Kanakura Y, Kumanogoh A, Sugiyama H.,Blood Cancer Journal,3:e130,2013年04月,学術論文

  • Effect of vasodilators in patient with pulmonary hypertension associated with hemolytic anemia.,Yoshida A, Mizote I, Sakata Y, Maeda T, Kanakura Y, Yamauchi-Takihara K, Komuro I.,J Cardiol Cases,6:e75-e77,2012年09月,学術論文

全件表示 >>