基本情報

写真b

川野 聡恭

KAWANO Satoyuki


キーワード

分子流体工学,バイオナノテクノロジー,プラズマ流のコンピュータシュミレーション

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6175

FAX番号

06-6850-6175

URL

http://bnf.me.es.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年10月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 機能創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東北大学 工学部  卒業 1987年03月
東北大学 工学研究科  修了 1989年03月
東北大学 工学研究科  修了 博士(工学) 1992年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会 特別研究員(PD) 1992年04月 ~ 1993年03月
東北大学流体科学研究所 助手 1993年04月 ~ 1996年06月
東北大学流体科学研究所 助教授 1996年07月 ~ 2000年07月
東北大学大学院工学研究科 助教授 2000年07月 ~ 2003年07月
東北大学流体科学研究所 助教授 2003年08月 ~ 2003年09月
東北大学学際科学国際高等研究センター 助教授 2003年10月 ~ 2005年09月
大阪大学大学院基礎工学研究科 教授 2005年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • プラズマ流
    流体工学関連

  • コンピューターシュミレーション
    流体工学関連

  • バイオナノテクノロジー
    流体工学関連

  • 応用数学
    流体工学関連

  • 分子流体工学
    流体工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国機械学会

  • 日本応用物理学会

  • 日本機械学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Opto-thermophoretic separation and trapping of plasmonic nanoparticles,Kenji Setoura, Tetsuro Tsuji, Syoji Ito, Satoyuki Kawano, Hiroshi Miyasaka,Nanoscale,11 21093-21102,2019年09月,学術論文

  • Simultaneous Measurement of the Oscillation Characteristics and Electrical Voltage Output of an Artificial Cochlear Sensory Epithelium Immersed in a Liquid: Theory and Experiment,Tetsuro TSUJI, Yosuke IMADA, Hiroki YAMAZAKI and Satoyuki KAWANO,Sensors and Actuators A-Phys.,1 414-427,2019年08月,学術論文

  • Separation of Nano- and Microparticle Flows Using Thermophoresis in Branched Microfluidic Channels,Tetsuro TSUJI, Yuki MATSUMOTO, Ryo KUGIMIYA, Kentaro DOI, and Satoyuki KAWANO,Micromachines,10 (321-1)-(321-16),2019年04月,学術論文

  • Coarse-Grained Particle Dynamics along Helical Orbit by an Optical Vortex Irradiated in Photocurable Resins,Ryo NAGURA, Tempei TSUJIMURA, Tetsuro TSUJI, Kentaro DOI, and Satoyuki KAWANO,OSA Continum,2 400-415,2019年02月,学術論文

  • Thermophoretic manipulation of micro-and nanoparticle flow through a sudden contraction in a microchannel with near-infrared laser irradiation,T. Tsuji, Y. Sasai, and S. Kawano,Physical Review Applied,10 044005 1-18,2018年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,高度物理刺激と生体応答,佐藤岳彦, 大橋俊朗, 川野聡恭, 白樫了,養賢堂,2017年09月

  • 専門著書,生体応答の計測と予測および生体材料,川野聡恭, 土井謙太郎, 田中賢, 杉山和靖,養賢堂,2015年09月

  • 専門著書,低レイノルズ数流れへの適用日本機械学会編「計算力学ハンドブック」第III巻「差分法・有限体積法(熱流体編)」,川野聡恭,日本機械学会,2006年01月

  • 専門著書,マイクロ流れ機械工学便覧,基礎編α4「流体工学」,川野聡恭,日本機械学会,2006年01月

  • 専門著書,Computational Technologies for Fluid/Thermal/Structural/Chemical Systems with Industrial Applications, Volume II, PVP-Vol. 491-2,V. Kudriavtsev, C. R. Kleijn and S. Kawano,The American Society of Mechanical Engineers,2004年07月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,中空液滴流による液体移動装置,橋本弘之,川野聡恭,檜山浩国,特許第2520801号(登録),1991年04月,1996年05月

  • 日本,固体球殻の連続製造装置,檜山浩国,橋本弘之,川野聡恭,特許第1901752号(登録),1990年04月,1995年01月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会 マイクロナノ・工学部門 優秀講演論文表彰,T. Tsuji, K. Kozai, H. Ishino, and S. Kawano,日本機械学会,2017年11月

  • 論文賞,川野聡恭,丸山洋平,日本シミュレーション学会,2005年07月

  • Certificate of Recognition,Satoyuki KAWANO,The American Society of Mechanical Engineers,2003年04月

  • 「論文校閲」感謝状,川野聡恭,日本機械学会,2002年12月

  • Conference Award (Outstanding International Session 2001 ASME PVP Conference),Satoyuki KAWANO, Chris R. KLEIJN and Vladimir V. KUDRIAVTSEV,The American Society of Mechanical Engineers,2002年04月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第32回大阪大学大学院基礎工学研究科産学交流会「機械工学が支えるライフサイエンス~生体計測から医療応用まで~」,「プロジェクトHIBIKI:マイクロマシン技術による新型人工内耳の開発」,2016年11月