基本情報

写真b

前田 太郎

MAEDA Tarou


キーワード

人間情報工学 感覚−運動モデル テレイグジスタンス バーチャルリアリティ

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www-hiel.ist.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年02月01日 ~ 継続中,情報科学研究科 バイオ情報工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 計数工学科 卒業 学士(工学) 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

通商産業省工業技術院機械技術研究所 1987年04月 ~ 1992年08月
東京大学先端科学技術研究センター・助手 1992年09月 ~ 継続中
東京大学工学部計数工学科・助手 1994年09月 ~ 継続中
東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻・助手 1995年04月 ~ 継続中
東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻・講師 1995年07月 ~ 2002年09月
日本電信電話株式会社NTTコミュニケーション科学基礎研究所・主幹研究員 2002年10月 ~ 2007年01月
大阪大学大学院情報科学研究科・教授 2007年02月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 人間情報工学,五感情報伝送,テレイグジスタンス,バーチャルリアリティ,テレロボティクス,錯覚利用インタフェース,知覚心理学
    知覚情報処理関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会

  • Institute of Electrical and Electronics Engineers,

  • 日本視覚学会

  • 日本バーチャルリアリティ学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 定在波の節を情報表現に用いるスツルムリウビル型連想記憶回路モデル: -時間連続事象中で時間離散化された情報のゼロ表現の有用性 第2報-,前田太郎, 西尾 直樹,Proceedings of JNNS 2019,2019年09月,会議報告/口頭発表

  • スツルムリウビル型連想記憶回路モデルの等価距離空間への変換記述と 節の仮想化による記憶容量の増加: -時間連続事象中で時間離散化された情報のゼロ表現の有用性 第4報-,李祥源, 西尾直樹, 前田太郎,Proceedings of JNNS 2019,2019年09月,会議報告/口頭発表

  • スツルムリウヴィル境界値問題の拡張による境界をまたぐ記憶の同時想起: -時間連続事象中で時間離散化された情報のゼロ表現の有用性 第3報-,西尾直樹, 前田太郎,Proceedings of JNNS 2019,2019年09月,会議報告/口頭発表

  • Can Changing Brightness with Head Movement Deliver Depth Perception Like as Motion Parallax?,Masataka Kurokawa, Masahiro Furukawa and Taro Maeda,Proceedings of The 15th Asia-Pacific Conferenceon Vision (APCV), 2019,2019年09月,国際会議(proceedingsなし)

  • Omni-directional mobility running through trochoidal trajectory,Taro MAEDA and Hideyuki ANDO,Journal of Robotics and Mechatronics,Vol.31 No.4,2019年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ロボットテクノロジー,一般社団法人日本ロボット学会,オーム社,ISBN,978-4274210723,2011年08月

  • 専門著書,ブレインコミュニケーション―脳と社会の通信手段,電子情報通信学会 編 相良和彦、田中靖人、竹市博臣、山下宙人、長谷川良平、岡部達哉、前田太郎 著,コロナ社,ISBN,978-4885522536,2011年04月

  • 一般著書,サイエンス・イマジネーション,小松左京, 瀬名秀明, 円城塔, 飛浩隆, 堀晃, 山田正紀, 大山英明, 岡ノ谷一夫, 梶田秀司, 川人光男, 國吉康夫, 中島秀之, 橋本敬, 前田太郎, 松仁,NTT出版,ISBN,978-4-7571-6039-2,2008年09月

  • 一般著書,ロボット・オペラ,瀬名秀明 編著,光文社,2004年06月

  • 辞典,視覚情報処理ハンドブック,日本視覚学会 編,朝倉書店,2000年09月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,深層学習システム、深層学習方法及びロボット,安藤英由樹,前田太郎,古川正紘,特願2017-227658(出願),2017年11月

  • 日本,腹腔鏡手術のトレーニング装置,安藤英由樹,前田太郎,飯塚博幸,近藤大祐,小濱和貴,特許2012-220235(出願),2012年10月

  • 米国を除く全ての指定国,トロコイド駆動機構及び移動体,前田太郎,PCT/JP2012/062100(出願),2012年05月

  • 日本,トロコイド駆動機構,前田太郎,特許2012-120065(出願),2012年05月

  • 日本,動きガイド提示方法、そのシステム及び動きガイド提示装置,前田太郎,安藤英由樹,飯塚博幸,米村朋子,近藤大祐,横坂拓巳,2012-97328(出願),2012年04月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • Saccade-Based Display,Hideyuki Ando, Taro Maeda, Junji Watanabe,Siggraph 2007, ARS Electronica Center,日本科学未来館,2007年09月

  • Saving Yourself !,安藤英由樹, 渡邊淳司, 前田太郎,dorkbot (ドークボット) - people doing strange things with electricity,2006年03月

  • サイココミュニケータ実験,八谷和彦,前田太郎,安藤英由樹,川野洋,ガンダム展「GUNDAM -来たるべき未来のために-」,2005年07月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞,青山 一真, 櫻井 健太, 古川 正紘, 前田 太郎,日本バーチャルリアリティ学会,2018年09月

  • 論文賞,青山 一真, 櫻井 健太, 古川 正紘, 前田 太郎,日本バーチャルリアリティ学会,2018年09月

  • Best Poster Award,Makoto Mizukami, Kazuma Aoyama, Taro Maeda, Hidyuki Ando,Augmented Human 2017,2017年03月

  • Best Poster Award,Makoto Mizukami, Kazuma Aoyama, Taro Maeda, Hidyuki Ando,Augmented Human 2017,2017年03月

  • 論文賞,松井和輝,古川正紘,安藤英由樹,前田太郎,日本バーチャルリアリティ学会,2016年07月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • ためしてガッテン,NHK,2016年10月

  • 「ドヨルのエージェントWEST」,朝日放送テレビ,2016年04月

  • 「関西TODAY」,ケーブルテレビJ:COM,2014年12月

  • 全方向移動OK次世代電動車,日本経済新聞(夕刊),2014年09月

  • 「得ネタ学園ハンター」,eco光テレビ,2013年12月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • トロコイド曲線を用いた車輪型全方位移動機構

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学主催 ブレイン・インスパイヤード・コンピューティングシンポジウム2017,「計算幾科学とサイバネティクス:人間機械論の復権」,2017年02月

  • 大阪創造取引所,「大阪大学大学院情報科学研究科」,2008年10月

  • 技術革新フェア「未来型情報家電×ネットトレンドシーズフォーラム」,錯覚利用インタフェース「疑似牽引力提示装置」,2008年01月

  • 第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 Nippon2007,サイエンスとサイエンスフィクションの最前線、そして未来へ!,2007年09月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本バーチャルリアリティ学会,評議委員,2016年04月 ~ 2020年03月

  • 公益法人,JST ,JST CRESTT「共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築」 アドバイザリ委員,2009年04月 ~ 2016年03月