基本情報

写真b

千賀 英敬

SENGA Hidetaka


キーワード

海洋工学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7574

FAX番号

06-6879-7594

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

九州大学 工学研究科 海洋システム工学専攻 修了 修士(工学) 2003年03月
九州大学 総合理工学研究科 大気海洋環境システム学専攻 修了 博士(工学) 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻 船舶海洋工学部門・助手 2006年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻 船舶海洋工学部門・助教 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 浮流重油自動追従ブイシステムの開発
    船舶海洋工学関連

  • 長大弾性管の動力学と渦励振
    船舶海洋工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • (社)日本船舶海洋工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 渦励振を軽減可能な浮力体形状の検討 ー小型回流水槽における実験ー,千賀英敬, 川崎天生, 井上雅,日本船舶海洋工学会論文集,(27) 99-105,2018年06月,学術論文

  • Ice Resistance test of a ship using synthetic ice in small pack ice floes and wave interaction,Junji Sawamura, Kensuke Imaki, Takaya Shiraishi and Hidetaka Senga,The proceeding of 28th International Offshore and Polar Engineering Conference,pp.1586-1590,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • 浮遊軸型風車で用いられる係留浮体の運動特性に関する実験的研究,深井浩介,千賀英敬,秋元博路,日本船舶海洋工学会講演会論文集,(26) 443-446,2018年05月,会議報告/口頭発表

  • Longitudinal natural vibration of ultra-long drill string during offshore drilling,Ryota Wada, Tatsuya Kaneko, Masahiko Ozaki, Tomoya Inoue, Hidetaka Senga,Ocean Engineering,156, 1-13,2018年02月,学術論文

  • An autonomous underwater robot for tracking and monitoring of subsea plumes after oil spills and gas leaks from seafloor,Naomi Kato, Mahdi Choyekh, Ryan Dewantara, Hidetaka Senga, et al.,Journal of Loss Prevention in the Process Industries,50, 386-396,2017年03月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • アメリカ,Unmanned drifting substance monitoring buoy, drifting substance monitoring system, and drifting substance monitoring method,N. Kato et. al.,US8,983,780 B2(登録),2012年02月,2015年03月

  • 日本,無人浮流物質監視用ブイ、無人浮流物質監視システム及び無人浮流物質監視方法,加藤直美三、千賀英敬、鈴木博善、吉江宗生、藤田勇、松崎義孝、田中敏成,2009-191156(出願),2009年08月

  • 日本,浮流物質検出システム及び浮流物質検出方法,加藤 直三, 千賀 英敬, 吉江 宗生, 藤田 勇, 竹崎 健二, 五十嵐 和之, 奥山 悦郎,2008-281423(公開),2007年05月

  • 日本,無人浮流物質監視用ブイ、浮流物質監視システム及び浮流物質監視方法,加藤直三、千賀英敬、吉江宗生、藤田勇、大森英行,2006-282230(登録),2006年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞・研究部門,千賀英敬,大阪大学,2015年07月

  • Best Paper Awards of the Advanced Maritime Engineering Conference 2008 (AMEC 2008),Hiroki Niou, Hidetaka Senga, Naomi Kato, Itou Asuka, Muneo Yoshie, Isamu Fujita, Kazuyuki Igarashi,Etsuro Okuyama,Pan Asian Association of Maritime Societies,2010年12月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第36回海洋教育フォーラム,津波による石油コンビナート防災 -大阪の街を襲う、大阪の街を守る-,2017年10月

  • すいすい水力推進船をつくってみよう,すいすい水力推進船をつくってみよう,2017年10月

  • 第29回海洋教育フォーラム,ふねの文化,2017年01月

  • すいすい水力推進船をつくってみよう,すいすい水力推進船をつくってみよう,2016年05月

  • 第17回海洋教育フォーラム,船舶工学者、船を語る,2015年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,3rd International Conference on Violent Flows 2016,organizing committee,2016年03月

  • その他,水中ロボットフェスティバル,実行委員,2016年03月

  • その他,平成27年度 日本船舶海洋工学会春季講演会,会務委員、研究委員,2015年05月

  • その他,水中ロボット競技会,実行委員,2012年11月

  • その他,平成24年度 日本船舶海洋工学会春季講演会,会務委員、研究委員,2012年05月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,(社)日本船舶海洋工学会 関西支部,編集委員,2017年05月 ~ 継続中

  • 学会,(社)日本船舶海洋工学会 関西支部,会務委員,2012年05月 ~ 2017年05月

  • 学会,(社)日本船舶海洋工学会 関西支部,研究委員,2012年05月 ~ 2017年05月

  • 学会,(社)日本船舶海洋工学会 関西支部,研究委員,2009年05月 ~ 2012年05月

  • 学会,(社)日本船舶海洋工学会 関西支部,会務委員,2009年05月 ~ 2012年05月

全件表示 >>