基本情報

写真b

浅田 稔

ASADA Minoru


キーワード

ロボット工学,人工知能,認知発達ロボティクス

URL

http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 知能・機能創成工学専攻,教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,先導的学際研究機構,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学研究科  修了 1982年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学基礎工学部助手 1982年04月 ~ 1988年02月
大阪大学工学部講師 1988年02月 ~ 1989年03月
大阪大学工学部助教授 1989年04月 ~ 1995年04月
大阪大学工学部教授 1995年04月 ~ 1997年03月
大阪大学大学院工学研究科教授 1997年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 知能ロボットの設計

所属学会 【 表示 / 非表示

  • IEEE CS

  • IEEE SMC

  • IEEE R&A

  • システム情報制御学会

  • 計測自動制御学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Modular Learning Systems for Soccer Robot,Yasutake Takahashi, Minoru Asada,Proceedings of the Fourth International Symposium on Human and Artificial Intelligence Systems,2004年12月,国際会議(proceedingsあり)

  • A small-world topology enhances the echo state property and signal propagation in reservoir computing,Yuji Kawai, Jihoon Park, Minoru Asada,Neural Networks,in press,2019年01月,学術論文

  • A computational model for child inferences of word meanings via syntactic categories for different ages and languages,Yuji Kawai, Yuji Oshima, Yuki Sasamoto, Yukie Nagai, Minoru Asada,IEEE Transactions on Cognitive and Developmental Systems,in press,2018年11月,学術論文

  • Effectively interpreting electroencephalogram classification using the Shapley sampling value to prune a feature tree,Kazuki Tachikawa, Yuji Kawai, Jihoon Park, Minoru Asada,the 27th International Conference on Artificial Neural Networks,2018年10月,会議報告/口頭発表

  • Efficient reward-based learning through body representation in a spiking neural network,Yuji Kawai, Tomohiro Takimoto, Jihoon Park, Minoru Asada,the 8th Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics,2018年09月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,Cognitive Neuroscience Robotics A: Synthetic Approaches to Human Understanding, Ishiguro, H., Osaka, M., Fujikado, T., Asada, M.,Springer,ISBN,978-4-431-54594-1,2016年03月

  • 専門著書,Throwing Skill Optimization through Synchronization and Desynchronization of Degree of Freedom,Yuji Kawai, Jihoon Park, Takato Horii, Yuji Oshima, Kazuaki Tanaka, Hiroki Mori, Yukie Nagai, Takuma Takuma, Minoru Asada,Springer,ISBN,978-3-642-39249-8,2013年03月

  • 一般著書,ロボットいう思想 脳と知能の謎に挑む,浅田稔,NHKブックス 1158 「ロボットという思想 脳と知能の謎に挑む」NHK出版,2010年06月

  • その他,「ベビーサイエンス ターゲット論文 川田学『食の中の模倣過程と自他関係の形成』」に対するコメント-食環境は、自己他者概念創発から社会性獲得にいたる発達の場-,浅田稔,ベビーサイエンス Vol.9, p.38-39, 日本赤ちゃん学会 2010,2010年03月

  • その他,赤ちゃんからロボットへ-ロボットから読み解く人間の身体・脳・心-,浅田稔,iliholi 01, p.79-86, エクスナレッジ, 2009,2009年09月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,特徴量抽出装置および特徴量抽出方法,森裕紀, 広瀬大, 浅田稔,2014-013432(公開),2012年07月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大会発表賞,河合祐司,大嶋悠司,笹本勇輝,長井志江,浅田稔,日本認知科学会第31回大会,2014年11月

  • 研究会優秀賞,Jihoon Park, Yuji Kawai, Takato Horii, Kazuaki Tanaka, Hiroki Mori, Yukie Nagai, Takashi Takuma, Minoru Asada,人工知能学会,2013年06月

  • ロボカップ研究賞,Yuji Kawai, Jihoon Park, Takato Horii, Kazuaki Tanaka, Hiroki Mori, Yukie Nagai, Takashi Takuma, Minoru Asada,ロボカップ日本委員会,2013年05月

  • 人工知能学会賞,Jihoon Park, Yuji Kawai, Takato Horii, Kazuaki Tanaka, Hiroki Mori, Yukie Nagai, Takashi Takuma, Minoru Asada,第35回人工知能学会 AIチャレンジ研究会,2012年05月

  • グッドデザイン賞,浅田稔,財団法人日本産業デザイン振興会,2008年11月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム「HANDAIロボット展から始まるロボットとの共生社会,コーディネーター,2017年05月

  • 第6回CiNetシンポジウムおもろい脳科学~進学も、就職も、仕事も、…何でも楽しく切り抜けよう~,研究紹介「認知発達ロボティクスの挑戦:ロボットのココロの創成」,2016年06月

  • ラボカフェスペシャル 日英ロボットシンポジウム Innovation is GREAT~英国と創る未来~「ロボットコンパニオンと未来社会」,登壇者,2015年11月

  • 「自閉スペクトラム症の視覚世界を体験」,司会,2015年07月

  • 「自閉スペクトラム症の視覚世界を体験」,司会,2015年04月